目次へ戻る

ホンダの中型SUVパスポート新型 2月より米国発売!

ホンダの中型SUVパスポート新型 2月より米国発売!

ホンダの米国部門は1月29日、新型『パスポート』(Honda Passport)の詳細を発表しました。米国ベース価格は3万1990ドル(約350万円)で、2月に販売を開始する予定です。日本未発売のため、あまり知られていないパスポート。いったいどんなSUVなのでしょうか。


ホンダの中型SUVパスポート 新型 2月より米国発売!

ホンダの米国部門は1月29日、新型『パスポート』(Honda Passport)の詳細を発表しました。米国ベース価格は3万1990ドル(約350万円)で、2月に販売を開始する予定です。

日本未発売のため、あまり知られていないパスポート。いったいどんなSUVなのでしょうか。

パスポートってどんなSUVなの?

ホンダ・パスポート 新型

パスポートは、ホンダがかつて北米市場で販売していたSUVです。

いすゞからSUVの『ロデオ』のOEM供給を受けて、1994年からホンダがパスポートとして現地で販売していました。

1998年には2代目にモデルチェンジを行うものの、2002年に生産を終了しています。

ホンダの新型パスポート 16年ぶりの車名復活

ホンダ・パスポート 新型

新型パスポートは、16年ぶりの車名復活になります。

新型パスポートは、ホンダの北米でのSUVラインアップにおいて、4番目のモデル。

日本市場にも導入された新型『CR-V』と北米専用のミドルクラスSUV、『パイロット』の間を埋めるSUVに位置付けられています。

新型パスポートは、ホンダR&Dアメリカが設計と開発を担当し、ホンダの米国アラバマ州リンカーン工場で生産を行います。

新型パスポートは、より力強い走りと幅広いパーソナルユースに対応した5人乗りのミドルサイズSUV。

一般道での洗練された走りとオフロードでの高い走破性を両立させるとともに、クラストップのゆとりある室内空間を追求しています。

ホンダの新型パスポート エクステリア画像

ホンダ・パスポート 新型

ホンダ・パスポート 新型

ホンダ・パスポート 新型

ホンダ・パスポート 新型

エクステリアは、マットブラックのグリルやバンパーによって、スポーティさとタフさを演出しました。

また、SUVらしい力強さを印象づける20インチホイールを採用するとともに、パイロットと比較してゆとりある最低地上高により、起伏のある路面でも高い走破性を発揮。

インテリアは、モダンで洗練されたデザインを追求。

クラストップの広い居住空間と荷室を実現し、日常からキャンプなどのレジャーまで、幅広い使い方を可能にします。

ホンダの新型パスポート インテリア画像

ホンダの新型パスポート

ホンダの新型パスポート

ホンダの新型パスポート

ホンダの新型パスポート パワートレイン

直噴3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、最大出力280ps、最大トルク36.2kgmを発生。

トランスミッションは9速ATで、力強くスムーズな走りとダイレクトなレスポンスを追求します。

新型には、路面状況に合わせて前後輪の駆動力配分をコントロールする電子制御4WDシステム、「i-VTM4」を搭載。

砂地、泥道、雪上など各シーンに最適化した4つの走行モードを切り替えできる「インテリジェント・トラクション・マネージメント」を組み合わせることで、さまざまな状況下で高い走破性と走行安定性を実現します。

ホンダの新型パスポート 最新コネクティビティを搭載!

新型パスポートのメータークラスターには、幅広い情報コンテンツを備えた7インチTFT(Thin Film Transistor)スクリーンを装備。

フルカラーのデジタルメーターには、車速やエンジン回転数を表示するほか、オーディオシステムの情報、トリップコンピュータ、電話情報などのカスタマイズ可能な機能を備えたマルチインフォメーションディスプレイナビゲーションが装備されます。

ドライバーはステアリングコントロールを使用して、TFTスクリーンを操作します。

新型パスポートには、最大7台のデバイスが接続できる4G LTE車載Wi-Fiを用意しました。

クラウドベースのサービス「HondaLink」も設定。ユーザーは、アプリを使用して、メンテナンスを予約したり、遠隔操作で車両をロックしたり、盗難された場合に車両の現在地を表示したりできます。

8インチディスプレイオーディオは、タッチスクリーン式で、Apple「CarPlay」とグーグル「Android Auto」に対応。

このディスプレイオーディオシステムでは、スワイプ、タップ、ピンチなのスマートフォンやタブレット端末と同じジェスチャーを使用して、車両のオーディオシステム、ディスプレイ設定などをコントロールすることができます。

ホンダの新型パスポート 先進運転支援システムも

新型パスポートには、ミリ波レーダーと単眼カメラによる高精度な検知機能を備えた先進運転支援システム(ADAS)として、「ホンダ センシング」を採用。

ホンダセンシングには、前方衝突警告(FCW)、車線逸脱警告(LDW)、車線維持支援システム(LKAS)、アダプティブクルーズコントロール(ACC)などが含まれており、安心で快適な運転や事故回避を支援します。

最後に

本記事では、ホンダのパスポート新型についてご紹介しました。

ホンダには他にも魅力的なSUVが沢山あります。気になる方はぜひ、下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


【2019年4月 日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年4月 日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年春頃に日本発売が予想されている、トヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4新型に関する最新情報をまとめてご紹介します。日本での発売日はいつ?デザインはどうなる?価格はいくらくらい?エンジンは?RAV4新型の情報を渇望している貴方にこの記事を贈ります!【2月14日更新】


【ジュネーブモーターショー2019】三菱のASX(RVR)改良新型 エクステリア刷新!

【ジュネーブモーターショー2019】三菱のASX(RVR)改良新型 エクステリア刷新!

三菱の人気SUV、ASX(日本名RVR)に2020年モデルが登場します。ジュネーブモーターショー2019にて世界初公開とのこと。今回の改良では、エクステリアデザインが大幅刷新されています。最新情報をまとめています。


ホンダの高級車ブランド アキュラ|現行モデルを一覧で紹介!日本でも買える?

ホンダの高級車ブランド アキュラ|現行モデルを一覧で紹介!日本でも買える?

ホンダが展開する海外向け高級車ブランド「アキュラ」。当記事では、アキュラから現行販売されている車種を一覧にて紹介すると共に、アキュラブランド立ち上げの背景や、ラインナップ車種の中古車価格などについて合わせて掲載しています。


【最新版】初心者必見!ベンツのSUV一覧 GLAからGLS 最新の新型情報も!

【最新版】初心者必見!ベンツのSUV一覧 GLAからGLS 最新の新型情報も!

いつか、憧れのメルセデスベンツに乗りたい。今購入するならやっぱりSUVだな。そんなことを考えているそこの貴方。メルセデスベンツのSUVと一言で言っても沢山ラインナップがあるんです!本記事ではそんなメルセデスベンツのSUVについて一覧にしてまとめてみました。


最新の投稿


クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

世の中には、インジェクション攻撃、インジェクション成形、インジェクションステーキなど、インジェクションと名の付くものはたくさんありますが、ここで取り上げるインジェクションとはフューエルインジェクション(Fuel Injection System)。ガソリンエンジンの燃料噴射装置です。その仕組みと役割、歴史について説明しています。


【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

2月15日、ついに三菱のオールラウンドミニバン・デリカD:5が発売されました。新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプトのダイナミックシールドを取り入れ、装いも新たに生まれ変わりました。いったいどのような姿に進化したのか?最新情報をお届けします。


車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

ターボ車に取り付けるターボタイマー。ターボ車に長く乗ってある人であれば役割や必要性について理解していると思いますが、これから初めてターボ車に乗る方やNA車(非ターボ車)に乗っている方にとっては、どのような役割なのかご存知でない方も多いもではないでしょうか?今回はターボタイマーの必要性から取り付け方や費用、使い方について紹介していきます。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。