目次へ戻る

トヨタのマークXジオの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価は?

トヨタのマークXジオの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価は?

トヨタのマークXジオをご存知でしょうか。ミニバンとセダンのいいとこどりをコンセプトに発売されたのがマークXジオです。残念ながら2013年に販売終了してしまいましたが、気になっている方、中古で購入できますよ。本記事ではそんなトヨタのマークXジオについてご紹介します。


トヨタのマークXジオの概要・特徴紹介

トヨタのマークXジオ

トヨタのマークXジオ

ミニバンとセダンのいいトコ取りをコンセプトに、高級ステーションワゴンモデルとして2007年に登場したのが、トヨタのマークXジオです。

そのネーミングからトヨタのセダンのマークXの派生型のように誤解されるかもしれませんが、FFレイアウトを採用し、パワートレインもマークXとはすべて異なっており、メカニカルな部分の共通点はないという点には注意が必要です。

このマークXジオは、独立4座+セダンモード・ワゴンモード・ミニバンモードの3種類のシートアレンジが可能で、上質なセダンとしての使い方から、ミニバンやワゴンとして実用的に使ったりと、多目的な用途で活躍するユニークで新しいコンセプトステーションワゴンでした。

残念ながらこのクラスの市場の縮小傾向もあって、2013年12月で販売が終了しています。

トヨタのマークXジオ 基本スペック・燃費

トヨタのマークXジオ

トヨタのマークXジオ

マークXジオには2.4L・4WDのモデルや3.5 L車などがあるほか、6人乗り仕様や7人乗仕様などもあります。

その中の、マークXジオ350G(6人乗り)の基本スペックは以下のようになっています。

駆動方式 FF
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4695×1785×1550mm
室内寸法(長さ×幅×高さ) 2670×1505×1220mm
車両重量 1660kg
最大乗車定員 6名
燃費 10.2km/リットル
最小回転半径 5.7m
総排気量 3456cc
最高出力 280ps(206kW)/6200rpm
最大トルク 35.1kg・m(344N・m)/4700rpm
燃料タンク容量 60リットル
新車価格 3350000円

マークxジオの実燃費

ユーザーからの実燃費の報告を見ると、平均値でレギュラーの場合で9km/L後半、ハイオクの場合で9km/L前後になっています。

また後期のモデルほど燃費も向上しています。
実燃費を気にする人は注意してみると良いでしょう。

トヨタのマークXジオの中古車価格

マークxジオは比較的中古車市場では、買い求めやすい価格の車両の一つだと言えるでしょう。
主要モデル(2.4L)の価格相場のおおよそは以下のようになっています。

240 25~70万円
240F 8~139万円
240G (6人乗り) 11~159万円
240G (7人乗り) 43~168万円

240が標準グレードとなっています。
状態やグレードによって価格が異なるのはもちろんですが、マークxジオは発売期間が限られていた割に、度々、エンジンやトランスミッション、オルタネーターの制御の一部などに改良が加えられており、燃料効率などは後期の方が向上しています。
実際に中古車を見る際には、年式にも注意をしておくと良いでしょう。

トヨタのマークXジオのデザイン

トヨタのマークXジオ

トヨタのマークXジオ

トヨタ車のデザインフィロソフィーになっている「VIBRANT CLARITY」に基づいたデザインで、乗る人々をワクワクさせ、エモーショナルなテイストを意識しています。

曲線を意識した上質なフロントマスクが特徴的で、全体的にはミニバンとしての機能を意識しつつも、街中でセダンのように乗りこなすことができるように、重々しくならないように上手くまとめる形で仕上げられています。
車高も立体駐車を意識し2WD車は1550mmという低めに納めているのも特徴です。

トヨタのマークXジオ エクステリア

純正のエアロパーツなどが用意されていました。
現在でもカスタムメーカー等が販売している、後部座席を倒して荷室を広げた状態時に収納スペースをカバーするマットやステンレスピラーパネルなどのエクステリアパーツ等が流通しているようです。

トヨタのマークXジオ インテリア

トヨタのマークXジオ

トヨタのマークXジオ

上質なインテリアは車内の快適性を高めています。
また「4+Free」というコンセプトで、独立4座+セダンモード・ワゴンモード・ミニバンモードの3種類のシートアレンジが可能な自由度は、セダン・ミニバン・ワゴンのそれぞれの優れた特徴を併せ持った使い勝手の良さを演出しています。

ほかにもグッドデザイン賞を受賞した、速度計、回転計、燃料計、水温計等とセンターにマルチ表示パネルを備えた専用メーターも高い評価を受けています。

トヨタのマークXジオ 口コミ・評価

ジャーナリストによる試乗評価やユーザーによる口コミなどは、自動車総合サイトのレスポンスには特に掲載されていないようでした。

一方、他で掲載されている試乗レポートなどを見ると、シート配列などの中途半端さなどの指摘があるものの、走り自体に大きな不満はないといった内容のものも見受けられます。

まとめ

残念ながら市場では、コンセプトが中途半端であったということもあり比較的短命で終わってしまったモデルですが、コンセプトを把握した上でユーザーの方で割り切って用途を考えられるのならば、内装などの造りの良さを考えると中古市場では、お買い得なモデルかもしれません。

肝心の走りに関してですが、セダンとしてみるとワゴン車のような感覚に少し不満が残るかも知れません。
走りを楽しむというよりは、どちらかと言うと小型ワゴン、ミニバンとしての実用的な運用を求めている場合など、選択肢の一つとして評価ができるでしょう。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報

関連する投稿


プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスに搭載されているバッテリー、実は2つあることをご存知でしたでしょうか?この記事では他の車とは一味違うプリウスのバッテリーについて、バッテリーが2つ搭載されているその理由や寿命、従来のガソリンバッテリーとの違いについてもご紹介します。


カリーナEDの人気は衰えない!カスタムしてさらにかっこよく!

カリーナEDの人気は衰えない!カスタムしてさらにかっこよく!

車ファンの中でも人気が高いのがカリーナEDです。3代目まで発売されており今でもマニアの間では人気が落ちない人気車種です。カリーナEDのナンバーは車種で数字が違ったりと疑問が出ている車です。カスタムするほど愛着がわく車なので色々と触りたいですね。


トヨタのディーラーは4種類ある!? ~ディーラーのあれこれ~

トヨタのディーラーは4種類ある!? ~ディーラーのあれこれ~

ディーラーという言葉を聞いたことがありますか? ディーラーとは、自動車を販売している業者のことです。日本が誇るトヨタは、ディーラーが4種類もあります。今回は、トヨタのディーラーについて見ていきましょう。


トヨタのSUV・ランドクルーザープラドを中古で買おう!

トヨタのSUV・ランドクルーザープラドを中古で買おう!

トヨタを代表するSUVであり、日本の高級SUVの代名詞でもあるランドクルーザーの『プラド』を中古で買いましょう。何故中古で買うのか?中古のどこが良いのか?疑問にお答えしながら進めて参ります。


トヨタのライトエースバン・トラックの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタのライトエースバン・トラックの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタライトエースは、街中でも商用車として走行されることが多いワンボックスタイプのキャブオーバー型のバン・トラックです。本記事ではそんなライトエースバン・トラックに焦点を当てて見ていきたいと思います。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。