目次へ戻る

プレミアムSUVがアツイ!2018年SUVに恩恵を受けたブランドたち!

プレミアムSUVがアツイ!2018年SUVに恩恵を受けたブランドたち!

2018年の総販売台数がそれぞれのメーカー、ブランドと続々と発表される中、嬉しい悲鳴をあげるメーカーも多くありました。その中でも注目したいのがプレミアムSUVへの熱い視線。SUVに恩恵を受けた各高級メーカー・ブランドをまとめてみました。


プレミアムSUVがアツイ!2018年SUVに恩恵を受けたブランドたち!

2018年の総販売台数がそれぞれのメーカー、ブランドと続々と発表される中、嬉しい悲鳴をあげるメーカーも多くありました。

その中でも注目したいのがプレミアムSUVの人気です。SUVに恩恵を受けた各高級メーカー・ブランドをまとめてみました。

ロールスロイス カリナン

ロールスロイスモーターカーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は1月10日、2018年の世界新車販売の結果を公表しました。

それによると、総販売台数は同社の115年の歴史で過去最高の4107台で、前年比は22.2%増とプラスに転じたとのこと。

ロールスロイスの世界新車販売が、前年実績を上回ったのは、なんと2年ぶり。これは、ブランド初のSUV、『カリナン』を投入した効果もあると言います。

ロールスロイスによると、カリナンの受注は好調で、すでに2019年後半の生産分まで、オーダーで埋まっているそうです。

カリナン以外では、『ファントム』、『レイス』、『ドーン』の3車種の販売も伸びています。

ジャガー E-PACE

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は1月10日、2018年の世界新車販売の結果を発表しました。

総販売台数は59万2708台で、前年比は4.6%減でした。

全販売台数59万2708台のブランド別の内訳は、ジャガーが過去最高の18万0833で、前年比は1.2%増とプラスを維持しました。

一方のランドローバーは41万1875台にとどまり、前年比は6.9%減とマイナスに転じてしまっています。

市場別では、中国が2018年、前年比21.6%減と後退。

欧州も前年比7.8%減と、前年実績を下回っています。また、地元の英国は前年比1.5%減とマイナスに。北米は前年比7.2%増とプラスを維持。

車種別では、ジャガーはSUVの『E-PACE』とEVの『I-PACE』が牽引役を果たしました。

ランドローバーでは、『レンジローバー スポーツ』と『レンジローバー』の販売が伸びています。

ランボルギーニ ウルス

ランボルギーニ(Lamborghini)は1月10日、2018年の世界新車販売の結果を発表しました。

総販売台数は新記録となる5750台で、前年比は51%増と大きく伸び、8年連続で前年実績を上回るという結果に。

全販売台数5750台のうち、『ウラカン』が最多の2780台を占めました。

前年比は5%増とプラスを維持。

『アヴェンタドール』は1209台を販売しました。前年実績に対して3%増と、堅調な数字。

また、新型SUVの『ウルス』は2018年7月の市場投入以来、およそ半年で1761台を販売しています。

市場別では、米国が前年比45.7%増の1595台で引き続き最量販に。

以下、英国が80%増の636台、日本が36%増の559台、ドイツが53%増の463台、中国が29%増の342台、カナダが50%増の316台と伸びています。

最後に

いかがでしたか。

数年前までは、高級スーパーカーメーカーや、高級ブランドはSUVを発売しないという印象がありましたが、今や人気車種として売上に貢献していることがわかりますね。

あのフェラーリもSUVを発売する?という噂もありますし、今後、より多種多様なプレミアムSUVが発売されるかもしれませんね。

関連する投稿


【高嶺の花】一度は憧れる、世界で一番高い車たちとその魅力

【高嶺の花】一度は憧れる、世界で一番高い車たちとその魅力

数ある車の中で生産数が極端に少なく本当に希少な車や、特別仕様車などがあります。この様な車のハンドルを一度は握ってみたいと思ったことはありませんか。しかし、値段だけでもこれらの車は高嶺の花と感じます。今回は世界で高額な金額で取引された車を複数台紹介します。


【世界に3台のみ?】ランボルギーニ ヴェネーノの価値や魅力を解説

【世界に3台のみ?】ランボルギーニ ヴェネーノの価値や魅力を解説

高級車として言わずと知れた「ランボルギーニ」。その中でも、世界に3台しかないのが「ヴェネーノ」です。今回は、「ランボルギーニ ヴェネーノ」の特徴やスペック、価格などを紹介していきます。


 ランボルギーニ ウラカン モデル別の価格、燃費を一覧で紹介|改良新型も

ランボルギーニ ウラカン モデル別の価格、燃費を一覧で紹介|改良新型も

ランボルギーニ ウラカンはガヤルドの後継車として2014年3月にジュネーブモーターショーにて正式発表され、日本ではその年の7月に発売されました。日本における販売価格や燃費や内装、各種仕様など気になるところをお伝えします。


アヴェンタドールはランボルギーニ最高モデル!特徴を徹底解剖!

アヴェンタドールはランボルギーニ最高モデル!特徴を徹底解剖!

アヴァンタドールは、ランボルギーニのスーパーカー。2018年には最高峰モデルであるアヴァンタドールSVJが発表されました。数あるスーパーカーの中でも、ランボルギーニの伝統が詰まったモデルには、多くの人を魅了する魅力が詰まっています。貴重なV型12気筒エンジンを積む、モンスターマシンの歴史や概要を解説していきましょう。


【怖いものなし】ランボルギーニ ウルスのコピー車発売!価格は?

【怖いものなし】ランボルギーニ ウルスのコピー車発売!価格は?

中国の自動車メーカー「Hansu Auto」が、ランボルギーニのクロスオーバーSUV『ウルス』そっくりのSUVを発売し話題となっています。過去にもポルシェのマカンやアウディのQ5などなど、さまざまなそっくり車がでてきましたが、果たして今回は…。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。