目次へ戻る

【発表は2020年?】トヨタのミニバン エスティマが燃料電池車に生まれ変わる!?

【発表は2020年?】トヨタのミニバン エスティマが燃料電池車に生まれ変わる!?

トヨタのミニバン『エスティマ』が、2019年内にも生産終了すると噂されています。一方で新たな情報が入ってきました。なんと、エスティマの後継モデルが燃料電池車として登場する可能性があるとのことです。最新情報と合わせて、エスティマについてまとめています。


【発表は2020年?】トヨタのミニバン エスティマが燃料電池車に生まれ変わる!?

エスティマ後継モデルの予想CG

トヨタのミニバン『エスティマ』が、2019年内にも生産終了すると噂されています。一方で新たな情報が入ってきました。なんと、エスティマの後継モデルが燃料電池車として登場する可能性があるとのことです。最新情報と合わせて、エスティマについてまとめています。

【振り返り】トヨタのエスティマとは

初代エスティマは、1989年の東京モーターショーでコンセプトモデルを初公開されました。

翌1990年に、ミニバンの概念を覆す未来的フォルムにより、「天才タマゴ」というキャッチコピーを引っさげ鮮烈にデビュー。

その後10年という長いサイクルで2000年に2代目がデビュー。現行型の3代目は2006年に発売されており、2016年にはマイナーチェンジを果たしたものの、モデルとしてはすでに12年が経過しています。

トヨタ エスティマ 試乗評価

走りだせば、重厚感が基本のハイブリッドに対して比較的軽量なガソリン車は圧倒的に軽やか。車重に対して動力性能的も十二分。出足からスッと軽やかに加速し、爽快感あるドライブフィールが心地良い。全体的なクルマの動きはハイブリッドより明らかに軽やかでキビキビしている。

乗り心地面で最上なのは1列目席。エスティマの場合、2列目席はシート取付部剛性の取りにくいロングスライド機構と重く重心の高いキャプテンシートによって、路面によっては細かい振動が気になることがある。また、シートがボディー左右でも支えられている3列目席はブルブルした振動が少ないかわりに、段差越えなどでのゴツゴツ感が気になる場面もありがち。床下格納前提のシートのホールド感はほぼないに等しいから、山道などでは体が左右にゆすられがちな点も忘れてはいけない。クルマ酔いしやすい乗員は、助手席か2列目席に限る。

トヨタ エスティマ 価格

エスティマの各パッケージとグレードの価格は、ガソリンエンジン車で340万円台~370万円台、ハイブリッド車で430万円台~490万円となっています。

【最新情報】トヨタのエスティマ 後継モデルはどうなる?

噂①『Fine-Comfort Ride』コンセプトが後継モデルに?

一部では、2017年の東京モーターショーで初公開された『Fine-Comfort Ride』コンセプトが後継モデルと噂されています。

しかしながら、ここまで奇抜なエクステリアは採用される可能性は低いのではないかと思われます。

噂②気になるパワートレインは

レクサスUX

気になるのはやはりパワートレインですね。

「Fine-Comfort Ride」同様のFCV(燃料電池)の搭載が噂されています。

水素を充填し発電する電気自動車で、航続距離は1000kmを走破。

このほかレクサス『UX』に搭載されている2.0「Dynamic Force Engine」と「THS II」を組み合わせたハイブリッドモデルなども予想されています。

現行モデルの燃費は18.0km/リットルですが、次期型では30km/リットル程度まで向上する可能性も。

噂③ワールドプレミアは2020年が有力?

気になるワールドプレミアですが、2020年が有力とされています。

トヨタでは、『プリウスα』の生産終了も噂されている他、エスティマ後継モデルとの統合も予想されており、また、車名がどうなるかも注目したいですね。2020年が待ち遠しいです。

関連する投稿


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


トヨタ 新型スープラ 発売日・価格・スペック・エクステリア画像ほか 最新情報

トヨタ 新型スープラ 発売日・価格・スペック・エクステリア画像ほか 最新情報

トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等の予想記事に加えて、発売後の最新情報や価格・スペック・大量のエクステリア画像・インテリア画像についてもまとめました。【7月21日更新】


【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車 TOP10 5位~1位!

【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車 TOP10 5位~1位!

さて、2019年上半期に発売された新型車の中から、筆者的ベスト10を選ぶ本記事!残すところベスト5のみとなりました。いよいよ話題の新型車が登場します。7月に多くの新型車が登場しますが、それに先行して6月までにも各メーカーの主力級の新型車が登場しているんですよ。1位ははたしてどの車なのでしょうか。まずは5位からです。


【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10  10位~6位

【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10 10位~6位

2019年も多くの新型車が登場し、自動車市場を刺激しています。そこで、筆者が考える上半期に発表・発売された国産車の普通車、軽自動車のフルモデルチェンジからマイナーチェンジ、そしてお買い得な特別仕様の中から今年買うべき新型車のベスト10をご紹介します。まずは10位から6位!とはいえ、順位はあまり気にせず楽しんでくださいね。


最新の投稿


広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県もついに北部へとたどり着きました。前回は瀬戸内海側を紹介してまいりましたが、今回は島根県側となる北部地区にある道の駅について紹介します。


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV高級ブランドの「LX」。レクサスは高級車になるので、ブランド名は知っていても車自体はまだまだ身近なブランドではないかもしれません。国内では発売台数が限られているレクサスブランドの「LX」のエンジンに室内空間や走行性能などがランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。