目次へ戻る

【ベンツの旗艦】メルセデスベンツ Sクラス次期型 最新情報 発表は2020年か

【ベンツの旗艦】メルセデスベンツ Sクラス次期型 最新情報 発表は2020年か

メルセデスベンツのフラッグシップセダンSクラス。その次期型のプロトタイプをフィンランド北部で激写しました。どう変更になっているのか、改めてSクラスについて見ていきましょう。


【ベンツの旗艦】メルセデスベンツ Sクラス次期型 最新情報 発売は2020年か

メルセデスベンツのフラッグシップセダンSクラス。その次期型のプロトタイプをフィンランド北部で激写しました。

どう変更になっているのか、改めてSクラスについて見ていきましょう。

メルセデスベンツ Sクラス次期型 エクステリア画像

メルセデスベンツ Sクラス 次期型スクープ写真

メルセデスベンツ Sクラス 次期型スクープ写真

メルセデスベンツ Sクラス 次期型スクープ写真

メルセデスベンツ Sクラス 次期型スクープ写真

メルセデスベンツ Sクラス 次期型スクープ写真

メルセデスベンツ Sクラス次期型 最新情報

メルセデスベンツ Sクラス 次期型スクープ写真

メルセデスベンツのフラッグシップセダン『Sクラス』次期型プロトタイプ2台を、フィンランド北部でカメラが捉えました。

フルカモフラージュされた開発車両ではあるものの、注目すべき点がいくつか見られます。

まず目に入るのは、突出したドアハンドルの偽装。

これを見るに2018年4月の北京モーターショーで公開された究極のSUV、『ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ・アルティメット・ラグジュアリー』で見られた「格納式ドアハンドル」の装備が予想されます。

これは走行時にドアハンドルが格納されることで空力性能を高めるすぐれもので、リモコンキーを持った人が近づくとドアハンドルが自動で出現するというもの。

さらに注目されるのは、フロントグリル中央と、トランクリッドに装備されたセンサー。

次期型では「Distronic Active Proximity Control」と「Active Steer Assist」の進化バージョンを搭載し、「レベル3」自動運転に対応する技術の導入が見込まれているそうです。

メルセデスベンツ Sクラス次期型 大型デュアルディスプレイを装備

また、コックピットには、現在の12.3インチディスプレイの代わりに、大型デュアルディスプレイを装備する可能性も浮上しています。

また、ラスベガスで開幕したばかりの「CES2019」で発表が予想されている、最新世代の「MBUX」インフォテインメントシステムの搭載も期待できそうです。

パワートレインは、3リットル直列6気筒ディーゼルターボやV型6気筒ツインターボ、3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジン+電気モーターを搭載するPHVモデル『S500e』、さらにメルセデスの新EVブランド「EQ」には『EQ S』と呼ばれるEVの設定が予想されています。

メルセデスベンツ Sクラス次期型 ワールドプレミアは

ワールドプレミアですが、2020年頃になるのではと言われています。

【おさらい】メルセデスベンツのSクラスとは

メルセデス・ベンツ・Sクラスとは、ドイツの自動車メーカーであるダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開している高級乗用車を指します。

Fセグメントに属しており、ベンツのフラグシップモデルです。

現行モデルのボディタイプについては、セダンおよびクーペ(Sクラスクーペ)、リムジン(メルセデス・マイバッハ・Sクラス)があります。

さらに、メルセデス・ベンツとしては44年ぶりであるラグジュアリー4シーターオープンモデルとしてカブリオレが登場しました。

最後に


メルセデスベンツSクラス次期型の最新情報についてお届けいたしました。

メルセデスベンツの動向をもっと知りたい!新型車情報をおさえたいという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


幻の国産車!?スズキのセダン・キザシってどんな車?

幻の国産車!?スズキのセダン・キザシってどんな車?

スズキが2009年に発売したセダン『キザシ』。この『キザシ』という言葉には、物事の始まりの予兆という意味と、芽が出るという二つの意味合いがあります。今回の記事では、志高く誕生したものの短命に終わった『スズキ キザシ』についてまとめています。


進化し続ける BMW 5シリーズ(2014年式)  をご紹介

進化し続ける BMW 5シリーズ(2014年式) をご紹介

世界で最も売れているセダンと聞かれて名前の挙がる車の一つが、このBMW 5シリーズではないでしょうか。マイナーチェンジ・メジャーアップデートを重ねるたびに進化し続けている車です。72年に初代が登場してから十数年の時を経てもまだ進化をやめないのがこの5シリーズです。今回は、このBMW 5シリーズ(2014年式)についてご紹介いたします。


高級感あふれるセダン 日産 シルフィ(SYLPHY)┃維持費や購入法を徹底解説!

高級感あふれるセダン 日産 シルフィ(SYLPHY)┃維持費や購入法を徹底解説!

「高級なイメージのある日産シルフィを乗り回してみたい」「乗りたい気持ちはあるけど実際のところ維持費とかってどのくらいかかるの?」このようにシルフィを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか?実は、そのスタイリッシュさの割には案外お手頃に手が届く値段の車なんです!本記事では、シルフィがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。是非、記事の内容をご覧いただき、日産シルフィを購入する前の参考にしてください!


最強SUV メルセデス・ベンツ GL │GL・GLSなどのラインナップ

最強SUV メルセデス・ベンツ GL │GL・GLSなどのラインナップ

ベンツのSUVのカテゴリーにラインナップされ、全長堂々の5.1mオ ーバーの3列シートで定員は7名乗りのGL。ベンツのSUVクラスの中でも最上級のモデルとなっています。今回はそのラインナップをご紹介します。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。