目次へ戻る

「ジャパンボートショー2017」開催!今年こそボートライフを始めよう!

「ジャパンボートショー2017」開催!今年こそボートライフを始めよう!

ザバンという水しぶき!煌めく太陽!日常からの開放感!海原の雄大さ!マリンの魅力はたくさんあります。3月2日から5日まで、「ジャパンボートショー」という国内最大級のマリンイベントが開催されていました。その模様をお知らせします!!


国内最大級のマリンイベントが開催

国内最大のマリンイベントであるインターナショナルボートショー。今年は国内外から210の企業団体が出展。

またメインのパシフィコ横浜会場と横浜ベイサイドマリーナ会場合わせて280艇にも上る船舶が展示され、実際に間近で見ることができる上に、体験できるプログラムも多数用意されていました。

またこのタイミングで日本ボート・オブ・ザ・イヤー2016部門賞、特別賞も選ばれました。

気になるボートオブザイヤー2016!!!1位は…

このボートだっ!!!!!!!!!!!

ジャパンインターナショナルボートショー2017、初日にはボートオブザイヤー2016が発表され、トヨタ自動車の『ポーナム28V』が受賞しました。

自動車メーカーとしては世界をけん引する存在のトヨタ自動車。満を持した、まさに大船に乗ったコメントが聞けるのではと思いトヨタ自動車ブースを訪ねましたが、そこで垣間見たのは貪欲な挑戦者の素顔でした。

自動車メーカーだからできるボートづくり(トヨタ自動車ブース)

ボートオブザイヤー、おめでとうございますとブースの担当者の方に申し上げると「国内でもヤマハさん、ヤンマーさんなど、先駆的なメーカーに比べたら私たちの挑戦は始まったばかり。海外に目を移せばさらに長い歴史と高い技術を有するメーカーさんはたくさんあります。そんな中では、私たちにしかできないこと、私たちだからできることをしていかなくてはならない。トヨタがマリン事業をスタートして20年目、ポーナム28Vは気合を入れて作りました。その意味では、栄光を手にしたという以上に、ようやくメーカーとして認めて頂けたような気がしました」と話していた。

技術的にも意欲的だ。「ヤンマーさんとの間で協業をするという発表をして、FRP、アルミ、カーボンファイバーの3種類の素材で構成したハイブリッドハルを発表したのもこのボートショーの場でしたが、このポーナム28Vで実用化しましたし、一基掛けエンジンでは世界初の、バーチャルアンカリングシステムもお選びいただけ、クラスを超えた価値を盛り込んでおります」。しっかりとリソースや環境を結実させている印象だ。

比較的低い高さの窓は船酔いなどの対策としても有効なんだとか

ボートライフを楽しみたい…でもお高いんでしょ?

「ぜんぜんだいじょうぶですっ!!!」

日本でマリンレジャーを楽しみ、ボートライフを送っている人の数、率ともに先進国ではまだかなり少ないそうです。
その原因は「コストがかかる」「免許を取るのが大変そう」という人は少なくないです。

国内でボートライフを促進し、リーディングカンパニーでもあるヤマハ発動機は、ボートの製造販売以外でも、こうしたマリンレジャーやボートライフのいわば「お膳立て」の部分にも注力しています。

免許取得もヤマハボート免許教室を展開、全国で受講可能だ。学科試験に向けてのオンラインスクールで、空いた時間に小まめにスマホで、しかも自分のペースで勉強できる「スマ免」もスタートしかなり好評を博しているそうです。

そして昨年会員数が20000人を超えたヤマハマリンクラブ「Sea-Style(シースタイル)」。今回のボートショーのブースでも圧倒的に大きいヤマハ発動機ブースの中でも、船の展示に負けないほど大きいスペースを割いて、このシースタイルの紹介、入会手続きを受け付けていました!

ボート生活とはどんなものかしら…

月3,240円でレンタル可能!?

ヤマハマリンのイメージガール藤木由貴さん、笑顔がステキです…

「学科試験は難しいと思いましたが、勉強の甲斐もあって合格できました。シースタイルに入ると気軽に借りられるので、入会したい」と藤木さん。

実際ボートを所有するとなるとかなりコストもかかり、新艇となれば価格が住宅に匹敵するレベルのものも少なくないため、購入のハードルは高いですよね。

しかしシースタイルでは、ヤマハの幅広いラインナップのボートの多くがラインナップされ、ホームマリーナも全国にあります。

会員になれば使いたいときだけ希望の用途のボートをレンタルできるシステムです。

入会金2万1600円、月3240円の会費で入会でき、レンタル料金も3時間数千円からと、レンタカー並みの金額でレンタルできちゃいます。ボートのサイズもいろいろあり、定員までは何名乗っても料金は変わらないので、一人あたり数千円という手軽な金額になり、近年は若年層や、女性の会員も増えているそうです。

特殊小型船舶で操縦できるPWC(パーソナル・ウォーター・クラフト)のプロモーションも、会場では力を入れていました。

この分野でも、マリンレジャー、ボートライフのハードルは高くないということを訴求していました。

さあマリンスポーツを楽しもう

関連するキーワード


船舶

関連する投稿


江戸大名の豪華船で「大名庭園を世界遺産に」という会議スタート!?

江戸大名の豪華船で「大名庭園を世界遺産に」という会議スタート!?

江戸時代、軍船を禁じられた大名が、中型軍船を豪華に飾り立てて社交の場とした「御座船」。その姿を現代に再現した御座船「安宅丸」(あたけまる)の船上で「大名庭園を遺産登録しよう」という一風変わった総会が24日、東京湾上で開催されました。一体どんなものなのでしょうか。


一度は乗りたい豪華客船!お墨付きのスーパースター・ヴァーゴまとめ

一度は乗りたい豪華客船!お墨付きのスーパースター・ヴァーゴまとめ

アジア・太平洋地域におけるリーディングクルーズラインのスタークルーズは、同社のフラッグシップ「スーパースター・ヴァーゴ」を、日本を母港とするクルーズに就航させ、3月24日に予約受付を開始しました。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。