目次へ戻る

ホンダ ステップワゴンの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

ホンダ ステップワゴンの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

ホンダの5ナンバー3列ミニバン『ステップワゴン』。ホンダの中でも人気の高い、ファミリーにもオススメな車です。本記事ではホンダステップワゴンについて新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価といった観点からまとめています。


ホンダ ステップワゴンの概要・特徴紹介

本田技研工業が開発したミニバンで、ホンダの車種の中でも人気が高く、他メーカーでもミニバン開発のきっかけになった車種です。

初代は1995年に販売開始され、2001年に2代目、3代目は2005年、4代目は2009年、5代目は2015年となり、現在は5代目が製造・販売されています。
価格面で低価格の実現からも、人気にもつながったと解釈することも可能です。

ホンダ ステップワゴンの基本スペック・燃費

ホンダ ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン

・駆動方式
前輪駆動(FF車)
四輪駆動(4WD車)「ターボ車のみ」
・ボディサイズ(全長×全幅×全高)
4,690mm(B、G、G EX)(2015年4月-)
4,735mm(SPADA系)(2015年4月-2017年9月)
4,760mm(SPADA系)(2017年9月-)
4,760mm(Modulo X)(2016年9月-)
×
1,695mm
×
1,840mm(FF車)
1,855mm(4WD車)
1,825mm(Modulo X)(2016年9月-)
・室内寸法(長さ×幅×高さ)
3,220×1,500mm×1,405~1,425mm
・車両重量
1,680~1,820kg
・最大乗車定員
7人
・燃費
平均25.0 km/L(ハイブリッド)
平均17.0km(ガソリン)
・最小回転半径
5.4~5.7m
・総排気量
1500cc
・最高出力
ターボ車:110kW (150PS)/5,500rpm
ハイブリッド車:エンジン 107kW (145PS)/6,200rpm
モーター 135kW (184PS)/5,000-6,000rpm(2017年9月-)
・最大トルク
ターボ車:203N·m (20.7kgf·m)/1,600-5,000rpm
ハイブリッド車:エンジン:175N·m (17.8kgf·m)/4,000rpm
モーター:315N·m (32.1kgf·m)/0-2,000rpm(2017年9月-)
・燃料タンク容量
52ℓ
・新車価格
ハイブリッド車 税込3,300,480円~
ガソリン車 税込2,455,920円~

定員は7人乗りでありながら、基本スペックが高い面が見られ、ハイブリッド車も登場し燃費面でも優れているミニバンです。
価格も高スペックのわりに抑えられており、街中の走行や遠出などにも十分に乗ることができます。
7人乗りを実現するため、標準世帯での利用の場合、十分なスペースを確保できるメリットもあります。

ホンダ ステップワゴンの実燃費

JC08モードでは15.0〜25.0km/Lの燃費の良さを数値としていますが、実燃費では必ずしもその燃費数値にいかないことがほとんどです。

実燃費の統計を見てみると、ガソリン車で平均11.5km/L・ハイブリッド車で平均15.8km/Lとなります。
ガソリン車はJC08モードの7割以上を達していますが、ハイブリッド車で60%そこそこの値となっています。

ホンダ ステップワゴンの新車・中古車

ホンダステップワゴンは、ミニバン車部門で首位になるほど売れた主力車種で人気が高いです。
スペック以上の低価格を実現していることで支持されやすいのが特徴的です。
新車ではガソリン車とハイブリッド車に分かれ、それぞれに数種類のグレードに分かれています。

ホンダ ステップワゴン グレード別新車価格

ガソリン車
B・Honda SENSING 税込2,455,920円
G・Honda SENSING 税込2,661,120円
G・EX Honda SENSING 税込2,862,000円
SPADA・Honda SENSING 税込2,852,280円
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING 税込3,051,000円
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING 特別仕様車 BLACK STYLE 税込3,094,200円
Modulo X Honda SENSING 税込3,510,000円

ハイブリッド車
SPADA HYBRID B・Honda SENSING 税込3,300,480円
SPADA HYBRID G・Honda SENSING 税込3,350,160円
SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING 税込3,559,680円
SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING 特別仕様車 BLACK STYLE 税込3,602,880円
HYBRID Modulo
X Honda SENSING 税込3,996,000円

ホンダステップワゴンでは、200万半ばから400万近くまでの価格帯の幅が広いのが特徴的です。
当然、ハイブリッド車の方が価格としても高いですが、他のメーカーのミニバン並みの価格帯を実現します。
ワゴンタイプになると必ず新車で300万以上は当然とするところを、ミニバンでは300万を切る価格で販売されている点で家庭向けの乗用車として支持されています。

ホンダ ステップワゴンの中古車価格

ステップワゴン G Lパッケージ 2006年式 53.0万円
ステップワゴン L 2009年式 65.0万円
ステップワゴン G Lパッケージ 2006年式 19.8万円
ステップワゴン G 2005年式 31.0万円
ステップワゴン G ホンダセンシング 2018式 250.8万円

人気のミニバンであったこともあり市場で出回ることが多い車種の一つです。
同じ年式でも状態によって価格差が見られる特徴があり、5世代より前の4世代、3世代は50万円をきる価格になるのが特徴的です。
新車と同様、中古車でも価格帯の幅も広い傾向があります。

ホンダ ステップワゴンのデザイン

見た目が端正なイメージをもたらす形状で、必要以上に大きさを感じることができないフォルムになります。
7人乗りを実現できるとは思えないほどまとまった仕上がりになっています。
デザイン性から中高年よりも若い世代にも支持されるデザイン性が見られるのも確かです。

エクステリア

カラーに関しては、ハイブリッド車で購入される方が多いため、ハイブリッド車専用の8色から選択する人が多いかと思われます。

なおグレードにより配色3色から選ぶ場合もあります。

インテリア

座るシートにアクセントをつけており、スタイリッシュなデザインを持つシートが特徴的です。
室内空間は広々として、小荷物を置くことができるほかに、床を低くしているので乗り降りも楽です。

また窓の開閉なども各座席で操作を行えるようにまとめられており、座ったときには頭上に自由さを感じさせる特徴も見られます。

ホンダ ステップワゴンの口コミ・評価

ミニバンとして登場し、他社もそれにならった開発した経緯もあるため、口コミや評価も多くある車種の一つです。
人気の理由にはホンダらしい足回りとなる点で、性能面や燃費などの面でも比較的に良好な点でも支持されます。
車体の大きな車のはずなのに、その大きさを感じさせない点も優れています。

ジャーナリストによる試乗評価

「1. 横開きドア「わくわくゲート」とワンタッチで折り畳める3列目シートのコンビネーションが生む、驚異的な使い勝手の良さ。
2. ハイブリッドシステムi-MMDが超パワフル。動力性能は5ナンバー3列シートミニバン史上空前の高さ。燃費も良好。
3. 悪路でも同乗者の不興を買うことはまずないであろう、大型バス的に良好な乗り心地。(ただしこの足は今回乗った最上級グレードだけのものらしい)
4. 先進安全システム「ホンダセンシング」や全周囲エアバッグなど安全装備が山盛りで標準搭載されている。
5. 直進安定性が良く、ロングドライブ時の疲労感は小さい。静粛性も高い。」

ユーザーによる口コミ

「コ―ナーリングがロールしなくて安定感がすごい。
これが一番の感動でした。
見た目もカッコいいですし、大満足です。」

まとめ

ホンダステップワゴンは、ミニバン部門で先駆けの車種になり、人気に火をつけた立役者です。
他のメーカーもそれに追随しましたが、よりホンダらしさを随所に感じさせてくれる点が評価できます。
ワゴンなどの課題である燃費の問題もリッター10km以上を軽く超えることで対処できており、通勤用から旅行などの遠出用まで幅広く乗られている車種です。

関連する投稿


【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10  10位~6位

【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10 10位~6位

2019年も多くの新型車が登場し、自動車市場を刺激しています。そこで、筆者が考える上半期に発表・発売された国産車の普通車、軽自動車のフルモデルチェンジからマイナーチェンジ、そしてお買い得な特別仕様の中から今年買うべき新型車のベスト10をご紹介します。まずは10位から6位!とはいえ、順位はあまり気にせず楽しんでくださいね。


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。


【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


ホンダ・トゥデイの概要や歴史・歴代モデル|燃費や中古価格から評価ほか

ホンダ・トゥデイの概要や歴史・歴代モデル|燃費や中古価格から評価ほか

セカンドカーとして知名度が高い「ホンダ・トゥデイ」の歴史や燃費・中古価格などをまとめてみました。便利な軽四があるといいなとお考えの方はぜひ参考にしてください。


最新の投稿


【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10  10位~6位

【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10 10位~6位

2019年も多くの新型車が登場し、自動車市場を刺激しています。そこで、筆者が考える上半期に発表・発売された国産車の普通車、軽自動車のフルモデルチェンジからマイナーチェンジ、そしてお買い得な特別仕様の中から今年買うべき新型車のベスト10をご紹介します。まずは10位から6位!とはいえ、順位はあまり気にせず楽しんでくださいね。


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格、中古車価格などをまとめてみました。【7月更新】


【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

気になる情報が入ってきました。レクサスが2020年をめどに自律走行技術を搭載した新型スポーツ、もしくはラグジュアリーモデルを開発している可能性があるとのこと。最新情報をまとめています。


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

7月16日に新型スカイラインが発表されました。今回はこのビッグマイナーチェンジがなされた新型スカイラインについて、エンジンスペックやその他の各種スペック、グレードラインアップならびに価格、そして話題を担っている先進安全技術について紹介します。