目次へ戻る

日産リーフの航続距離を40%向上!ハイパフォーマンスモデル リーフe+とは

日産リーフの航続距離を40%向上!ハイパフォーマンスモデル リーフe+とは

日産は、CES 2019において、『リーフe+』を初公開しました。リーフe+は、新開発e-パワートレインを採用した他、パフォーマンスと航続距離の向上がされています。気になる最新情報をまとめてお届けいたします。


日産リーフ航続距離を40%向上!リーフe+とは

日産は、CES 2019において、『リーフe+』を初公開しました。

リーフe+は、新開発e-パワートレインを採用した他、パフォーマンスと航続距離の向上がされています。気になる最新情報をまとめてお届けいたします。

リーフe+とは

リーフe+は、日産リーフのハイパフォーマンスモデルになります。

新開発e-パワートレインを採用し、パフォーマンスと航続距離を向上させているのが特徴。

「e+」の名称は、エネルギー密度が増したバッテリーと、よりパワフルなパワートレインに由来しています。

また、日産によると、航続はおよそ40%延長しているとのこと。

日産 リーフe+ バッテリー容量の増加で航続距離の延長へ

バッテリー容量を既存モデルの40kWhより55%多い60kWhに増やしました。

これにより、1充電当たりの航続距離は458km(WLTCモード)と、既存モデル(322km)より42%も伸ばしています。

同時に走行性能に直結するモーターの最高出力も、110kWから160kWへと45%引き上げました。

横浜市の本社で開いた発表会でダニエレ・スキラッチ副社長は「リーフe+は、『モアリーフ』である。より大きなバッテリーでより長い航続距離、また、より高い加速性能とパワーをユーザーに提供する。住宅への電力供給によりドライブだけでなく、生活も変えるEVの新たなスタンダードとしたい」とアピールした。

日産 リーフe+ 内外装は専用デザインに

内外装は専用デザインに。

フロントバンパー下部にブルーのリップスポイラー状のパーツを追加し、充電ポートに「e+」ロゴを配しています。

また、インテリアはシートやドアトリム、ステアリングホイールなどにブルーのステッチを採用しました。

日産 リーフe+ e-ペダルを標準装備

リーフe+には既存のリーフ同様に、高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」や自動駐車システム「プロパイロットパーキング」、さらにアクセルペダルの操作だけで発進や加減速、停止まで制御できる「e-ペダル」をそれぞれ標準搭載しています。

このうちe-ペダルに関しては大容量バッテリーの搭載で従来モデルより車両重量が最大で180kg重くなったリーフe+向けに制御を最適化するとともに、後退時の制御も見直し駐車の際の操作をよりスムーズになっているんだとか。

日産 リーフe+ 気になる価格は

2グレードがあり、消費税込み価格は416万2320円と472万9320円です。

気になる!日本での発売日はいつ?

今のところ、日本での発売は1月23日ごろと言われています。

リーフが気になっていた方はぜひ、リーフe+を検討してみてはいかがでしょうか。

最後に

本記事では、ブラッシュアップされた日産リーフe+に関する最新情報をお届けしました。

リーフについてもっと知りたいという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連するキーワード


日産 車種情報 リーフ

関連する投稿


日産ジューク次期型の予想CG!気になるデザインはあの車に似てる?

日産ジューク次期型の予想CG!気になるデザインはあの車に似てる?

発売に期待の日産のコンパクト・クロスオーバーSUV、『ジューク』次期型。このジュークの最新予想CGをデザイナーのAksyonov Nikita氏から入手しました。そもそもジュークとは。


【ジュネーブモーターショー2019】日産の次世代クロスオーバーIMQ発表へ

【ジュネーブモーターショー2019】日産の次世代クロスオーバーIMQ発表へ

ジュネーブモーターショー2019にて、日産の欧州部門は、次世代クロスオーバーのコンセプトカーIMQを出展すると発表しています。IMQは東京モーターショー2017に出展されたコンセプトカー「IMx」の市販モデルにあたるとみられる車です。IMQの今明らかになっている情報をまとめています。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【2月20日更新】


日産の高級車ブランド インフィニティ|現行モデルを一覧で紹介!日本でも買える?

日産の高級車ブランド インフィニティ|現行モデルを一覧で紹介!日本でも買える?

日産が海外に展開している高級車ブランドがインフィニティです。今回は、現行で発売されているインフィニティの車両モデルを一覧で紹介します。合わせて、日本国内で購入する場合や、購入にあたって発生する費用の種類も見ていきましょう。


【デトロイトモーターショー2019】インフィニティ初!EVクロスオーバー登場

【デトロイトモーターショー2019】インフィニティ初!EVクロスオーバー登場

日産自動車の海外向け高級車ブランドであるインフィニティは、デトロイトモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『QXインスピレーションコンセプト』(Infiniti QX Inspiration Concept)をワールドプレミアしました。


最新の投稿


レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

トヨタのレジアスエースは、トヨタで生産、販売されているキャブオーバー型のバンです。ハイエースの姉妹車で、1999年に発売されました。2004年には現行モデルの2代目レジアスエースが発売されています。本記事ではレジアスエースについてご紹介します。


車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

テレビCMでもよく見かけるダイハツの軽トールワゴン「ウェイク」は高い性能で注目を集めている車です。ウェイクの数ある長所の中でも特に注目されている部分は「車中泊もできる」と言われている室内容積の広さでしょう。今回はウェイクの気になる特徴や燃費をご紹介します。ぜひ購入にあたっての参考にしてください。


アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

マツダとの技術協力によって、生み出されたアバルトの「124スパイダー」の性能から燃費、中古価格などをまとめてみました。


レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

高級車レクサス。そのレクサスの中でもかなりラグジュアリーなSUV、それがLXです。本記事ではそんなLXの内装画像をまとめました。LXを購入検討している方、レクサス最高峰のSUVの内装がどうなっているのか気になるという方はぜひ本記事を読んでみてください。


アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C(フォーシー)とは、イタリアの自動車メーカーであるアルファロメオが製造をしているミッドシップのスポーツカーです。アルファロメオ初のミッドシップの量産市販車でもあります。クーペタイプと、スパイダーのタイプがあります。本記事ではそんなアルファロメオの4C・スパイダーの性能・価格・中古価格・試乗評価についてまとめています。