目次へ戻る

【復活】レクサスISにFが登場!発売は2022年!?最新情報まとめ

【復活】レクサスISにFが登場!発売は2022年!?最新情報まとめ

レクサスのミドルクラス4ドアサルーン、『IS』次期型に関する情報を欧州エージェントから入手しました。また、加えて、かつて設定されていた最強モデル『IS F』が復活する可能性が高いことも明らかになっています。気になる最新情報をお届けいたします!


【復活】レクサスISにFが登場!発売は2022年!?最新情報まとめ

レクサス IS F 次期型(予想CG)

レクサスのミドルクラス4ドアサルーン、『IS』次期型に関する情報を欧州エージェントから入手しました。

また、加えて、かつて設定されていた最強モデル『IS F』が復活する可能性が高いことも明らかになっています。気になる最新情報をお届けいたします!

レクサスISってどんな車?

レクサスISは、レクサスセダンの中でも一番手ごろなセダンです。

ISは、1999年にトヨタの「アルテッツア」のレクサス版としてデビューしました。

その後北米などグローバルモデルとして人気を博し、2005年の第2世代で「レクサスIS」として日本市場へ投入されています。

2017年の10月に、仕様が変更され、2.0Lターボエンジン搭載車の名称を「IS200t」から「IS300」に。

現行モデルは、IS350、IS300h、IS300があります。

アルテッツァ

初代 レクサス IS Fはこんな車!

レクサス『IS F』はつくづく、開発エンジニアの顔が見えるクルマだ、と思う。かつ、決してどれかのライバル車の後追いではない、独自の世界観をもっている。最新型に触れて、その思いを一層強くした。

5リットルのV8エンジン(423ps/51.5kg-m)は、相変わらず際限なくパフォーマンスを発揮する。エンジンの力強くキレイな回転フィールは格別だし、2000rpmを超えたあたりから立つフォーという耳心地いい音も魅力だ。2速以上で全域ロックアップさせる8速SPDSも、まさにエンジン性能を掌にダイレクトに伝える感じがある。

乗車定員を4名に割り切った後席のフィット感は、高性能スポーツセダンらしい上々なもの。けれど、状況が許す場所でストイックに走らせて、このクルマと向き合うことこそ、IS Fの正しい楽しみ方なのだろう。

レクサス IS 次期型 はTNGA採用

第4世代となるIS新型は、FRプラットフォーム「TNGA」を採用。

ボディは若干拡大されます。

また、予想されるパワートレインは、最高出力185psを発揮する2.5リットル直列4気筒「Dynamic Force Engine」+電気モーターのハイブリッドを始め、最高出力322psとみられる新開発2.4リットル直列4気筒ターボエンジンなどがラインアップされます。

大注目!「F」モデル設定

そして一番注目なのが、「F」モデルの設定ですね。

Spyder7スクープ班では、予想CGを制作した。フロントは、グリルに段差を持たせた新デザインのスピンドルグリルを採用。ヘッドライトは大胆でシャープな三角デザインにし、L型LEDも大型化。リアエンドはDピラー若干傾斜させ、クーペスタイルにしてなおかつ膨らみを持たせたシルエットに。サイドもフロントからリアまで流れるキャラクターラインをメインに、Cピラーからでるラインなど複雑かつ立体的な印象を持たせている。

気になる!レクサス IS F次期型 パワートレインは

IS F新型のパワートレインは、現行『LS』に搭載されている3.5リットルV型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は422psを発揮します。

10速ATと組み合わされると予想されているとのこと。

レクサス IS F & IS F ワールドプレミアは?

ISのワールドプレミアは、2020年後半から2021年にかけて、IS Fは2022年にも登場が期待できそうだ。

最後に

関連する投稿


レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

あの高級車レクサス。その中でも今人気の高いレクサスSUV。その内装・インテリアはどうなっているのか?気になる方は多いのではないでしょうか。本記事ではそんな方のためにレクサスの現行SUVの内装画像をまとめました。比較検討の参考にしてみてくださいね。各車種の室内の広さやシートマテリアルについてもまとめています。


レクサスのSUV!RX 性能・価格・中古価格・試乗評価・燃費ほか完全網羅

レクサスのSUV!RX 性能・価格・中古価格・試乗評価・燃費ほか完全網羅

レクサスRXは、「高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUV」として開発されました。初代と2代目は国内に限り、トヨタのハリアーとして発売されていました。2017年には3列シート・7人乗りのロングバージョンである「RX350L」、ハイブリッドモデルの「RX450hL」が追加され、さらに選べるSUVになっています。本記事ではそんなRXの情報をお届けします。


レクサスの最小SUV UX 価格・中古価格・内装・ボディサイズ・試乗評価・画像ほか

レクサスの最小SUV UX 価格・中古価格・内装・ボディサイズ・試乗評価・画像ほか

レクサスから発売されているUXはレクサスの最小クロスオーバーSUVです。レクサスの中では比較的手に取りやすい価格のUX。本記事ではそんなUXの価格・中古価格・内装・ボディサイズ・試乗評価・画像などをまとめて紹介しています。購入を迷っている方、必見です。


アウディの有力セダンA6新型登場!スペック・特徴・性能・最新情報

アウディの有力セダンA6新型登場!スペック・特徴・性能・最新情報

アウディの主力セダンであるA6は、ステーションワゴンタイプのアバントと共に、非常に人気のあるモデルです。数あるモデルの中でも、フォーマルな場面にも合うような、プレミアムセダンとして魅力があります。 このアウディA6が2019年1月、フルモデルチェンジして日本導入することを発表しました。A6新型のスペックや特徴をご紹介していきます。


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格をまとめてみました。【3月18日更新】


最新の投稿


ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

2015年4月に発売されたホンダの軽スポーツカー「S660」。当記事では、S660の新車・中古車価格の紹介から、基本スペックや実燃費、試乗評価、ユーザーからの評価口コミについてをまとめて掲載しています。


セゾンカードの自動車税の支払いで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

セゾンカードの自動車税の支払いで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

2019年の自動車税の支払い期間は2019年5月1(水)~5月31日(金)です。 自動車税の支払いをセゾンカードで行うことで1,000ポイント(5,000円相当)をゲットできるキャンペーンを見つけましたのでご紹介します。


【ガラスの油膜が気になる方へ】キイロビンの効果と使い方を解説

【ガラスの油膜が気になる方へ】キイロビンの効果と使い方を解説

みなさんはキイロビンについてご存知でしょうか。キイロビンは「油膜取りの代名詞」と言われるヒット商品です。 本記事ではキイロビンについて、そしてキイロビンで落とす油膜の説明をします。キイロビンの使い方や、キイロビンを使用した後に行うコーティングや、またコーティングを行わないと視界不良で事故を引き起こす可能性も!コーティング剤の種類、撥水と親水コーティングの違いについてもまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

イタリアのデザイン工房で、フォルクスワーゲングループに属するイタルデザインは、ジュネーブモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『ダ・ヴィンチ』(Italdesign DaVinci)を初公開しました。


レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

あの高級車レクサス。その中でも今人気の高いレクサスSUV。その内装・インテリアはどうなっているのか?気になる方は多いのではないでしょうか。本記事ではそんな方のためにレクサスの現行SUVの内装画像をまとめました。比較検討の参考にしてみてくださいね。各車種の室内の広さやシートマテリアルについてもまとめています。