目次へ戻る

日産リーフの航続距離を40%向上!ハイパフォーマンスモデル リーフe+とは

日産リーフの航続距離を40%向上!ハイパフォーマンスモデル リーフe+とは

日産は、CES 2019において、『リーフe+』を初公開しました。リーフe+は、新開発e-パワートレインを採用した他、パフォーマンスと航続距離の向上がされています。気になる最新情報をまとめてお届けいたします。


日産リーフ航続距離を40%向上!リーフe+とは

日産は、CES 2019において、『リーフe+』を初公開しました。

リーフe+は、新開発e-パワートレインを採用した他、パフォーマンスと航続距離の向上がされています。気になる最新情報をまとめてお届けいたします。

リーフe+とは

リーフe+は、日産リーフのハイパフォーマンスモデルになります。

新開発e-パワートレインを採用し、パフォーマンスと航続距離を向上させているのが特徴。

「e+」の名称は、エネルギー密度が増したバッテリーと、よりパワフルなパワートレインに由来しています。

また、日産によると、航続はおよそ40%延長しているとのこと。

日産 リーフe+ バッテリー容量の増加で航続距離の延長へ

バッテリー容量を既存モデルの40kWhより55%多い60kWhに増やしました。

これにより、1充電当たりの航続距離は458km(WLTCモード)と、既存モデル(322km)より42%も伸ばしています。

同時に走行性能に直結するモーターの最高出力も、110kWから160kWへと45%引き上げました。

横浜市の本社で開いた発表会でダニエレ・スキラッチ副社長は「リーフe+は、『モアリーフ』である。より大きなバッテリーでより長い航続距離、また、より高い加速性能とパワーをユーザーに提供する。住宅への電力供給によりドライブだけでなく、生活も変えるEVの新たなスタンダードとしたい」とアピールした。

日産 リーフe+ 内外装は専用デザインに

内外装は専用デザインに。

フロントバンパー下部にブルーのリップスポイラー状のパーツを追加し、充電ポートに「e+」ロゴを配しています。

また、インテリアはシートやドアトリム、ステアリングホイールなどにブルーのステッチを採用しました。

日産 リーフe+ e-ペダルを標準装備

リーフe+には既存のリーフ同様に、高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」や自動駐車システム「プロパイロットパーキング」、さらにアクセルペダルの操作だけで発進や加減速、停止まで制御できる「e-ペダル」をそれぞれ標準搭載しています。

このうちe-ペダルに関しては大容量バッテリーの搭載で従来モデルより車両重量が最大で180kg重くなったリーフe+向けに制御を最適化するとともに、後退時の制御も見直し駐車の際の操作をよりスムーズになっているんだとか。

日産 リーフe+ 気になる価格は

2グレードがあり、消費税込み価格は416万2320円と472万9320円です。

気になる!日本での発売日はいつ?

今のところ、日本での発売は1月23日ごろと言われています。

リーフが気になっていた方はぜひ、リーフe+を検討してみてはいかがでしょうか。

最後に

本記事では、ブラッシュアップされた日産リーフe+に関する最新情報をお届けしました。

リーフについてもっと知りたいという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連するキーワード


日産 車種情報 リーフ

関連する投稿


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は2019年8月現在購入できる国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。


日産 NV200バネット|タクシー仕様&車中泊・中古価格まとめ

日産 NV200バネット|タクシー仕様&車中泊・中古価格まとめ

多様な使い方が可能な日産の「NV200バネット」について、特徴からスペックやタクシー仕様、キャンピング仕様についてや中古車価格などをまとめました。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。【8月15日更新】


日産のセダンシルフィ ブルーバードから、シルフィへ┃歴史やスペック

日産のセダンシルフィ ブルーバードから、シルフィへ┃歴史やスペック

シルフィは日産のセダンです。2000年~2009年にかけて販売されたシルフィ(日本名 ブルーバードシルフィ)は世界各国で生産販売され、その後国内でもシルフィの名で現在も販売されています。本記事では、日産のセダン、シルフィについて紹介します。


最新の投稿


兵庫県内の道の駅一覧~南東部・阪神編~

兵庫県内の道の駅一覧~南東部・阪神編~

今回は兵庫県内の道の駅をご紹介します。阪神地区のほか淡路島へと渡りながら、南東部と阪神編としてまとめています。


滋賀県内の道の駅一覧~滋賀県南部編~

滋賀県内の道の駅一覧~滋賀県南部編~

今回紹介するのは、京都寄りに相当する琵琶湖南部にある道の駅についてご紹介します。琵琶湖観光を兼ねて、道の駅を散策してみましょう。


山口県東部の道の駅一覧!

山口県東部の道の駅一覧!

海沿いのドライブデートもできるのが、瀬戸内海を持つ県の特権でもあります。今回は瀬戸内海側の山口県東部にある道の駅について紹介していきましょう。


香川県南部(琴平地区)の道の駅一覧

香川県南部(琴平地区)の道の駅一覧

こんぴらさんとして親しまれている金刀比羅宮は観光名所としても有名です。今回は、そんな香川県南部の金刀比羅宮を擁する琴平地区を中心にご紹介いたします。


30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

ホンダ車の軽自動車は、小回りが利き使い勝手が良く、燃費性能が高い軽自動車でありながら、デザイン性が良いのが人気の理由といえますね。今回は、ホンダの軽自動車の中でも30万円以下で購入できる車を5選紹介します。