目次へ戻る

スズキのカタナにブラック登場!カタナの最新情報まとめ

スズキのカタナにブラック登場!カタナの最新情報まとめ

スズキの海外向け大型二輪、カタナ。このカタナに精悍なブラックが仲間入りしました。本記事ではカタナについて改めてまとめています。そもそもカタナって?スペックは?また試乗した感想は?気になる方はぜひ本記事を。


スズキのカタナにブラック登場!カタナの最新情報まとめ

スズキの海外向け大型二輪、カタナ。このカタナに精悍なブラックが仲間入りしました。本記事ではカタナについて改めてまとめています。

スズキのカタナ ブラックが登場

スズキ(Suzuki)は11月6日、イタリアで開幕した「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、『ブラックカタナ』(SUZUKI BLACK KATANA)をワールドプレミアしました。

ブラックカタナは、スズキの海外向け大型二輪車、新型『カタナ』のニューバージョン。

新型カタナは、1980年のケルンモーターショーに出品され、日本刀をイメージした前衛的なデザインで注目された『GSX1100S KATANA』を原点とする新型モデルになります。

鍛錬を重ねた日本刀のように、他にはない個性的かつ前衛的なデザインと最新技術の融合が、新型カタナの特徴になっています。

EICMA 2018でワールドプレミアされたブラック カタナは、従来シルバーのみだった新型カタナに、精悍なブラックカラーを採用したモデル。

2019年の新型カタナは2つのカラーオプションを設定することで、顧客の選択肢を増やしました。

スズキのカタナ ブラックのスペックは

ブラックカタナには、排気量999cmの水冷4サイクル直列4気筒ガソリンエンジンを搭載します。

最大出力は150hp/10000rpm、最大トルクは11kgm/9500rpmを獲得しています。

スズキのカタナって?

スズキは1970年代、GSシリーズで4ストローク化を達成し、海外市場でも力を示していた。そして、1台の大ヒットバイクを世に送り出す。ドイツ人デザイナー、ハンス・ムートによる『GSX1100S KATANA』であった。これがスズキ「カタナ伝説」の始まりだ。

1980年のことだった。ドイツ・ケルンショーに1台の試作車が出展される。ノーズからタンクを一体にデザインし、シートも既存の概念を打ち破ったボディとの一体感のあるもの。これまで見たことがない、新感覚に満ちあふれていた。その名が示すとおり、日本刀をイメージした斬新なデザインで、瞬く間に世界中のバイクファンが魅了される。

市販化されたのは翌81年。1100ccの4気筒エンジンを積む輸出仕様車として『GSX1100S KATANA』がデビュー。日本国内にも要望に応え、82年に排気量750ccの『GSX750S』を発売した。

スズキのカタナ 試乗記!跨ってみた感想は?

初試乗、といっても跨ってみた印象だが、S1000に比べてややハンドル位置が高く広めで、着座位置もやや前寄りな感じ。上体は割と起きたリラックスしたライポジになると思う。初期型の1100カタナがシート低めで車体は前後に長くロングタンクでハンドルが遠かったのに比べるとかなりコンパクト。

S1000譲りのパワーと運動性能をそっくりそのまま受け継いでいるとなると、街乗りからスポーツライディングまで幅広く使えそう。昔あこがれたカタナの雰囲気を楽しみつつ思い切り走って満足できる。きっとそんなバイクだと思う。国内投入は来春以降とのことなので期待しよう。

関連するキーワード


バイク

関連する投稿


バイクについているキルスイッチとは?仕組みや役割を解説

バイクについているキルスイッチとは?仕組みや役割を解説

バイクや車についている「キルスイッチ」をご存知ですか?意味や役割、取り付け方を解説していきます。


【見参】スズキのKATANA(カタナ)新型 ついに日本初登場!

【見参】スズキのKATANA(カタナ)新型 ついに日本初登場!

スズキは、インターモトで発表した新型『KATANA』(カタナ)を大阪モーターサイクルショー2019(3月15~17日:インテックス大阪)および、東京モーターサイクルショー2019(3月22~24日:東京ビッグサイト)で日本初公開します。日本初見参のカタナ。気になる方はぜひとも足を運んでみてください!


バイクの免許 種類別完全ガイド!取得期間&費用一覧と最短取得方法

バイクの免許 種類別完全ガイド!取得期間&費用一覧と最短取得方法

バイク(二輪)の免許を取りたいけれど、400ccのバイクに乗るために必要な免許は?125ccの場合は?また、それぞれの取得可能年齢は何歳からか?等の情報を種類毎に一覧で掲載しています。合宿や教習所での免許取得に掛かる費用や期間、最短で取得できる日数も種類毎に掲載しています。バイクの免許を取得する際の目安にして頂ければ幸いです。


買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

これから原付バイクを購入しようと考えている方へ、メーカー毎にオススメのバイクと新車価格、中古価格の相場をご紹介。男性にオススメのカッコ良い原付バイク、女性にオススメの可愛い原付バイクもそれぞれご紹介しています。


【復活】あのレジェンドバイク、スズキのカタナが復活!!

【復活】あのレジェンドバイク、スズキのカタナが復活!!

スズキのカタナが復活します!ドイツ・ケルンで開催中の「インターモト」(二輪車国際見本市)にて、スズキが新型『KATANA(カタナ)』を発表しました。本記事ではカタナ新型の最新情報をお届けいたします。


最新の投稿


海外からも人気の三菱 パジェロイオ|スペック、燃費評価、リフトアップ法も紹介

海外からも人気の三菱 パジェロイオ|スペック、燃費評価、リフトアップ法も紹介

地球上のあらゆる大地を舞台に戦いをみせてきた三菱パジェロのサイズ感をミドルクラスに制作されたパジェロイオ。ダカールラリーでも優勝経験を果たし、その雄姿も相まって1990年代、RVブームに乗り販売台数を大きく伸ばしました。今回は、パジェロイオが愛された理由をまとめご紹介します。


幻の国産車!?スズキのセダン・キザシってどんな車?

幻の国産車!?スズキのセダン・キザシってどんな車?

スズキが2009年に発売したセダン『キザシ』。この『キザシ』という言葉には、物事の始まりの予兆という意味と、芽が出るという二つの意味合いがあります。今回の記事では、志高く誕生したものの短命に終わった『スズキ キザシ』についてまとめています。


【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

高圧洗浄機は洗車に使ったり外壁を洗浄したり、あらゆる場所の洗浄に便利なので、購入を考えている人もいるでしょう。そこで今回は、ケルヒャーなどの有名なメーカーを含め、家庭用と業務用のおすすめの高圧洗浄機を紹介します。気になる動作音を抑える静音タイプも紹介しています。


今更聞けない!?ハイブリッドの種類とマイルドハイブリッドについて

今更聞けない!?ハイブリッドの種類とマイルドハイブリッドについて

ハイブリッドと一言で言っても実はいくつか種類があります。今回わかりやすく解説しながら、最も取り扱いが簡単なマイルドハイブリッドの仕組みについて迫りたいと思います。来る電気自動車の時代に向けて勉強してみましょう。


【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

行政処分である免許取り消しの制度の仕組みは、交通違反として最も重い処分です。点数による処分がどのように行われているのかしりたいところでしょう。免許取り消しの理由は、また、違反による点数によって講習を受ける必要性があります。取り消しの期間から最終的に再取得までの流れを改めて見ていきましょう。