目次へ戻る

ホンダ ステップワゴンの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

ホンダ ステップワゴンの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

ホンダのミニバン『ステップワゴン』。ホンダの中でも人気の高い、ファミリーにもオススメな車です。本記事ではホンダのステップワゴンについて新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価といった観点からまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダ ステップワゴンの概要・特徴紹介

ステップワゴンはホンダが発売する5ナンバーサイズのミニバンで、ホンダの車種の中でも人気です。

初代は1995年に販売開始され、2001年に2代目、3代目は2005年、4代目は2009年、現行モデルである5代目は2015年から販売されています。

現行モデルは、ホンダ初採用となる直噴1.5L VTECターボエンジンを新搭載。CVTも小排気量ターボエンジンに合わせて新規開発されました。

また、新機能として、テールゲートにサブドアを組み合わせた「わくわくゲート」と3列目シートを床下に格納できる「マジックシート」を採用。これにより、サブドアから直接3列目シートへの乗降を可能にしたほか、3列目シートは車内からでも操作できるようになっています。

安全面も強化され、安全運転支援システムの「Honda SENSING」を全タイプにメーカーオプション設定。さらに、助手席用エアバッグには「内圧保持式エアバッグシステム」を採用しました。

ホンダ ステップワゴンの基本スペック・燃費

ホンダ ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン

・駆動方式
前輪駆動(FF車)
四輪駆動(4WD車)「ターボ車のみ」
・ボディサイズ(全長×全幅×全高)
4,690mm(B、G、G EX)(2015年4月-)
4,735mm(SPADA系)(2015年4月-2017年9月)
4,760mm(SPADA系)(2017年9月-)
4,760mm(Modulo X)(2016年9月-)
×
1,695mm
×
1,840mm(FF車)
1,855mm(4WD車)
1,825mm(Modulo X)(2016年9月-)
・室内寸法(長さ×幅×高さ)
3,220×1,500mm×1,405~1,425mm
・車両重量
1,680~1,820kg
・最大乗車定員
7人
・燃費
平均25.0 km/L(ハイブリッド)
平均17.0km(ガソリン)
・最小回転半径
5.4~5.7m
・総排気量
1500cc
・最高出力
ターボ車:110kW (150PS)/5,500rpm
ハイブリッド車:エンジン 107kW (145PS)/6,200rpm
モーター 135kW (184PS)/5,000-6,000rpm(2017年9月-)
・最大トルク
ターボ車:203N·m (20.7kgf·m)/1,600-5,000rpm
ハイブリッド車:エンジン:175N·m (17.8kgf·m)/4,000rpm
モーター:315N·m (32.1kgf·m)/0-2,000rpm(2017年9月-)
・燃料タンク容量
52ℓ
・新車価格
ハイブリッド車 税込3,300,480円~
ガソリン車 税込2,455,920円~
※2019年3月現在

ホンダ ステップワゴンの燃費

燃費はJC08モードでは15.0〜25.0km/Lという燃費の良さですが、実燃費では必ずしもその燃費数値にいかないことが多いですよね。

燃費サイトのe燃費の実燃費の統計を見てみると、1.5Lターボ車で平均11.5km/L・ハイブリッド車で平均15.8km/Lとなります。

ガソリン車はJC08モードの7割以上を達していますが、ハイブリッド車で60%そこそこの値となっています。

e燃費サイトはこちら

ホンダ ステップワゴンの新車価格

ホンダステップワゴンは、ミニバン車部門で首位になるほど売れた主力車種で人気が高いです。

そんなステップワゴンの価格を見ていきましょう。

ホンダ ステップワゴン グレード別新車価格

ガソリン車
B・Honda SENSING 税込2,455,920円
G・Honda SENSING 税込2,661,120円
G・EX Honda SENSING 税込2,862,000円
SPADA・Honda SENSING 税込2,852,280円
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING 税込3,051,000円
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING 特別仕様車 BLACK STYLE 税込3,094,200円
Modulo X Honda SENSING 税込3,510,000円

ハイブリッド車
SPADA HYBRID B・Honda SENSING 税込3,300,480円
SPADA HYBRID G・Honda SENSING 税込3,350,160円
SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING 税込3,559,680円
SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING 特別仕様車 BLACK STYLE 税込3,602,880円
HYBRID Modulo
X Honda SENSING 税込3,996,000円
※2019年3月現在

ホンダステップワゴンは、200万半ばから400万近くまでの価格帯の幅が広いのが特徴的です。
当然、ハイブリッド車の方が価格としても高いですが、他のメーカーのミニバン並みの価格ともいえます。

ホンダ ステップワゴンのデザイン

エクステリア

インテリア

座るシートにアクセントをつけており、スタイリッシュなデザインを持つシートが特徴的です。
室内空間は広々として、小荷物を置くことができるほかに、床を低くしているので乗り降りも楽です。

ホンダ ステップワゴンの口コミ・評価

ジャーナリストによる試乗評価

「1. 横開きドア「わくわくゲート」とワンタッチで折り畳める3列目シートのコンビネーションが生む、驚異的な使い勝手の良さ。
2. ハイブリッドシステムi-MMDが超パワフル。動力性能は5ナンバー3列シートミニバン史上空前の高さ。燃費も良好。
3. 悪路でも同乗者の不興を買うことはまずないであろう、大型バス的に良好な乗り心地。(ただしこの足は今回乗った最上級グレードだけのものらしい)
4. 先進安全システム「ホンダセンシング」や全周囲エアバッグなど安全装備が山盛りで標準搭載されている。
5. 直進安定性が良く、ロングドライブ時の疲労感は小さい。静粛性も高い。」

ユーザーによる口コミ

「コ―ナーリングがロールしなくて安定感がすごい。
これが一番の感動でした。
見た目もカッコいいですし、大満足です。」

まとめ

ホンダステップワゴンは、ミニバン部門で先駆けの車種になり、人気に火をつけた立役者とも言えます。気になる方はぜひ、お店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報を随時更新しています。


ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ10を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


【新車販売台数ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

【新車販売台数ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

新車販売台数ランキング!この記事では、2019年の販売台数を元に、SUVをはじめとして、その他のボディタイプ別のランキングもご紹介します。(※ランキングの情報は全国軽自動車協会連合会と日本自動車販売協会連合会の情報を参照しています)(2020年更新しました)


ホンダ フリードプラス(フリード+)で車中泊をしよう!

ホンダ フリードプラス(フリード+)で車中泊をしよう!

これからの季節、どこかへ出掛けたくなりますね。たまには愛車で遠くまで出かけて、いっぱい遊んで車中泊するというのはどうでしょうか?今回は、ホンダ フリードプラスを使った車中泊にクローズアップしてお送りします。


【2020年最新版】タイプ別おすすめ軽自動車15選!

【2020年最新版】タイプ別おすすめ軽自動車15選!

軽自動車といっても、スライドドアが欲しいとか流行りのSUVはおさえたいとか、あるいはカワイイのが良いとかやっぱり燃費が一番など、選ぶ基準は人によって違います。そこで、それぞれのタイプ別におすすめの軽自動車を3車種選んでみました。貴方の軽自動車選びの参考にしてもらえたらうれしいです。


最新の投稿


エンジンルームの意外と知られていない洗浄方法を解説

エンジンルームの意外と知られていない洗浄方法を解説

エンジンルームの洗浄は、細かい部品がたくさんあり難しそうですよね。しかし、注意点さえ知っていればご自身で洗浄することが可能となります。また、大事な愛車を傷つけたくないという方はカーショップなどで依頼することも一つの方法としてあります。


【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。※いまだ新型コロナウィルスが蔓延している状況からも、どうしても帰省しなければならない、緊急な用事等以外はお盆もご自宅でゆっくりすることをおすすめいたします。


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報を随時更新しています。


【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

【2020年上半期】発売されたSUV&これから注目の車は?

2020年上半期も多くのSUVが登場しました。苦戦が続く新車販売の中でも、このSUVだけは絶好調でした。今回はそんな2020年上半期に新登場したSUVを国産車と外車からご紹介します。そして、これから発売予定の注目モデルも合わせてご紹介します!


【今さら聞けない】8ナンバーとは?

【今さら聞けない】8ナンバーとは?

車の話をしている時に8ナンバーって聞いたことありませんか?詳しくは知らない・初めて聞いたという方。本記事で一緒に8ナンバーについて見ていきましょう。