トップへ戻る

【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

2月15日、ついに三菱のオールラウンドミニバン・デリカD:5が発売されました。新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプトのダイナミックシールドを取り入れ、装いも新たに生まれ変わりました。いったいどのような姿に進化したのか?最新情報をお届けします。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型

2月15日、ついに三菱のオールラウンドミニバン・デリカD:5が発売されました。新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプトのダイナミックシールドを取り入れ、装いも新たに生まれ変わりました。

いったいどのような姿に進化したのか?最新情報をお届けします。

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5新型 ダイナミックシールドを採用

新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を取り入れ、縦型のマルチLEDヘッドライトとLEDポジションランプを採用しました。

一目で新型と分かる特徴的なエクステリアになっています。

リヤコンビネーションランプはリヤゲートガーニッシュと連続性を持たせ、テールランプを外側まで光らせる特徴的なデザインとし、ワイド感や安定感を表現しました。

ボディカラーは歴代デリカが採用してきたグリーンを継承し「エメラルドブラックパール」を新たに開発しました。

デリカらしさを引き立てる2トーンの「エメラルドブラックパール×アイガーグレーメタリック」をテーマカラーにしています。

先代のデリカD:5

知りたい!ダイナミックシールドとは

三菱 エクスパンダー

ダイナミックシールドとは、人と車を守る機能を表現した三菱車のフロントデザインコンセプトです。

ちなみに、みんなそっくりそのまま同じ顔…というわけでもなく、三菱の車種ごとに最適なダイナミックシールドが導入されているんです。

三菱の車を見かけたら、ぜひその顔をじっくり見てみてください。

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5新型 スペック・燃費・ボディサイズ他

 
【三菱 デリカD:5】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,800×1,795×1,875mm(ホイールベース:2,850mm)
最大乗車定員7~8名
車両重量1,090kg
燃費JC08モード:13.6km/L
エンジン種類DOHC 16バルブ・4気筒
最高出力(kW(PS)/rpm)107kW(145PS) /3,500rpm
最大トルク(N・m/rpm)380N·m (38.7kgf·m) /2,000rpm
タンク容量 64L
駆動方式4WD
トランスミッション8速スポーツモード A/T

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5新型 エクステリア画像

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5新型 インテリアも進化

インテリアでは、インストルメントパネルのデザインを一新。

運転しやすくダイナミックな直線基調で構成されたインストルメントパネルに、力強いサバ杢(原木が二又に分かれるサバ部分)柄の立体木目を採用し、機能性と上質さを兼ね備えています。

また、ステッチを施したソフトパッドや、削り出しの金属が持つ重厚なイメージのセレクトモードダイヤル、立体盤面によるメーターデザインなど、しっかり感と上質さを感じる仕上がりになっています。

シート生地は、動きのある幾何学柄で力強さと躍動感を表現し、エンボスを施した丈夫で上質な仕立てになっています。

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5新型 インテリア画像

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5新型 予防安全技術「e-Assist」を新規採用

加えて、予防安全技術「e-Assist」を新規採用し、衝突被害軽減ブレーキシステムや車線逸脱警報システム、レーダークルーズコントロールシステムなどにより、安全性を高めました。

車速感応オートドアロック(衝撃感知ドアロック解除システム付)、クローズ&ロック機構を採用、加えて、大画面10.1型ナビゲーションを新たにディーラーオプションで設定することで利便性を高めています。

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5新型 パワートレイン

パワートレインは、2.2リットルコモンレール式DI-Dクリーンディーゼルターボエンジンと新開発の8速スポーツモードATを組み合わせ、よりパワフルかつ静かで滑らかな走りへと進化。

電子制御4WDには新たにヨーレイトフィードバック制御を追加。車両の旋回運動を的確に判断し、ハンドル操作に忠実な車両挙動を実現。

さらに、ディーゼルエンジンの排出ガスをクリーンに浄化する尿素SCRシステムを三菱自動車として初採用しています。

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5新型 モダンデザインのアーバンギアも

さらに新型デリカD:5では、洗練されたモダンなデザインの「アーバンギア」を新規設定しました。

エクステリアは専用デザインのソリッドかつクリーンなフロントメッキグリルと、ワイド感と安定感のあるフロントバンパー、ドアガーニッシュにより、ダイナミックな塊感を表現しています。

また、マフラーの切り欠きを廃したリヤバンパーと、洗練されたイメージのリヤゲートガーニッシュ(クリア)を採用し、モダンでクリーンなスタイリングに。

インテリアはバール杢(根の近くの瘤こぶにできる希少価値の高い木目)を再現し、艶の高い青みの黒木目をアクセントに配しました。

アーバンギアは、フロントマスクも少し違いが見られますね

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5新型 新車価格は

価格は384万2640円から421万6320円です。

最後に

本記事では、三菱のデリカD:5新型の最新情報をまとめてお届けしました。

根強いファンが多いデリカD:5。気になっていた方はぜひ、今年からデリカD:5デビューしてみてはいかがでしょうか?

関連する投稿


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


ウィンタースポーツに向いているクルマとは?おすすめをご紹介!

ウィンタースポーツに向いているクルマとは?おすすめをご紹介!

ウィンタースポーツを楽しむためには、どんな特徴を備えたクルマがいいでしょうか?本記事では、冬のアクティビティで遭遇するさまざまな状況を考慮して、ウィンタースポーツに向いているクルマの特徴を取り上げました。そして、おすすめのクルマを紹介しています。ぜひご覧ください。


三菱GTO|その魅力と生産終了の理由は?

三菱GTO|その魅力と生産終了の理由は?

GTOと聞いてすぐに三菱GTOを思い浮かべる方はかなりの車好きの方に間違いないのではないでしょうか。そこで今回は三菱GTOと言う車について振り返ってみます。


2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年もまだまだコロナの影響は色濃く、ニューノーマルを模索する1年となりそうな予感がしますが、気晴らしに発表が予想される新型車に思いを馳せてみるのはいかがでしょう。大混乱だった2020年の間も着々と開発を進めることに成功した新型車たちは、自動車の未来がどんな風に変わっていくのかを教えてくれる重要な一台となること間違いなし。詳しく見ていきましょう。


【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

自動車の価格は業界全体で上昇し続けており、装備テンコ盛りのハイト系に人気が集中していることもあってか、最近は軽自動車でもコミコミ200万円突破!というケースも少なくない現代。そこでおすすめなのが、いわゆる「不人気車」の中古車です。種類豊富な軽自動車だけに、魅力があるのに流れに乗れなかった、値落ち率がかなり高いコスパ最強の中古軽自動車をまとめてみました。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。