目次へ戻る

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ Vクラス改良新型登場

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ Vクラス改良新型登場

メルセデスベンツは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、改良新型『Vクラス』(Mercedes-Benz V-Class)を初公開すると発表しました。


【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ Vクラス改良新型登場

メルセデスベンツは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、改良新型『Vクラス』(Mercedes-Benz V-Class)を初公開すると発表しました。

改良新型Vクラス エクステリア刷新

改良新型Vクラスのエクステリアは、フロントマスクを中心に変更されています。

開口部を大きく取った新デザインのフロントバンパーを装着したほか、ヘッドライトは、最新のLED仕様に。

「AMGライン」では、フロントグリルがダイヤモンドパターンとなり、テールランプにも最新のLEDテクノロジーを組み込んでいます。

4種類用意されるホイールのデザインも変更され、ボディカラーには、グラファイトグレーメタリックやセレナイトグレーメタリックなどの新色をラインナップ。

オプションで、スチールブルーが設定されています。

改良新型Vクラス インテリア

インテリアは、ダッシュボードの丸い空調ダクトを、他のメルセデスベンツ車と同じタービンデザインに変更。

スイッチ類も変更を受けています。

また、シートの素材も見直しており、ブラックやシルクベージュのルガーノレザー、ナッパレザーを使用した合計6種類のインテリアトリムが用意されます。

トリムパネルは仕様によって、ピアノラッカー、エボニーウッド、カーボンファイバー、ブラッシュドアルミに。

セグメント最大サイズのパノラマルーフも用意され、2列目シートでは、最上級サルーンの『Sクラス』同様、マッサージ機能や空調機能を選択することが可能に。

セパレートシートの間には、折りたたみ式テーブルを装備することも可能。ベンチシートは2シーターと3シーターが選べ、シートは脱着式で、荷物スペースを拡大できます。

改良新型Vクラス エンジンは

欧州仕様は、新開発の「OM654」型ディーゼルエンジンのみを搭載します。

直噴2.0リットル(排気量1951cc)直列4気筒ターボディーゼルエンジンは、改良新型Vクラスでは、2種類の出力特性が用意されています。

また、「V250d」グレードには、最大出力190hp、最大トルク44.9kgmを発生し、0~100km/h加速9.5秒、最高速205km/hの性能を備えるとのこと。

「V300d」グレードは、最大出力239hp、最大トルク51kgmを発生。

ECOブーストモードでは、最大トルクが54kgmに引き上げられます。

0~100km/h加速は7.9秒、最高速は220km/hの性能だ。全車のトランスミッションは、従来の7速から進化した9速AT「9G-トロニック」を組み合わせます。

2WD(後輪駆動)が標準で、4WDの「4MATIC」も用意されます。

環境性能は最も優れる仕様で、複合モード燃費が17km/リットル、CO2排出量が154g/km。排出ガス性能は、ユーロ6を満たす。メルセデスベンツはV250dグレードの場合、燃費は従来モデルに対して、およそ13%向上した、としています。

メルセデスベンツ Vクラスとは

初代Vクラスは、1998年に登場しました。

商用車の『ヴィトー』をベースに開発されたMPVで、広い室内空間を備えています。

2004年には、2世代目にモデルチェンジ。新たに『ビアノ』を名乗ることに。

2006年のマイナーチェンジを機に、日本国内での車名は、Vクラスに回帰。2014年1月に発表された現行型は3世代目モデルで、欧州でもビアノの名前を廃し、Vクラスとして登場しています。

現行Vクラスは日本市場にも、2016年1月に導入されており、その現行Vクラスが今回、デビューから5年が経過し、初の本格改良を実施することになりました。

メルセデスベンツ Vクラス 試乗評価

走りがトラック感覚というか、商用車的な感覚を与えるのは、ちょっとした段差を越えるときなどだ。フラットな直線路を走っているときには、どっしりした安定を感じさせるものの、段差のあるシーンなどでは乗用車とは違う振動が入ってくる。

走行状態に応じて減衰力を調整するセレクティブ・ダンピング・システムを採用しているので、従来のモデルに比べたら良くなっているが、まだまだ商用車的な走りである。(2016)

2列目、3列目の後席にはしっかりしたシートが用意されていて、2列目を後ろ向きにするなどのアレンジが可能だが、かなりしっかりしたシートであるために重量が重く、一人ではとても操作できない。まあ最も多い使い方に合わせるしかないだろう。(2016)

関連する投稿


【2019年保存版】2019年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【2019年保存版】2019年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界中で開催されている海外のモーターショー。本記事では2019年に開催決定&開催が予定されているモーターショー情報をまとめています。東京モーターショー、フランクフルトモーターショー、ジュネーブモーターショー、デトロイトモーターショー、ロンドンモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。随時更新予定です。


【東京モーターショー2019】ポルシェ、TMS2019出展に代わって独自イベント開催へ

【東京モーターショー2019】ポルシェ、TMS2019出展に代わって独自イベント開催へ

ポルシェジャパンは、東京モーターショー2019への出展に代えて、ミレニアル層を中心とした次世代に向けた独立型ブランドエキシビション「scopes Tokyo(仮)」を開催します。2019年11月から東京において、約一か月間開催する予定です。


【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

レクサスは、4月16日に開幕した上海モーターショー2019で、レクサスブランド初となるミニバンタイプの新型車『LM』(LM300h)を世界初公開しました。大注目のLMの最新情報について見ていきましょう。最新のエクステリア画像・インテリア画像も満載です。そして一番気になるポイント…日本導入はあるんでしょうか?


【ニューヨークモーターショー2019】スバルのアウトバック 新型発表へ

【ニューヨークモーターショー2019】スバルのアウトバック 新型発表へ

スバルの米国部門は4月10日、米国で4月17日に開幕するニューヨークモーターショー2019において、新型『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』に相当)を初公開すると発表しました。


メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツのワンボックスタイプのミニバン。それがVクラスです。 ミニバンの購入を検討している人は、Vクラスはどうでしょうか。本記事ではメルセデスベンツVクラスの 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価についてまとめています。


最新の投稿


上野動物園周辺のおすすめ駐車場15選!安いところは?予約はできるの?

上野動物園周辺のおすすめ駐車場15選!安いところは?予約はできるの?

都内で有名な動物園である上野動物園は土日は家族や恋人同士で混雑することも多いです。そんな時困る一つが駐車場が満車の場合です。 今回はそんな上野動物園周辺の駐車場事情をご紹介していきます。


ジムニーシエラ 新型!燃費・走行性能・価格・評価・中古価格は?

ジムニーシエラ 新型!燃費・走行性能・価格・評価・中古価格は?

スズキのジムニーフルモデルチェンジの期待が高まる中、ジムニーシエラも同じタイミングで発売が発表され話題となっています。新型のスペックも気になりますが、改めてジムニーのワイド版・ジムニーシエラについての基本情報・スペック・燃費・評価・新車価格を見ていきたいと思います。


そり遊び、 BBQ、デイキャンプまでできる 道の駅 パティオにいがた

そり遊び、 BBQ、デイキャンプまでできる 道の駅 パティオにいがた

道の駅 パティオにいがたは地元の味が楽しめ、特産品が買えるコーナーはもちろん、デイキャンプ場や地域に親しめるスポットが揃っています。 ドライブのついでや、家族のレジャースポットとして訪れたい道の駅です。


スバルのレオーネとはどういう車だったのか?現在の中古車価格相場も紹介!

スバルのレオーネとはどういう車だったのか?現在の中古車価格相場も紹介!

平成生まれの人だったとしてもレオーネという車の名前を聞いたことがあるかもしれません。今でもそのいぶし銀のような存在感を見せるスバルのレオーネとは、どういう車だったのかについて誕生の経緯やモデルを取り上げて紹介します。また、レオーネの中古車の価格相場もチェックしてみましょう。


【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

みなさんはロータリーエンジンを知っていますか?ロータリーエンジンが搭載されていた車とは?本記事ではロータリーエンジンの仕組みとそのメリットデメリット、またロータリーエンジンを搭載していた車をご紹介します。車選びの参考にしてみてくださいね。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング