目次へ戻る

トヨタのハリアーハイブリッドの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタのハリアーハイブリッドの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタの人気SUVハリアー。そのハイブリッドタイプの性能はいったいどれほどのものなのでしょうか。新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価について本記事ではまとめています。


トヨタのハリアーハイブリッドの概要・特徴紹介

トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー

トヨタの人気のSUVハリアーには、ガソリンエンジン車に加えて、ハイブリッド車も用意されています。

燃費という面では不利になりがちなSUVですが、ハイブリッドモデルであれば燃費を気にすることなく、ハリアーでのドライブを楽しめるのではないでしょうか。

パワートレインは152ps&21.0kg・mを発揮する2.5リッター直4エンジンに、フロントには143psを発揮する駆動用モーターとリアには68ps発揮するアシスト用モーターで構成される4輪駆動となっています。

ハリアーハイブリッドの基本スペック・燃費

トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー

駆動方式 4輪駆動
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,725mm×1,835㎜×1,690㎜
室内寸法(長さ×幅×高さ)1,965㎜×1,480㎜×1,220㎜
車両重量 1,770kg
最大乗車定員 5名
燃費 JC08モード燃費 21.4km/L
最小回転半径 5.7m
総排気量 2,493cc
最高出力 112kW[152PS]/5,700r.p.m. システム出力は194ps
最大トルク 206N・m[21.0kgf・m]/4,400〜4,800r.p.m.
燃料タンク容量 56L
新車価格 3,774,600円

ハリアーハイブリッドは2.0Lガソリン車に比べてパワーがありかつ燃費も良く、また4輪駆動なので雪道走行でも安定しています。
ただし、価格はガソリン車に比べて約60万円~80万円高となります。

ハリアーハイブリッドの実燃費

燃費性能の良さを期待してハリアーハイブリッドを購入する人にとって、カタログ数字以上に気になるのが実燃費なのではないでしょうか。

ユーザーによる実燃費の報告では、13.5km/L前後が平均とのことです。
カタログの数字に対して約60%ということで、かなり大幅な落ち込みとなっています。

ハイブリッド車はエアコンを使用する冬場が、ガソリン車以上にどうしても燃費が落ち込んでしまいます。
これはバッテリーを使ってエアコンを動かすため、バッテリーを充電するためにエンジンを動かす頻度が増えてしまうからですが、冬場の平均燃費は10km/Lにまで落ち込みます。

それに対してエアコンを使用しない時期は16~17km/Lまで平均燃費が向上します。

ハリアーハイブリッドの新車・中古車

ハリアーハイブリッドの新車価格は3,774,600円から4,634,280円と、かなり高額になります。

中古車価格も人気があるために値落ち率が少なく高値で安定しています。
そのため買取をお願いする場合には高額買取が期待できそうです。

ハリアーハイブリッド グレード別新車価格

ELEGANCE 3,774,600円
PREMIUM 4,074,840円
PROGRESS 4,604,040円
PROGRESS “Style BLUEISH” 4,634,280円

ガソリン車(4WD)に比べてハイブリッドカーは約63万円近く高くなります。
この価格差を燃料代だけでカバーすることは難しいですが、ハイブリッドカーの静粛性やパワー、また先進性などほかにも魅力はたくさんあります。

ハリアーハイブリッドの中古車価格

2017年式 PREMIUM 走行距離0.3万キロ 約355万円
2016年式 ELEGANCE 走行距離2.4万キロ 約290万円
2015年式 ELEGANCE 走行距離4.5万キロ 約270万円

ハリアーハイブリッドの中古車価格は人気者らしく高値で推移しています。
これは買取価格も高額買取が期待できるということでもあります。

ハリアーハイブリッドのデザイン

ハリアーハイブリッドの外観はエレガントでスポーティ。
内装は豪華で上質、レクサスにも通じる質感の高さはトヨタ車の中でもずば抜けています。

エクステリア

トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー

初代ハリアーが登場したときから、他のSUVとは一線を画すエレガントなエクステリアデザインが魅力でしたが、現行型ではそこにスポーティさが加わった印象です。

直線基調のプロポーションと前後を絞りこんだ塊感のある筋肉質なボディが見るものの目を引き付けます。
シャープでまっすぐに伸びる3連のヘッドライトに上下2段式のグリル、リアライトも一直線に伸びつながっています。

インテリア

プレミアム感とパーソナル感が両立された室内空間は、ハリアーハイブリッドのもう一つの魅力です。
段差をつけることでボリューム感と奥行き感を演出したインパネデザイン、すべてのグレードで本革または合成皮革が使われ豪華さを演出、見た目だけでなく手で触ったときの質感も高く、高級感が十分伝わってきます。

ドライバーや同乗者は心地よい快適な空間でリラックスしながらドライブを楽しむことができます。

後席のひざ元も十分な広さを確保し、荷室もたっぷりしています。
スタイル優先でありながらも機能性も備わった一台です。

ハリアーハイブリッドの口コミ・評価

ハリアーハイブリッドは2.0Lガソリン車のパワー不足を払拭するストレスフリーのパワーフィールとハイブリッドならではの低燃費、安定したハンドリング性能と雪道でも安心の4WDシステムなど、口コミ・評価は高いようです。

ジャーナリストによる試乗評価

「ガソリンエンジンではパワー不足を感じた『ハリアー』だが、ハイブリッドはそれを払拭するパワフルなフィールを示してくれた。」
「ハイブリッドはモーター出力を調整することでピッチングを抑制する機構も装備している。
乗り心地という面ではターボよりもハイブリッドの方に分がある。」

「トヨタ車中、傑出した外形&内装デザイン、と断言したい。
実車のミステリアスな佇まいは実にクールで、人の気持ちを引き込むチカラがある。」

まとめ

トヨタ車の中でもとりわけエレガントで上質な内外装に、低燃費とハイパワーを兼ね備えたハリアーハイブリッドは、2.0Lガソリン車のパワー不足を補い、また同時にターボ車の燃費の悪さを補う役割があります。

エコカーを運転しているという高い満足感も与えてくれますよ。

関連する投稿


【7年ぶりの復活か】三菱の軽クロカン!パジェロミニ新型 はSUVになる?

【7年ぶりの復活か】三菱の軽クロカン!パジェロミニ新型 はSUVになる?

気になるニュースが飛び込んできました。なんと三菱の軽クロカンパジェロミニが復活するかもしれないとのこと。三菱を代表する車のひとつ、パジェロの国内生産終了が決まって、悲しんでいる人も多い中、これは嬉しいニュースですね。本記事では三菱の軽クロカン・パジェロミニ復活の最新情報はもちろんのこと、パジェロミニとはどういう車であったのか、について触れています。


【復活】トヨタのグランビアの名前が復活!17年ぶり

【復活】トヨタのグランビアの名前が復活!17年ぶり

トヨタは5月21日、新型『グランビア』(Toyota Granvia)をオーストラリアで発表しました。このグランビアという名前が復活するのは実に17年ぶり。期待が高まりますね。【6月12日更新】


【世界初公開】レクサス RX新型 8月日本国内発売

【世界初公開】レクサス RX新型 8月日本国内発売

レクサスは5月30日、マイナーチェンジしたミドルサイズSUV『RX』を世界初公開、8月下旬(予定)に国内での販売を開始すると発表しました。


【2019年4月10日 日本発売】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年4月10日 日本発売】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年4月10日より発売されたトヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4新型に関する最新情報をまとめてご紹介します。日本での発売日はいつ?デザインはどうなる?価格はいくらくらい?エンジンは?RAV4新型の情報を渇望している貴方にこの記事を贈ります!


現役女子大生が選ぶ!「モテるSUVは?」女子ウケの良い車3選!

現役女子大生が選ぶ!「モテるSUVは?」女子ウケの良い車3選!

今流行りのSUV!!みなさん「SUVになんて女子は興味ない!」そう思っていませんか??そんなことありません!!女子だってかっこいいSUVなら惹かれちゃうんです!!現役女子大生でもそうなんです!!モテる男になって、女子ウケSUVで気になるあの女性に素敵な男性アピールしちゃいましょう♫


最新の投稿


スズキのハッチバック バレーノってどんな車?中古車価格、スペック、燃費、評価ほか

スズキのハッチバック バレーノってどんな車?中古車価格、スペック、燃費、評価ほか

スズキから発売されているバレーノは、ハッチバック型の乗用車です。インドで生産され、世界に発売されています。2019年春ごろよりインド市場のトヨタへOEM供給される予定です。そんなスズキのバレーノについてご紹介していきましょう。


日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

デュアリスとは、日産のミドルサイズのSUVです。日本では販売終了してしまいましたが、各国では名前を変えて発売されています。「キャシュカイ(QASHQAI)」もしくは「ローグ スポーツ(ROGUE SPORT)」など、一度は車名を聞いたことがあるのではないでしょうか。これが元デュアリスなんです。本記事では改めて日産のSUV、デュアリスについてまとめています。


【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

カーメイトは、同社製品ユーザーを対象とした交通トラブル実態調査を実施。その結果、ドライブレコーダーの映像が最も活用されたのは「側面衝突」だったことが明らかになりました。また、今後購入するなら360度録画可能のドラレコという意見も上がっています。


【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

フェラーリは6月17日、ワンオフモデルの『P80/C』(Ferrari P80/C)を、7月に英国で開催される「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」において、ワールドプレミアすると発表しています。


【わが子と一緒に読みたい】おすすめのクルマの絵本&図鑑 7選

【わが子と一緒に読みたい】おすすめのクルマの絵本&図鑑 7選

車の本、と一言で言っても車の本は世界にたくさんありますよね。そんな中でどの本を選べばいいのか?わからない!そんな悩みを持つお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…といった方々のために、本記事ではおすすめの車の本をまとめています。対象年齢と価格も載せています。