目次へ戻る

BMWのスポーツカー!Z4新型日本発売は2019年! 最新情報まとめ

BMWのスポーツカー!Z4新型日本発売は2019年! 最新情報まとめ

BMWが手掛けるスポーツカー、Z4(ズィー・フォー、ツェット・フィーア)。クーペタイプとロードスターのタイプがあります。2003年に発売され、2009年~2016年まで第二世代が発売されていました。そのZ4ですが、2019年に生まれ変わって発売されます。本記事では、明らかになっているZ4についてまとめています。


BMWのスポーツカー!Z4新型は2019年発売 最新情報まとめ

BMW Z4ロードスター新型

BMWが手掛けるスポーツカー、Z4(ズィー・フォー、ツェット・フィーア)。クーペタイプとロードスターのタイプがあります。2003年に発売され、2009年~2016年まで第二世代が発売されていました。そのZ4ですが、2019年に生まれ変わって発売されます。

本記事では、明らかになっているZ4新型の最新情報についてまとめています。

BMW Z4とは

BMWのスポーツカー、Z4は日本で2003年から発売されました。

第2世代は2009年のデトロイトモーターショーでデビュー。2016年まで発売されました。

ドイツの高級車メーカー、BMWを代表するスポーツカー、『Z4』。同車の生産が、終了したことが分かった。

これは、ドイツのBMW専門メディア、『Bimmer Today』が報じたもの。同メディアが、「BMWが8月22日、Z4の生産を終了したことが確認された」と伝えている。

現行Z4は2009年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー09でワールドプレミア。2シーターのオープンスポーツカーは、およそ7年半の期間、累計11万5000台以上を生産した。

そして、来たる2019年。第3世代となる新型Z4が発売される予定です。

【知っておきたい】Z4新型最新情報

BMW Z4新型 スープラとの共同開発!!

トヨタ スープラ(写真右)と BMW Z4(同左)が奇跡のツーショット!?

今回のZ4新型は、トヨタのスープラ新型との共同開発が進められています。

こうして比較してみると、Z4は、やはりライトウエイトスポーツのイメージを継承していることがわかりますね。

トヨタ スープラとの共同開発により誕生するBMW Z4

BMW Z4新型 エクステリア画像

BMW Z4ロードスター新型

BMW Z4新型 グレード

新型Z4ロードスターのグレードについては、今のところ、高性能グレードである「M40i」に加え、新開発の2.0リットル直列4気筒ターボを搭載する「Z4 sDrive 20i」と「Z4 sDrive 30i」を追加設定されるとしています。

BMW Z4新型 パワートレイン

新型Z4ロードスターのM40iグレードには、直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載。Mパフォーマンスの手によって、高回転化やさらなるスムーズさを求めて、チューニングが施されています。

最大出力は340hp、0~100km/h加速は、4.6秒の性能です。

一方、Z4 sDrive 20iとZ4 sDrive 30iには、新開発の直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。同じエンジンの出力特性を変えることで、2つのグレードに積み分けます。

トランスミッションは8速「ステップトロニック」を組み合わせています。

Z4 sDrive 20iグレードのスペックは、最大出力197hp、最大トルク32.6kgm。動力性能は、0~100km/h加速が6.6秒、最高速は240km/h。

一方、Z4 sDrive 30iグレードのスペックは、最大出力が258hp、最大トルク40.8kgm。

動力性能は、0~100km/h加速が5.4秒、最高速は250km/h(リミッター作動)と公表されています。

BMWによると、最大出力は先代比で13hp引き上げているとのこと。

BMW Z4新型 開閉ルーフはソフトトップ

新型Z4ロードスターは3世代目のZ4。新型はロングノーズ、短いオーバーハング、低重心デザインが特徴。ルーフは先代(2代目)のハードトップではなく、初代モデルと同様、ソフトトップが採用された。開閉は全自動で、開閉にかかる時間はおよそ10秒。走行中でも50km/h以下なら、ソフトトップの開閉が行える。ソフトトップの色は、ブラックが基本。オプションでシルバーがかったアンスラサイトが選択できる。

最後に

本記事では、BMW Z4新型の最新情報をお届けいたしました。

スープラの発売も楽しみですが、Z4新型の発売も今から楽しみですね。

関連するキーワード


BMW 車種情報 Z4

関連する投稿


【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


次世代のBMW「M」は600馬力の電動スポーツカーに!?最高速は300km/h

次世代のBMW「M」は600馬力の電動スポーツカーに!?最高速は300km/h

BMWグループは6月25日、ドイツ・ミュンヘンで開幕した「#NEXT GEN」で、コンセプトカーのBMW『ヴィジョンMネクスト』(BMW Vision M NEXT)を初公開しました。ヴィジョンMネクストとはいったいどのような車になるのでしょうか。


BMWのM8新型日本上陸!価格は2230万円から 最新情報まとめ

BMWのM8新型日本上陸!価格は2230万円から 最新情報まとめ

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、高性能モデル「Mシリーズ」のフラッグシップ新型『M8』の受注を6月25日より開始しました。 12月以降に順次納車を行うとのことです。いったいどんなスペック・仕上がりになっているのでしょうか。


BMW 7シリーズ改良新型 価格は約1090万円から

BMW 7シリーズ改良新型 価格は約1090万円から

BMWは6月24日、一部改良した『7シリーズ』の販売開始しました。外観デザインを変更した他にも、V型12気筒エンジン搭載モデルの設定、高速渋滞時ハンズフリー機能を採用したのが特徴です。最新情報をまとめています。


BMWのSUV X7新型 価格・スペック・パワートレインほか

BMWのSUV X7新型 価格・スペック・パワートレインほか

BMWは6月24日、新型SUV『X7』の販売を開始しました。本記事では価格やスペックなど、最新情報をまとめています。


最新の投稿


【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

気になる情報が入ってきました。レクサスが2020年をめどに自律走行技術を搭載した新型スポーツ、もしくはラグジュアリーモデルを開発している可能性があるとのこと。最新情報をまとめています。


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

7月16日に新型スカイラインが発表されました。今回はこのビッグマイナーチェンジがなされた新型スカイラインについて、エンジンスペックやその他の各種スペック、グレードラインアップならびに価格、そして話題を担っている先進安全技術について紹介します。


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。


スズキ イグニス|中古車価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

スズキ イグニス|中古車価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

スズキの「イグニス」はクロスオーバーSUV型のコンパクトカーです。本記事では性能スペックや中古価格や評判、燃費についてまとめていきます。SUV車の購入を検討している方は是非参考にしてください。