目次へ戻る

【ロサンゼルスモーターショー2018】三菱の新電動SUV e-エボリューション・コンセプト

【ロサンゼルスモーターショー2018】三菱の新電動SUV e-エボリューション・コンセプト

三菱は、ロサンゼルスモーターショー2018にて、三菱 e-エボリューション・コンセプトを北米初公開しました。東京モーターショー、ジュネーブモーターショー、北京モーターショーに続く公開となります。三菱の今後を示唆する電動SUVに迫ります。


【ロサンゼルスモーターショー2018】三菱の新電動SUV e-エボリューション公開

三菱は、ロサンゼルスモーターショー2018にて、三菱 e-エボリューション・コンセプトを北米初公開しました。

ジュネーブモーターショー、北京モーターショーに続く公開となります。三菱の今後を示唆する電動SUVに迫ります。

貴方は知ってる?三菱のe-エボリューション・コンセプトとは

三菱のe-エボリューション コンセプトは、三菱自動車が得意とするSUV、EV、システムの融合による新たな運転体験、という3つの価値をアピールするコンセプトカーです。

2017年秋の東京モーターショー2017にてワールドプレミアされました。

EVパワートレインは、小型の高出力モーターをフロントに1基、リアに2基の合計3個レイアウトしています。

また、大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載し、道路状況を問わず、EVならではの力強く滑らかで静かな走りを追求しました。

バッテリーは車両中央のフロア下に配置され、低重心化を図っています。

三菱のe-エボリューション・コンセプト 車載AIがドライバーをアシスト

e-エボリューション・コンセプトでは、車載AI(人工知能)がドライバーをアシストしてくれます!

複数のセンサーが、刻々と変化する道路環境や交通状況を認知します。

さらに、ドライバーの操作から、ドライバーの意思を的確に読み取ることによって、ドライバーの運転技量に関わらず、安全で快適なドライビングを可能にするというから驚きですね。


また、車載AIには独自のコーチング機能を導入した。自動運転機能から導き出された基準となる運転操作と、ドライバーの実際の運転操作を比較することで、ドライバーの運転技量を把握する。運転技量を向上させるメニューを考え、音声対話や前面大型ディスプレイ表示を使ってアドバイスを行う。

ディアス社長兼CEO「これからの三菱を示唆した1台」とコメント

ロサンゼルスモーターショー2018のプレスカンファレンスには、三菱モータースノースアメリカのフレッド・ディアス社長兼CEOが登壇しました。

カンファレンスの中でディアス社長兼CEOは、「e-エボリューションは、単なるモーターショーのコンセプトカーではない。三菱自動車がどのようなものになるのか、これから何を目指すのか、近い将来に顧客にどのような種類の車両を提供するのか、示唆した1台だ」と述べています。

e-エボリューションの今後に、引き続き注目です!

最後に

本記事では、三菱のe-エボリューションコンセプトの最新情報をお届けしました。

もっとロサンゼルスモーターショー2018について知りたい方は下記記事も合わせてご覧ください。

e-エボリューションコンセプト 記事リンクはこちら

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。


【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

カスタムトレンドをけん引している東京オートサロン。東京オートサロン2019が1月11日~13日、幕張メッセにて開催されます。2019年のオートサロンはどんな内容になるのでしょうか。東京オートサロン2019の最新情報をまとめています。随時更新いたします!【12月10日更新】


【ロサンゼルスモーターショー2018】アウディ e-tronGT コンセプト初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】アウディ e-tronGT コンセプト初公開

ロサンゼルスモーターショー2018でワールドプレミアされたアウディ e-tronGT コンセプト。アウディは2018年9月にブランド初の市販EV『e-tron』を公開しましたが、e-tron GTコンセプトは、4ドアのEVスポーツカーになっています。そして2019年夏公開の映画『アベンジャーズ4』にも起用されています。


【ロサンゼルスモーターショー2018】BMWの最上級SUV X7初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】BMWの最上級SUV X7初公開

ロサンゼルスモーターショー2018にて、BMWはSUVの最上級クラスとなる、X7を初公開しました。BMW7シリーズ並みの広さとラグジュアリー性を誇るX7についてご紹介します。


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。