目次へ戻る

【デトロイトモーターショー2019】日産次世代EVセダンIMs初公開

【デトロイトモーターショー2019】日産次世代EVセダンIMs初公開

日産はデトロイトモーターショー2019にて、次世代EVスポーツセダンを提示したコンセプトカー、IMsを初公開しました。


【デトロイトモーターショー2019】日産次世代EVセダンIMs初公開

日産はデトロイトモーターショー2019にて、次世代EVスポーツセダンを提示したコンセプトカー、IMsを初公開しました。

日産の次世代EVコンセプトカー IMsについて知りたい

IMsは、次世代のEVスポーツセダンを提示したコンセプトカー。

そのエクステリアは、未来志向のハイテクさと、日本のDNAのひとつである伝統の職人技を融合しています。

日産の次世代EVコンセプトカー IMs 最新エクステリア画像

日産 IMs

日産 IMs

日産 IMs

日産 IMs

日産 IMs

ボディはシンプルな縦横のラインで構成され、長いホイールベースとウエストライン、Aピラーやリアウィンドウなどに特徴を持たせている。フロントには、日産のデザイン言語の「Vモーション」を採用し、グリルレスのV字型デザインとした。日本伝統の「麻の葉」柄からインスピレーションを得た幾何学模様をルーフのスモークガラス表面や、ホイールや内装を含め、デザイン全体に取り入れている。ボディサイズは全長4845mm、全幅1900mm、全高1500mm、ホイールベース2900mmだ。

日産の次世代EVコンセプトカー IMs パワートレインは

次世代のEVスポーツセダンを提示したIMsのEVパワートレインは、フロントとリアにモーターを搭載しており、トータルで最大出力489hp、最大トルク81.6kgmを引き出します。

また、バッテリーは蓄電容量が115kWhと大容量で、この効果で一回の充電での航続は、およそ610kmの性能を備えてます。

路面の状況と運転モードに合わせて乗り心地とハンドリングを調整できる最新のエアサスペンションを装備しているとのことです。

日産の次世代EVコンセプトカー IMs 最新の自動運転テクノロジーを搭載

IMsの自動運転モードで走行中は、ヘッドライトとリアのイルミネーションライトがブルーに変わります。

前後それぞれのイルミネーションの中央が点滅することにより、歩行者や周囲のドライバーに自動運転で走行していることを知らせてくれます。

また自動運転時には、フロントシートが内側におよそ15度回転し、後部座席と会話のしやすい配置にでき、ステアリングホイールは格納され、広い空間が。

車内に設置されたセンシングプラットフォームは、センサーとカメラの情報を使ってドライバーの状態をモニターしてくれます。

例えば、何らかの理由でドライバーが車を制御できなくなった場合には、センシングプラットフォームがその状態を感知して、車両を安全な場所に停止させるなど。

関連する投稿


【ジュネーブモーターショー2019】トヨタのアイゴに特別モデル登場

【ジュネーブモーターショー2019】トヨタのアイゴに特別モデル登場

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、『アイゴ』(Toyota AYGO)の「x-style」と「x-cite」を初公開すると発表しました。みなさんはこのアイゴ、ご存知ですか?


【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】三菱のASX(RVR)改良新型 エクステリア刷新!

【ジュネーブモーターショー2019】三菱のASX(RVR)改良新型 エクステリア刷新!

三菱の人気SUV、ASX(日本名RVR)に2020年モデルが登場します。ジュネーブモーターショー2019にて世界初公開とのこと。今回の改良では、エクステリアデザインが大幅刷新されています。最新情報をまとめています。


【シカゴモーターショー2019】スバル レガシィ セダン新型デビュー!

【シカゴモーターショー2019】スバル レガシィ セダン新型デビュー!

SUBARU(スバル)は米国シカゴで開催中のシカゴモーターショー2019で、フラッグシップセダンの新型『レガシィ』(米国仕様、2020年型)を世界初公開しました。1989年に初代が誕生したレガシィは、今回のフルモデルチェンジで7代目となります。


【ジュネーブモーターショー2019】君の名はカンガルー。電動ハイパーSUV爆誕

【ジュネーブモーターショー2019】君の名はカンガルー。電動ハイパーSUV爆誕

ジョルジェット・ジウジアーロ氏が率いるGFGスタイルは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、電動ハイパーSUV『カンガルー』(GFG Style Kangaroo)を初公開すると発表しています。カンガルーとはいったい…。


最新の投稿


クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

世の中には、インジェクション攻撃、インジェクション成形、インジェクションステーキなど、インジェクションと名の付くものはたくさんありますが、ここで取り上げるインジェクションとはフューエルインジェクション(Fuel Injection System)。ガソリンエンジンの燃料噴射装置です。その仕組みと役割、歴史について説明しています。


【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

2月15日、ついに三菱のオールラウンドミニバン・デリカD:5が発売されました。新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプトのダイナミックシールドを取り入れ、装いも新たに生まれ変わりました。いったいどのような姿に進化したのか?最新情報をお届けします。


車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

ターボ車に取り付けるターボタイマー。ターボ車に長く乗ってある人であれば役割や必要性について理解していると思いますが、これから初めてターボ車に乗る方やNA車(非ターボ車)に乗っている方にとっては、どのような役割なのかご存知でない方も多いもではないでしょうか?今回はターボタイマーの必要性から取り付け方や費用、使い方について紹介していきます。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。