目次へ戻る

【ロサンゼルスモーターショー2018】BMWの最上級SUV X7初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】BMWの最上級SUV X7初公開

ロサンゼルスモーターショー2018にて、BMWはSUVの最上級クラスとなる、X7を初公開しました。BMW7シリーズ並みの広さとラグジュアリー性を誇るX7についてご紹介します。


【ロサンゼルスモーターショー2018】BMWの最上級SUV X7初公開

ロサンゼルスモーターショー2018にて、BMWは、SUVの最上級クラスとなる、X7を初公開しました。

BMWの最上級SUV X7とは

『X7』は、新型フラッグシップSUVです。

X7は、BMWのSUV、Xファミリーにおいて、X5、X6の上に位置するフルサイズSUV。
ラグジュアリー性と広々とした室内空間は、7シリーズと同様とのこと。

BMWの最上級SUV X7 ボディサイズ

X7のボディサイズは、全長5151mm×全幅2000mm×全高1805mm。

ホイールベース3105mm。

ちなみに、新型X5(全長4922mm、全幅2004mm、全高1745mm、ホイールベース2975mm)に対して、X7は229mm長く、60mm背が高いです。

ホイールベースは130mm長くなっています。

BMWの最上級SUV X7 エクステリア

X7の外装は、ブランド最上級SUVらしい堂々のデザインだ。とくにフロントグリルは大型で、BMWによると、グリルの大きさはBMW史上、最大。

ヘッドライトには、最新のLED技術が組み込まれます。

「BMWレーザーライト」を装備した場合、照射距離は通常のLEDの2倍の600mになります。

BMWの最上級SUV X7 インテリア

X7のインテリアは大型ボディを生かして、3列シートを配置しました。

2列目は独立した座席も用意され、この場合、乗車定員は6名。

シートは細いベースで車両の床に固定する方式のため、後席の乗員は、シートの下に足を入れてくつろぐことが可能。

また、パノラマルーフも採用され、開放的な空間が。

荷室容量は326リットルで、後席を折り畳めば、最大2120リットルに拡大可能です。

BMWの最上級SUV X7 パワートレイン

X7のパワートレインは、国によって異なります。

欧州仕様のエンジンは導入当初、ガソリン1機種、ディーゼル2機種を用意。

ガソリンは「xDrive40i」グレードで、直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力340hp/5500~6500rpm、最大トルク45.9kgm/1500~5200rpmを発生。

また、トランスミッションは8速ATの「ステップトロニック」、駆動方式は4WDの「xDrive」。

xDrive40iグレードは車両重量が2320kgあるが、0~100km/h加速6.1秒、最高速245km/hのパフォーマンスを備えています。

一方、X7の米国仕様には、トップグレードとして、欧州仕様にはない「xDrive50i」を設定します。

直噴4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載し、最大出力は456hp/5250~6000rpm、最大トルクは66.2kgm/1500~4750rpmを獲得。

トランススミッションは8速ATの「ステップトロニック」、駆動方式は4WDの「xDrive」で、xDrive50iはおよそ2550kgの車両重量でありながら、0~96km/h加速5.2秒の性能を備えています。

日本で発売される際に、どんな仕様になるか、注目ですね。

BMWの最上級SUV X7 超有能なアシスタント??

X7の「BMWライブコックピットプロフェッショナル」には、表示系・操作系に「BMWオペレーティングシステム7.0」を搭載。

またX7には、「BMWインテリジェントパーソナルアシスタント」が設定されました。

ユーザーは運転中、「ハイ、BMW」と呼びかけることにより、世界23言語に対応する音声アシストが起動し、ユーザーが求めるさまざまな機能や情報に、安全にアクセス可能です!

「BMW、私は疲れている」なんて呼びかけると、ドライバーの眠気を覚ますために音楽や空調を最適にしてくれる、なんてことも!

例えば運転中のドライバーに代わって、BMWインテリジェントパーソナルアシスタントが、音声認識によって車両のナビゲーションシステムや空調をコントロール。ドライバーが、「BMW、私は疲れている」と呼びかければ、ドライバーの眠気を覚ますために、音楽や空調を最適に調整してくれる。人工知能(AI)とオープンモビリティクラウドを活用することにより、BMWインテリジェントパーソナルアシスタントは性能を常に向上させる。ソフトウェアは定期的に、無線によるアップグレードが受けられる。

最後に

本記事では、BMWの最上級SUV、X7に関する最新情報をお届けいたしました。

もっとロサンゼルスモーターショーについて気になるという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。


【ロサンゼルスモーターショー2018】アウディ e-tronGT コンセプト初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】アウディ e-tronGT コンセプト初公開

ロサンゼルスモーターショー2018でワールドプレミアされたアウディ e-tronGT コンセプト。アウディは2018年9月にブランド初の市販EV『e-tron』を公開しましたが、e-tron GTコンセプトは、4ドアのEVスポーツカーになっています。そして2019年夏公開の映画『アベンジャーズ4』にも起用されています。


【ロサンゼルスモーターショー2018】ポルシェ911新型 最新情報

【ロサンゼルスモーターショー2018】ポルシェ911新型 最新情報

8世代目となる新型ポルシェ『911』が、ロサンゼルスモーターショー2018でお披露目となった。「992型」となった911は、初代の登場から55年の節目を飾る一台です。ポルシェの顔ともいえる、911。ニュー911にまつわる最新情報をまとめています。


【ロサンゼルスモーターショー2018】マツダ3/アクセラ セダン&ハッチバック初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】マツダ3/アクセラ セダン&ハッチバック初公開

マツダは、ロサンゼルスモーターショー2018で新型『マツダ3』(日本名『アクセラ』)を世界初公開しました。北米モデルのボディタイプはハッチバックとセダンの2種類を用意しています。新型エンジン「SKYACTIV-X」の採用もあって、今大注目のアクセラ新型に迫りました。


【ロサンゼルスモーターショー2018】三菱の新電動SUV e-エボリューション・コンセプト

【ロサンゼルスモーターショー2018】三菱の新電動SUV e-エボリューション・コンセプト

三菱は、ロサンゼルスモーターショー2018にて、三菱 e-エボリューション・コンセプトを北米初公開しました。東京モーターショー、ジュネーブモーターショー、北京モーターショーに続く公開となります。三菱の今後を示唆する電動SUVに迫ります。


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。