目次へ戻る

【初公開】レクサスUX!安全面強化・コネクティビティの充実 最新情報

【初公開】レクサスUX!安全面強化・コネクティビティの充実 最新情報

パリモーターショー2018にて、レクサスUXが初公開されました。レクサスUXはNXの下に位置する最小のSUVです。本記事では初公開されたUXの最新画像と共に、UXの判明している情報をまとめてお届けいたします。


【初公開】レクサスUX!安全面強化・コネクティビティの充実 最新情報

パリモーターショー2018にて、レクサスUX新型が初公開されました。レクサスUXはNXの下に位置する最小のSUVです。

本記事では初公開されたUXの最新画像と共に、UXの判明している情報をまとめてお届けいたします。

レクサス UX ボディサイズ

UX新型のボディサイズは、全長4495mm、全幅1840mm、全高1520mm。

ホイールベースは2640mm。

エクステリアは、タフな力強さと俊敏な走りを連想させる大胆かつ洗練されたデザインを追求しています。

レクサス UX エクステリア

レクサス UX インテリア

インテリアは、ドライビングの高揚感を演出するコクピットと視覚的な開放感を両立しました。

また、クロスオーバー車らしいシルエットではあるものの、走りを予感させる低いドライビングポジションとステアリングを中心に配置した操作系により、ドライビングの高揚感を演出しています。

レクサス UX 安全性能

UXは、最新の「レクサス・セーフティ・システム+」を搭載しています。

レクサスUXでは、単眼カメラとミリ波レーダーの性能が向上し、「プリクラッシュセーフティ」が、昼間の自転車や夜間の歩行者も検知可能に。

レクサス UX 運転支援も強化

また、UXは高速道路などの自動車専用道路において、レーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援する「レクサス・コ・ドライブ」を搭載しました。

レーダークルーズコントロールや「レーントレーシングアシスト」によって、高度な運転支援を行います。

レクサス UX 最新の車載コネクティビティを搭載

また、最新の車載コネクティビティとして7インチのEMV(エレクトロ・マルチ・ビジョン)ディスプレイを標準装備しました。

レクサスナビゲーションシステムを選択した場合には、10.25インチのEMVディスプレイが装着されます。

7インチのTFT LCDディスプレイメーターには、各種情報を3Dでデジタル表示。

さらにスマートフォン感覚で操作できる最新の「レクサス・リモートタッチ・インターフェース」を採用。

ダブルタップやフリックなどの直感的な操作を可能にし、操作性をパワーアップしました。

関連する投稿


トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。【12月12日更新】


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。


【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

カスタムトレンドをけん引している東京オートサロン。東京オートサロン2019が1月11日~13日、幕張メッセにて開催されます。2019年のオートサロンはどんな内容になるのでしょうか。東京オートサロン2019の最新情報をまとめています。随時更新いたします!【12月10日更新】


【ロサンゼルスモーターショー2018】アウディ e-tronGT コンセプト初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】アウディ e-tronGT コンセプト初公開

ロサンゼルスモーターショー2018でワールドプレミアされたアウディ e-tronGT コンセプト。アウディは2018年9月にブランド初の市販EV『e-tron』を公開しましたが、e-tron GTコンセプトは、4ドアのEVスポーツカーになっています。そして2019年夏公開の映画『アベンジャーズ4』にも起用されています。


最新の投稿


今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

生涯をレースに捧げ「音速の貴公子」と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」。1994年 レース中の事故によって亡くなり、今でもファンからの悲しむ声が絶えません。そんなアイルトン・セナの幼少期からレーサー時代の経歴、そして、悲劇の事故について。また、彼の残した逸話や名言の数々を紹介いたします。


タントの特別仕様車が登場!タントの新車価格・スペックほか

タントの特別仕様車が登場!タントの新車価格・スペックほか

ダイハツは、軽乗用車『タント』に特別仕様車「VSシリーズ」を設定し、 12月3日から発売しています。今回のタント特別仕様車「VSシリーズ」は、「X “VS SAIII”」、「カスタムX “トップエディション VS SAIII”」、「カスタムRS “トップエディションVS SAIII”」の3種類から選べます。


トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。【12月12日更新】


【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

復活が噂されていた、ランドローバーディフェンダー。ついにその次期型プロトタイプを激写しました。復活すれば約3年ぶりのこととなります。次世代プラットフォーム「MLA」を採用した他、EVの設定も噂されています。


BMWの1シリーズ次期型プロトタイプ激写 1シリーズってどんな車?

BMWの1シリーズ次期型プロトタイプ激写 1シリーズってどんな車?

BMWの1シリーズ次期型のプロトタイプを激写しました。今回の次期型で、最大の特長と言えば「UKL」プラットフォームに別れを告げ、同ブランド初となるフロントホイール・ドライブ用「FAAR」を採用することです。ワールドプレミアは2019年初頭なのではと言われている1シリーズ新型について追いました。