目次へ戻る

【欧州発表】レクサスCT200h 2019年型が欧州で発表!ADAS採用

【欧州発表】レクサスCT200h 2019年型が欧州で発表!ADAS採用

レクサスは11月1日、『CT200h』(Lexus CT200h)の2019年モデルを欧州で発表しています。最新モデルはいったいどのような仕様になっているのでしょうか。レクサスCTについて改めて見ていきたいと思います!


【欧州発表】レクサスCT200h 2019年型が発表!

レクサスは11月1日、『CT200h』(Lexus CT200h)の2019年モデルを欧州で発表しています。最新モデルはいったいどのような仕様になっているのでしょうか。

レクサス CT 2019年型 スポーツパッケージを導入

レクサスCTの2019年モデルでは、新型『ES』と新型コンパクトSUVの『UX』と同様のオプションパッケージを導入します。

新登場の「スポーツパッケージ」は、17インチのアルミホイールやブラックグリル&ドアミラーカバー、ブラック&ダークローズのインテリアをセット。

また、「テックパッケージ」では、10インチの大型画面を備えたレクサス・プレミアム・ナビゲーション、自動レベリングとウオッシャーを備えたLEDヘッドライトをセットしています。

「プレミアムパッケージ」は、スマートエントリー、前後パーキングセンサーなどがあります。

レクサス CT 2019年型 パワートレイン

ハイブリッドパワートレインは、1.8リットル直列4気筒ガソリン「アトキンソン」エンジン(最大出力99hp)に、モーター(最大出力82hp)を組み合わせています。

システム全体で、134hpのパワーを引き出す。燃費は22.7km/リットル、CO2排出量は101g/kmと公表されています。

レクサス CT 2019年型 ADASを採用

CT200hの2019年モデルには、最新の先進運転支援システム(ADAS)を採用しました。

また、予防安全パッケージの「レクサス・セーフティシステム+」として、アダプティブクルーズコントロール、レーンキーピングアシストアラート、ロードサインアシスト、プリクラッシュシステム、自動ハイビームなどが装備される模様です。

【おさらい】レクサスのCTってどんな車?

レクサスCTは2009年に『LF-Ch』コンセプトとして初公開され、その後2010年に欧州、2011年に「CT200h」として日本で発売されました。

レクサスCTは、レクサスの中で一番小さいサイズのハッチバックモデルです。

デザイン面では、スピンドルグリルの採用で、これまでのレクサスシリーズとの統一感を持たせています。

リアバンパーを低重心化することで、安定感のあるデザインにて設計されています。

当時から、ハッチバックタイプの場合、後席の乗員にとってロードノイズが大きく聞こえる、という傾向がありました。

そういった声に応えるべく、レクサスCTは、運転していても、また、後席にゆったり座っていたとしても、違和感のないくらいにまで静粛性を向上させています。

「良く走り、良く曲がる」そういった基本的な性能の良さを大事にし、改良し続けている車なんです。

関連するキーワード


レクサス 車種情報 CT

関連する投稿


トヨタ レクサスES┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

トヨタ レクサスES┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

高級車「レクサスES」の歴代モデルや性能・燃費などをまとめてみました。「レクサスES」に興味のある方や、乗り換えを考えている方は是非ご覧ください。


レクサスSC|魅力と評価・中古車価格情報を紹介

レクサスSC|魅力と評価・中古車価格情報を紹介

見るものを虜にしてしまうレクサスSC。そのSCのボディは90年代初頭、バブル全盛期に夜の街を駆け巡って人気を博したトヨタソアラを彷彿とさせます。今回は、レクサスSCの魅力と意外な一面、評価、また中古車価格情報を、画像を織り交ぜながらご紹介します。


コンパクトながら走りはやはりレクサス|UXスペック・価格・評価ほか

コンパクトながら走りはやはりレクサス|UXスペック・価格・評価ほか

レクサスから新型UXが発売され、世界的にも人気のあるコンパクトSUVのカテゴリに投入されるUXはレクサスファン以外の方からも大きな注目を集めています。UXはこれまでレクサスから販売されているSUVから引き継いだ性能を詰め込んだ車種といえます。今回は、そのようなUXの規格・価格・評価などをご紹介していきます。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格をまとめてみました。【4月17日更新】


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。