目次へ戻る

【日本カーオブザイヤー2018-19】今年の車はボルボ XC40に決定!

【日本カーオブザイヤー2018-19】今年の車はボルボ XC40に決定!

日本を代表する「今年のクルマ」を決める「第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」は7日、東京都内で最終選考会を実施しました。ノミネートされていた10ベストカーの中から、ボルボ『XC40』が栄冠に輝きました。


【日本カーオブザイヤー2018-19】今年の車はボルボ XC40に決定!

日本を代表する「今年のクルマ」を決める「第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」は7日、東京都内で最終選考会を実施しました。

ノミネートされていた10ベストカーの中から、ボルボ『XC40』に栄冠が輝きました。

ボルボの受賞は2期連続!輸入車の受賞も2期連続という快挙

今回のボルボ XC40受賞で、ボルボの受賞は2期連続、輸入車の受賞も2期連続となります。

日本カーオブザイヤー 選考基準

2017年11月1日から2018年10月31日までに発表または発売され、年間の販売台数が500台以上見込まれている乗用車が対象。モータージャーナリストをはじめとした60人の選考委員による審査・投票によって決定する。

27車種が対象となり、事前に投票によって選ばれた10台の「10ベストカー」の中から、再度投票を行ない年間を通じて最も優秀な車を選出する。なお『フォレスター』が10ベストに選出されたSUBARU(スバル)は10ベスト受賞および最終選考を辞退している。

部門賞は27車種が対象。スモールモビリティ部門は対象となる軽自動車が1車種しかなかったため、過半数の支持で選定となった。

日本カーオブザイヤー各部門賞はこうなった

イノベーション部門 ホンダ クラリティPHEV

エモーショナル部門 BMW X2

スモールモビリティ部門 ダイハツ ミラトコット

※インポート・カー・オブ・ザ・イヤーは、カーオブザイヤーが輸入車だったため該当なし。

関連するキーワード


カーオブザイヤー

関連する投稿


今年の日本カーオブザイヤー10ベストカーが決定!順当?意外?

今年の日本カーオブザイヤー10ベストカーが決定!順当?意外?

2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤーを決定する第一次選考会が、都内にて開催され、全27台のノミネート車の中から、最終選考会に進む上位10 台の「10 ベストカー」が選出されました。詳しく見ていきましょう。


日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車27台が発表!栄冠はどのクルマに!?

日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車27台が発表!栄冠はどのクルマに!?

今年一番のクルマを決める「第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」のノミネート車が31日に発表されました。国産、輸入車16ブランド、合計27台がラインアップされました。また、本命視していたスズキ『ジムニー』が辞退して混戦模様になりそうです。詳しく見ていきましょう!


【WCOTY】ワールドカーオブザイヤー2019ノミネート車発表!

【WCOTY】ワールドカーオブザイヤー2019ノミネート車発表!

今年もあと数ヶ月。そうです。ワールドカーオブザイヤーの季節が巡ってきました!本記事では、ワールドカーオブザイヤーにノミネートされている車を随時更新していきたいと思います!いったいどんな車がノミネートされているのでしょうか。


【WCOTY】ワールドカーオブザイヤー2018 最終選考3台が決定!

【WCOTY】ワールドカーオブザイヤー2018 最終選考3台が決定!

【3月7日更新】東京モーターショーが終わると、気づけば2017年もあと数ヶ月。そうです、ワールドカーオブザイヤーの季節がやってきました。本記事では、ワールドカーオブザイヤーにノミネートされている車を随時更新していきたいと思います!


【WCOTY】「ワールドアーバンカー2018」最終選考の5台をチェック!

【WCOTY】「ワールドアーバンカー2018」最終選考の5台をチェック!

WCOTY(ワールドカーオブザイヤー)主催団体は1月23日、「ワールドアーバンカー2018」の第二次選考5車種を発表しました。都市に似合う車を選ぶこの賞に最後まで残ったこれら5台の中には、日本ではなじみのない車種も含まれています。そこでこれらをご紹介しつつ、都市に似合う車とはなにか?を考えてみました。


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。