目次へ戻る

日産リーフの航続距離を40%向上!ハイパフォーマンスモデル リーフe+とは

日産リーフの航続距離を40%向上!ハイパフォーマンスモデル リーフe+とは

日産は、CES 2019において、『リーフe+』を初公開しました。リーフe+は、新開発e-パワートレインを採用した他、パフォーマンスと航続距離の向上がされています。気になる最新情報をまとめてお届けいたします。


日産リーフ航続距離を40%向上!リーフe+とは

日産は、CES 2019において、『リーフe+』を初公開しました。

リーフe+は、新開発e-パワートレインを採用した他、パフォーマンスと航続距離の向上がされています。気になる最新情報をまとめてお届けいたします。

リーフe+とは

リーフe+は、日産リーフのハイパフォーマンスモデルになります。

新開発e-パワートレインを採用し、パフォーマンスと航続距離を向上させているのが特徴。

「e+」の名称は、エネルギー密度が増したバッテリーと、よりパワフルなパワートレインに由来しています。

また、日産によると、航続はおよそ40%延長しているとのこと。

日産 リーフe+ バッテリー容量の増加で航続距離の延長へ

バッテリー容量を既存モデルの40kWhより55%多い60kWhに増やしました。

これにより、1充電当たりの航続距離は458km(WLTCモード)と、既存モデル(322km)より42%も伸ばしています。

同時に走行性能に直結するモーターの最高出力も、110kWから160kWへと45%引き上げました。

横浜市の本社で開いた発表会でダニエレ・スキラッチ副社長は「リーフe+は、『モアリーフ』である。より大きなバッテリーでより長い航続距離、また、より高い加速性能とパワーをユーザーに提供する。住宅への電力供給によりドライブだけでなく、生活も変えるEVの新たなスタンダードとしたい」とアピールした。

日産 リーフe+ 内外装は専用デザインに

内外装は専用デザインに。

フロントバンパー下部にブルーのリップスポイラー状のパーツを追加し、充電ポートに「e+」ロゴを配しています。

また、インテリアはシートやドアトリム、ステアリングホイールなどにブルーのステッチを採用しました。

日産 リーフe+ e-ペダルを標準装備

リーフe+には既存のリーフ同様に、高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」や自動駐車システム「プロパイロットパーキング」、さらにアクセルペダルの操作だけで発進や加減速、停止まで制御できる「e-ペダル」をそれぞれ標準搭載しています。

このうちe-ペダルに関しては大容量バッテリーの搭載で従来モデルより車両重量が最大で180kg重くなったリーフe+向けに制御を最適化するとともに、後退時の制御も見直し駐車の際の操作をよりスムーズになっているんだとか。

日産 リーフe+ 気になる価格は

2グレードがあり、消費税込み価格は416万2320円と472万9320円です。

気になる!日本での発売日はいつ?

今のところ、日本での発売は1月23日ごろと言われています。

リーフが気になっていた方はぜひ、リーフe+を検討してみてはいかがでしょうか。

最後に

本記事では、ブラッシュアップされた日産リーフe+に関する最新情報をお届けしました。

リーフについてもっと知りたいという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連するキーワード


日産 車種情報 リーフ

関連する投稿


【デトロイトモーターショー2019】インフィニティ初!EVクロスオーバー登場

【デトロイトモーターショー2019】インフィニティ初!EVクロスオーバー登場

日産自動車の海外向け高級車ブランドであるインフィニティは、デトロイトモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『QXインスピレーションコンセプト』(Infiniti QX Inspiration Concept)をワールドプレミアしました。


【デトロイトモーターショー2019】日産次世代EVセダンIMs初公開

【デトロイトモーターショー2019】日産次世代EVセダンIMs初公開

日産はデトロイトモーターショー2019にて、次世代EVスポーツセダンを提示したコンセプトカー、IMsを初公開しました。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【1月9日更新】


日産デイズ/三菱 eKワゴン新型 ワールドプレミアは2019年3月か

日産デイズ/三菱 eKワゴン新型 ワールドプレミアは2019年3月か

日産と三菱の合併会社「NMKV」が開発し、兄弟モデルとして発売されている軽自動車『デイズ』『デイズハイウェイスター』、及び『eKワゴン』『eKカスタム』ですが、2019年春頃に新型が発表される予定です。いったいどんな点が新しくなったのでしょうか。


日産の新型クロスオーバーEV IMQ 最新情報

日産の新型クロスオーバーEV IMQ 最新情報

日産が、欧州において「IMQ」の名前を商標登録したことが明らかになりました。同車は、東京モーターショー2017に出展されたコンセプトカー「IMx」の市販モデルにあたるとみられています。IMQに関する最新情報をまとめています。


最新の投稿


USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

大阪市此花区に位置するテーマパーク、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。本記事ではUSJ周辺の駐車場を、予約可能か、料金はどれくらいか、年パスがあるとお得になる情報等、ユニバ周辺での駐車場探しに役立つ情報を掲載しています。


BMWの7シリーズ改良新型が登場!表情刷新でグリルも大型に!

BMWの7シリーズ改良新型が登場!表情刷新でグリルも大型に!

BMWは1月16日、改良新型『7シリーズ』(BMW 7 series)を本国で発表しました。現行7シリーズがデビューからおよそ3年半を経て、初の本格改良を受けています。最新情報をお届けいたします!


マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダから発売されているSUVは沢山ありますね。その中でも一番コンパクトサイズなのがCX-3(シーエックススリー)です。コンパクトサイズのため、街乗りはもちろん、SUVとしていろんな用途で楽しめる車ですね。そんなCX-3について改めてスペック・価格・中古価格・評価など様々な角度から調べてみました。


【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

マツダの大人気CXシリーズ。日本ではCX-3やCX-5が知られていますが、他にもたくさん販売されています。各車種の違いがわからない。そもそも何が違うの?という人向けに、今回はCXシリーズについてまとめています。これを読めばCXシリーズがより好きになるかも!?です。


【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

トヨタのSUV、RAV4。このRAV4ハイブリッド新型がこの春欧州にて発売されます。さらにトヨタは、RAV4ハイブリッド新型の燃費も発表しました。2019年春に日本でも発売されるとあって今大注目のRAV4。本記事では欧州仕様のRAV4ハイブリッド新型のハイブリッド性能に焦点を当てました。