目次へ戻る

【パリモーターショー2018】ホンダ NSX 2019年型が登場

【パリモーターショー2018】ホンダ NSX 2019年型が登場

ホンダの欧州部門、ホンダモーターヨーロッパは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー2018において、ホンダ『NSX』(Honda NSX)の2019年モデルを初公開しました。また、新ボディカラーとしてサーマルオレンジパールを設定しています。


【パリモーターショー2018】ホンダ NSX 2019年型が登場

ホンダの欧州部門、ホンダモーターヨーロッパは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー2018において、ホンダ『NSX』(Honda NSX)の2019年モデルを初公開しました。

ホンダのNSXとは

ホンダNSXは、1990年から2006年まで発売されていた、2シーターのスポーツカーです。

現行NSXは2015年1月、デトロイトモーターショー2015で初公開され、新世代のハイブリッドスーパーカーとして復活しました。

ホンダ NSX 2019年モデルはこうなる!

ホンダ NSX 新色のサーマルオレンジを追加

NSXの2019年モデルには、新ボディカラーとして、サーマルオレンジパールを設定しました。

サーマルオレンジパールのボディカラーでは、オプションのカーボンセラミックブレーキにオレンジ色のブレーキキャリパーが装着可能です。

また全車が、赤いブレーキキャリパーを選択できるようになりました。

ホンダ NSX フロントグリルガーニッシュの色を変更

NSXの2019年モデルでは、フロントグリルガーニッシュを、従来のシルバーからボディ同色に変更。

フロントグリルサラウンド、フロントエアインテークメッシュ、リアバンパーアウトレットメッシュには、ハイグロス加工が施されました。

このハイグロス加工は、オプションのカーボンファイバーリアスポイラーとフロントリップスポイラー、サイドシルガーニッシュ、ディフューザーで構成されるカーボンファイバーエクステリアパッケージにも適用されるとのこと。

ホンダ NSX パフォーマンス性能を向上

2019年モデルのNSXでは、シャシーのコンポーネント、タイヤ、ソフトウェアのチューニングを変更しました。

ドライバーの狙いにさらに忠実に反応し、毎日の運転からサーキットまで、あらゆる状況でパフォーマンスを引き上げています。

最新の投稿


ベントレーのフライングスパー新型 グッドウッド2019で発表

ベントレーのフライングスパー新型 グッドウッド2019で発表

ベントレーは6月21日、英国で7月に開催される「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」において、新型『フライングスパー』(Bentley Flying Spur)をワールドプレミアすることを発表しています。


ルノー クロスオーバーSUV キャプチャー┃スペックや燃費、限定車の紹介等一覧

ルノー クロスオーバーSUV キャプチャー┃スペックや燃費、限定車の紹介等一覧

「キャプチャー」という言葉の原義は、捕まえる、捕らえる、分捕るだそうです。こんな、含みのある言葉を車名に付けるなんて「やっぱりフランスの人はエスプリが効いているなぁ」と感心している方もいるかもしれませんね。今回はそんなルノー キャプチャーの魅力を紹介していきます。


メルセデスベンツ Bクラス新型 価格・スペック・パワートレインほか

メルセデスベンツ Bクラス新型 価格・スペック・パワートレインほか

メルセデスベンツのBクラス新型が、2019年6月6日に予約注文の受付を開始しました。新型Bクラスは3代目になります。本記事では新型Bクラスの気になる最新情報をまとめました。パワートレイン、価格、スペック、エクステリア画像など。Bクラスの購入検討をされている方はぜひ、本記事を読んでみてくださいね。


日産のアルティマに2020年型登場!アルティマってどんな車?

日産のアルティマに2020年型登場!アルティマってどんな車?

日産のアルティマに2020年型が登場しました。そもそもアルティマという車をみなさんはご存知でしょうか。日産の米国市場における主力ミドルセダンが、アルティマです。日本市場では、従来型が『ティアナ』として導入されています。


スズキの新型エブリイ&エブリイワゴン一部仕様変更 安全面強化 価格や変更点

スズキの新型エブリイ&エブリイワゴン一部仕様変更 安全面強化 価格や変更点

2019年6月17日に、スズキの軽自動車『エブリイ』と『エブリイワゴン』が一部仕様変更し発売されました。いったいどのような点が変更になったのでしょうか。新型エブリイとエブリイワゴンの価格や変更点についてまとめています。