目次へ戻る

閉幕【東京オートサロン2019】開催概要 出展社情報ほか随時更新!

閉幕【東京オートサロン2019】開催概要 出展社情報ほか随時更新!

カスタムトレンドをけん引している東京オートサロン。東京オートサロン2019が1月11日~13日、幕張メッセにて開催されます。2019年のオートサロンはどんな内容になるのでしょうか。東京オートサロン2019の最新情報をまとめています。随時更新いたします!そして2020年のオートサロン情報も!【1月15日更新】


【東京オートサロン2019】開催は1月11日~13日!

カスタムトレンドをけん引している東京オートサロン。東京オートサロン2019が1月11日~13日、幕張メッセにて開催されます。

2019年のオートサロンはどんな内容になるのでしょうか。オートサロンを先取りです。

東京オートサロンとは

東京オートサロンは、1983年に「東京エキサイティングカーショー」としてスタートし、1987年に現在の名称の東京オートサロンとなりました。

37回目の開催となる今回は、国内主要自動車メーカー、外国車インポーター、タイヤメーカー、アフターパーツメーカー、カスタムショップなどの出展ブースが立ち並び、800台以上のチューニング・ドレスアップ車両が展示されます。

東京オートサロン公式サイト

【東京オートサロン2019】 開催概要・入場料金・アクセス情報他

■会期:2019年1月11日(金)
    2019年1月12日(土)、13日(日)
■会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
    国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場
■入場料金:
 特別入場:1月11日(金)14時~19時/一般特別公開 当日:3,500円/前売り:3,000円
 一般入場:1月12日(土) 9:00〜19:00、13日(日) 9:00〜18:00〈一般公開日〉
   当日:2,500円(大人)/1,800円(中・高校生)
  前売り:2,000円(大人のみ)
※小学生以下は無料

■アクセス:
<電車>
■JR京葉線 - 海浜幕張駅(東京駅から約30分、蘇我駅から約12分)から徒歩約50分
■JR総武線・京成線 - 幕張本郷駅(秋葉原駅から約40分)から「幕張メッセ中央」行きバスで、約17分

<バス>
■高速バスで成田空港より約40分
京成バスURL:http://www.keiseibus.co.jp/
詳細はこちら:https://www.m-messe.co.jp/access/

【東京オートサロン2019】大予想!2019年の来場者数はどれくらい?

2019年の数字を予測するために、過去の数字を調べてみました。

■2018年の来場者数:31万9040人

■2017年の来場者数:32万4400人


2018年、そして2017年の数字は上記のようになっております。

まだ出展社の情報が公開されていないので、判断は難しいですが、2019年も2017、2018年と同等の来場者数が見込まれるのではないでしょうか。

【東京オートサロン2019】パーツやグッズ展示・販売も

東京オートサロン2019では、各種パーツやグッズの展示・販売も行われます。

また、同乗試乗会などといった参加体験型コンテンツや、人気アーティストによるライブステージなど、今回も多彩なイベントが用意されているとのこと。

来場者数は2015年から4年連続で30万人超を記録しており、今回は会期最終日の開催時間を従来より1時間延長して18時までとすることで、さらに多くの来場者を見込んでいます。

カスタムトレンドを牽引する東京オートサロンで、新車や新製品を発表するメーカーも多く、またモータースポーツ活動発信の場とも位置付けられていることから、国内外の業界関係者や報道機関など、関係者からも注目されています。

【東京オートサロン2019】チケット情報!ただいま前売り発売中!

前売り入場券は、10月22日から「Yahoo!チケット」で先行発売を開始します。

また、TOKYO AUTO SALONオンラインチケットほかコンビニ・プレイガイド各社は11月1日に発売予定です。

チケット情報はこちらから

【1月10日更新】出展台数は過去最多

東京オートサロン実行委員会によれば、今回37回目となる東京オートサロン、過去最多となる906台(2018年12月25日現在)の車両が展示されるとのこと。

また、イベントホールで行われるライブでは、12日の「オートサロンスペシャルライブ」には、荻野目洋子、浅香唯、T-BOLAN、dps、D.Y.T、Jump up Joyが登場。13日の「Yahoo!チケットLIVE2019」は、ナオト・インティライミ、清水翔太、大橋トリオ、平井大をラインアップ。オートサロンを盛り上げてくれそうです。

【東京オートサロン2019】出展車種情報【1月9日更新】

TOYOTA GAZOO Racing スープラ スーパーGTコンセプト

TOYOTA GAZOO Racing スープラ スーパーGTコンセプト

TOYOTA GAZOO Racingは「東京オートサロン2019」に出展、過去の国内レースで活躍した『スープラ』とともに「GRスープラ スーパーGTコンセプト」を展示予定です。

出展車両はそのほか、「ヤリスWRC」、「TS050 ハイブリッド」、レクサス「LC Nur2019年スペック」などのモータースポーツ参戦車両などを予定。さらにGRシリーズの新型車両を発表します。

ホンダ NSX 改良型、 N-VAN カスタマイズモデル他

ホンダ NSX(2018年10月25日発表の改良モデル)

ホンダの今年のブースコンセプトは「クルマ好きが集う場」。

市販車では、10月に発表された『NSX』改良モデルのほか、『N-VAN』のカスタマイズモデル、無限用品を装着した『インサイト』『CR-V』『シビック タイプ R』、モデューロ仕様の『ヴェゼル』『ステップワゴン ハイブリッド』『S660』などを展示する予定です。

また、モータースポーツ競技車両では、F1マシンの『STR13』やSUPER GTチャンピオンマシンの『NSX-GT』、そしてMotoGP チャンピオンマシンの『RC213V』などを展示します。

また、北館の「dwango × Hondaブース」では、ドワンゴと共同開発したiPhone向けアプリ「osoba(オソバ)」プロジェクトのプロモーションを実施。

プロジェクトを通じて制作したS660「初音ミク」ラッピングカーを展示するほか、試乗コーナーにosoba機能を体験できる車両も用意するとのこと。

ホンダ N-VAN チュートリアル福田カスタム仕様車 with FLEX

ホンダ MUGEN N-VAN(無限用品装着車)

ホンダ MUGEN インサイト(無限用品装着車)

ホンダ MUGEN CR-V(無限用品装着車)

ホンダ ヴェゼル ツーリング モデューロ Xコンセプト2019

ホンダ ステップWGN ハイブリッド モデューロX

ホンダ インサイト EX ブラックスタイル

ホンダアクセス 5台のカスタムカーを出展

モデューロネオクラシックレーサー

S660ネオクラシック

ウェルコンセプト

シビックバーサタイリスト

フィットエレガントカラーコレクション

トリップバン

『ウェルコンセプト』は、ホンダアクセスの従業員活動「N Lab.(エヌラボ)」の社内公募で選ばれたアイデアから『ステップワゴン』をベースに製作。これからのファミリーカーを提案する。また、『モデューロネオクラシックレーサー』は、東京オートサロン出展モデルから誕生した『S660ネオクラシック』をベースに、モデューロの上質な乗り味を取り入れた。『シビックバーサタイリスト』は、「シビックハッチバック」をベースに、都会にもレジャーにも安心して出かけられる性能とデザインを兼ね備えたモデルだ。

そのほか、“旅をしながら趣味を楽しむ人生"を可能にする『N-VAN』カスタマイズモデルの『トリップバン』、「クルマに乗っているときもきちんとしていたい」と想う、働く女性の願いをかなえる『フィットエレガントカラーコレクション』、計5台のカスタマイズモデルを出展する。

マツダ マツダ3

マツダは、「東京オートサロン2019」にて、11月のロサンゼルスモーターショーで初公開した新型『マツダ3』(北米仕様ベースの用品装着車)を日本初公開する予定です。

また、そのほかの出展予定車両は以下のとおり
●新型マツダ3セダン、ハッチバック(北米仕様ベース) ※国内初公開
●新型マツダ3 CUSTOM STYLE (北米仕様ベース) ※国内初公開
●CX-8 CUSTOM STYLE 2019
●CX-5 CUSTOM STYLE 2019
●ロードスターDROP-HEAD COUPE CONCEPT
●ロードスター2018 Global Mazda MX-5 Cup Challenge 参戦日本チーム車両2台(国内シリーズ戦仕様)

マツダは、新型『マツダ3』を日本初公開しました。

日本市場で『アクセラ』に相当するモデルの海外市場での車名がマツダ3で、展示車両は北米仕様になります。

約5年ぶりの刷新となる新型マツダ3は、深化した「魂動デザイン」、新型エンジン「SKYACTIV-X」、新世代車両構造技術「SKYACTIV ビークルアーキテクチャー」などを採用。マツダの最新トピックを余すところなく搭載した新世代商品群の皮切りとなるモデル。

今回、展示されているモデルは、いずれも北米仕様のハッチバックとセダン。ボディサイズはハッチバックが全長4459×全幅1797×全高1440mmに対し、セダンが同4662×1797×1445mm。先代と比べて大きく、そして低くなった印象。

ダイハツ P-5

P-5

ダイハツは、2019年1月11日から13日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」に、軽自動車・小型乗用車の個性あふれるコンセプトカー9台に加え、市販予定車『コペンクーペ』や1960年代のレーシングカー「P-5」を出展予定です。

ダイハツブースは、「遊びゴコロをみんなのものに。」をテーマに、軽オープンスポーツカー「コペン」や、2018年に発売した軽乗用車『ミラトコット』、小型乗用車『トール』『ブーン』、軽商用車『ハイゼットトラック』などを、それぞれの持つ世界観を生かしながら、多方面にカスタマイズしたオリジナルバージョンを出展する。

ダイハツ コペン クーペ

ダイハツ コペン クーペ

ダイハツは、軽スポーツカー『コペンクーペ』を「東京オートサロン2019」に市販予定車として出展するとともに、イベント初日の2019年1月11日から専用ウェブサイトで商談希望者の募集を開始します。

200台限定とのこと。

スズキ ジムニーサバイブ

東京オートサロン2019で、スズキは、ジムニーをベースに作った孤高の世界観をイメージしたコンセプトモデル車『ジムニーサバイブ』を出品する他、全10台を出品します。

『ジムニーサバイブ』(参考出品車)は、新型「ジムニー」をベースに、極限の状況下、厳しい自然の中を進んでいく力強さ、孤高の世界観をイメージしたコンセプトモデルになっています。

三菱 デリカD:5新型

三菱自動車は、東京オートサロン2019において、新型デリカ『D:5』を披露しました。

圧倒的走破性を持つオールラウンドミニバンと知られ、世代を超えて愛され続ける三菱デリカ。

その6世代目となる新型デリカD:5(ディーファイブ)は、昨2018年11月21日から全国の系列販売会社にて予約注文の受付を開始しています。

大きな縦型のマルチLEDヘッドライトは、一目で新型と分かる特徴的なエクステリアを演出。また、インテリアは上質なインストルメントパネルに加えて、予防安全技術「e-Assist」を装備して安全性を向上させているのも特徴。

大坂なおみ選手仕様 日産 GT-R

「東京オートサロン2019」において、日産自動車は、『GT-R』の大坂なおみ選手のブランドアンバサダー就任記念モデルを初公開しました。

同GT-Rは、2018年12月20日に50台限定で予約受付を開始した特別モデル。カラーはミッドナイトオパールとブリリアントホワイトパール、メテオフレークブラックパールの3色が設定されています。今回、会場に展示されているのはミッドナイトオパール。見る角度によって色味が変わる特別塗装色となっています。

関連する投稿


レクサス初のミニバンLM(Luxury Mover ラグジュアリー ムーバー) 最新情報

レクサス初のミニバンLM(Luxury Mover ラグジュアリー ムーバー) 最新情報

4月に行われた上海モーターショー2019にて、レクサスブランド初のミニバン、LMが初公開されましたね。レクサスのLMはトヨタの高級ミニバン、アルファードやヴェルファイアを超える!?と多くの人から高い期待が寄せられているミニバンと言えます。日本発売はあるのか?いつ発売されるのか?気になる最新情報を見ていきましょう。


【東京モーターショー2019】ホンダ NSX タイプR、東京モーターショーで公開?

【東京モーターショー2019】ホンダ NSX タイプR、東京モーターショーで公開?

ホンダのスーパースポーツ、『NSX』に「タイプR」が設定される可能性が示唆されていましたが、10月に行われる東京モーターショー2019でワールドプレミアされる可能性が高いことが新たにわかっています。最新情報をまとめています。


【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!開催情報など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!開催情報など最新情報まとめ

2019年に開催される、東京モーターショー2019ですが、開催日程が決定しました。2019年10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。アクセス情報・駐車場情報・開催日程情報・東京モーターショー2017の振り返りなど。随時更新予定です。【6月24日更新】


【2019年保存版】2019年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【2019年保存版】2019年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界中で開催されている海外のモーターショー。本記事では2019年に開催決定&開催が予定されているモーターショー情報をまとめています。東京モーターショー、フランクフルトモーターショー、ジュネーブモーターショー、デトロイトモーターショー、ロンドンモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。随時更新予定です。


【東京モーターショー2019】ポルシェ、TMS2019出展に代わって独自イベント開催へ

【東京モーターショー2019】ポルシェ、TMS2019出展に代わって独自イベント開催へ

ポルシェジャパンは、東京モーターショー2019への出展に代えて、ミレニアル層を中心とした次世代に向けた独立型ブランドエキシビション「scopes Tokyo(仮)」を開催します。2019年11月から東京において、約一か月間開催する予定です。


最新の投稿


広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県もついに北部へとたどり着きました。前回は瀬戸内海側を紹介してまいりましたが、今回は島根県側となる北部地区にある道の駅について紹介します。


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV高級ブランドの「LX」。レクサスは高級車になるので、ブランド名は知っていても車自体はまだまだ身近なブランドではないかもしれません。国内では発売台数が限られているレクサスブランドの「LX」のエンジンに室内空間や走行性能などがランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。