目次へ戻る

【ロサンゼルスモーターショー2018】マツダ3/アクセラ セダン&ハッチバック初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】マツダ3/アクセラ セダン&ハッチバック初公開

マツダは、ロサンゼルスモーターショー2018で新型『マツダ3』(日本名『アクセラ』)を世界初公開しました。北米モデルのボディタイプはハッチバックとセダンの2種類を用意しています。新型エンジン「SKYACTIV-X」の採用もあって、今大注目のアクセラ新型に迫りました。


【ロサンゼルスモーターショー2018】マツダ3/アクセラ セダン&ハッチバック初公開

マツダは、ロサンゼルスモーターショー2018で新型『マツダ3』(日本名『アクセラ』)を世界初公開しました。

最量販車種として、マツダのブランド認知を全世界で牽引してきた同モデルが約5年ぶりに刷新とのことで注目度の高い新型マツダ3(アクセラ)。

マツダ3(アクセラ)の、北米モデルのボディタイプはハッチバックとセダンの2種類が用意されています。

新型マツダ3は、深化した「魂動デザイン」、新型エンジン「SKYACTIV-X」、新世代車両構造技術「SKYACTIV ビークルアーキテクチャー」などを採用。

マツダの最新トピックを余すところなく搭載した、新世代商品群の皮切りとなるモデルに仕上がっています。

マツダ3(アクセラ)新型 ハッチバック 最新情報

ハッチバックは、2017年の東京モーターショーなどで展示された『魁コンセプト』ほぼそのままと言えるデザイン。

無駄のない、なめらかな曲線が美しい最新の魂動デザインが特徴となっています。

ボディサイズは全長4459×全幅1797×全高1440mm。エンジンは「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-G 2.5」「SKYACTIV-D 1.8」「SKYACTIV-X」の5種を用意。

トランスミッションは、6速ATと6速MTを設定します。

マツダ3(アクセラ)新型 ハッチバック エクステリア画像

マツダ3(アクセラ)新型 ハッチバック インテリア画像

マツダ3(アクセラ)新型 セダン 最新情報

ボディサイズはハッチバックが全長4459×全幅1797×全高1440mmなのに対し、セダンが同4662×1797×1445mm。

先代と比べると全長が82mmロングになりました。

また、ハッチバック同様、新世代の「魂動デザイン」を採用しながら、ボンネットとトランクの高さを低く抑え、伸びやかなプロポーションになっています。

マツダ3(アクセラ)新型 セダン エクステリア画像

マツダ3(アクセラ)新型 セダン インテリア画像

マツダ3(アクセラ)新型 気になる!新型エンジンSKYACTIV-Xは?

新世代車両構造技術「SKYACTIV ビークルアーキテクチャー」に組み合わせられるパワートレインは、「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-G 2.5」「SKYACTIV-D 1.8」そして注目の「SKYACTIV-X」です。

ただし、SKYACTIV-Xの詳細スペックについては、2019年の各地での販売に合わせて徐々に明らかにされるとのこと。

最後に

本記事では、マツダのマツダ3(アクセラ)新型の最新情報をお届けしました。

もっとロサンゼルスモーターショー2018について知りたい方は下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。


【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

カスタムトレンドをけん引している東京オートサロン。東京オートサロン2019が1月11日~13日、幕張メッセにて開催されます。2019年のオートサロンはどんな内容になるのでしょうか。東京オートサロン2019の最新情報をまとめています。随時更新いたします!【12月10日更新】


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。