目次へ戻る

トヨタのライトエースバン・トラックの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタのライトエースバン・トラックの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタライトエースは、街中でも商用車として走行されることが多いワンボックスタイプのキャブオーバー型のバン・トラックです。本記事ではそんなライトエースバン・トラックに焦点を当てて見ていきたいと思います。


ライトエースの概要・特徴紹介

トヨタライトエースは、街中でも商用車として走行されることが多いワンボックスタイプのキャブオーバー型のバン・トラックです。

1970年11月に初代モデルが登場しミニエースの上位車種で販売を開始されています。
現在はトヨタのグループ企業であるダイハツ工業に委託を行い開発・生産されています。

ライト エースの基本スペック・燃費

駆動方式 後輪駆動 / 四輪駆動
ボディサイズ(全長×全幅×全高):
バン 4,045mm×1,665mm×1,900mm
トラック 4,275mm×1,675mm×1,890mm
室内寸法(長さ×幅×高さ)荷室内長 2,045mm×1,495mm×1,305mm
車両重量 バン1,220 ~ 1,300kg トラック1,120 ~ 1,200kg
最大乗車定員 5人
燃費 JC08モード:2WD 12.8km/L 4WD 12.6km/L
最小回転半径 2WD 4.7m 4WD 5.3m
総排気量 1.459L
最高出力 71kW(97PS) /6,000rpm
最大トルク 134N·m (13.7kgf·m) /4.400rpm
燃料タンク容量 43L
新車価格 消費税込み1,865,160円

ライトエースは現在は6代目となり、2008年1月にフルモデルチェンジを行い2月25日より発売されています。
翌年には一部改良を行い、それ以降も順次改良を行い続けており、進化しています。
直近の一部改良では、2018年5月に盗難防止システムであるイモビライザーを標準装備しています。

ライト エースの実燃費

仕事の車種でも荷物を持ち運べるスペースがあり商用車で用いられますが、燃費自体はJC08モードで約12.2~12.8km/Lです。

ただ気候や走行状態にも影響を受ける点がありますが、ユーザーの申告による燃費を平均すると11.36km/Lとなっています。

総体的に悪いとされた中にはリッターで10kmを切るケースも存在します。

ライト エースの新車・中古車

ライトエースにはトラックタイプとバンタイプの二つに分かれます。
その中でもバンタイプではグレードが二つに分かれ、DX・GLの二つになります。

DXとGLの違いは、DXが4WDであり、GLが2WDです。
ライトエースにおいても4WDであるDXの方が2WDのGLよりも若干、価格も割高となります。

ライト エース グレード別新車価格

ライトエーストラック DX“Xエディション” 消費税込1,547,640円
DX 消費税込1,526,040円
バン DX 消費税込1,865,160円
GL 消費税込1,819,800円

ライト エースの中古車価格

ライトエースバン
平均価格:86万円
価格帯:29万円~320万円

ライトエーストラック
平均価格:100万円
価格帯:35万円~310万円

ライトエースは商用車としても需要が高いため、平成20年以降の年式によってもそこそこ価格が高めに推移しています。

ただ20年を境に急激に価格が低くなる特徴があるようです。
中古価格に関しては、走行距離や外観の状態も左右されることも多いです。
もっとも、トラックタイプよりもバンタイプの方が価格も高い特徴も持っています。

ライト エースのデザイン

ライトエースは、後部座席のシートを倒すことで荷室を広く使うことができるメリットがあります。
もちろん後部座席を倒さなければ、5人乗りすることができ、しかもゆったりとした車内空間が魅力的の車種です。
もっとも、トラックの場合は2人乗りですが、物を運ぶのに最適な荷台が広いのも特徴的です。
トラックもバンも見た目で重厚さを感じさせるデザインが魅力でしょう。

エクステリア

5代目と大きく違った点は、照明部分やウィンカー部分の顔つきが変わったことで、しかもハイエースを彷彿させるボンネットが見られることです。
ボンネット部分が前面に押し出た部分を取り払ったことで、より重厚感が増したデザインになっています。
色もホワイトとシルバーマイカメタリックのみです。

インテリア

黒を基調にしてシンプルなデザイン性が特徴的で、MTやATにも対応しています。
シートも商用車らしく派手さが見られないものの従来から踏襲したデザインで、前面のダッシュボードにもその名残を見ることができます。
バンタイプであれば、後部座席を倒すことで荷室をより広く使うことが可能です。

ライト エースの口コミ・評価

ライト エースの口コミ・評価では、燃費の悪さを指摘する声も多かったりします。
それに関しても少しずつ改善し、リッターで14km近く走行できることもあるとの声も聞かれています。
街中の荷物を運搬しながら仕事をする方にとっては、重宝される一台になることは言うまでもありません。

ジャーナリストによる試乗評価

トヨタのタウン/ライトエースと言えば、商用バンやトラックとしてビジネス用車両として使われる一方、RV(リクレーショナル・ビークル)の草分けとして80年代から90年代にかけて一世を風びした。トラックはキャンピングカーの改造ベースとしても定評があった。『ハイエース』の弟分のような存在で商用/乗用用途ともに根強いファンが多く、日産の『バネット』やマツダの『ボンゴ』とともに小型キャブオーバー市場を形成していた。

ユーザーによる口コミ

現在22万キロ突破してますが、特に大きな故障はありません。

いまいちのところは、ヘッドライトの暗さ(今はLEDに替えてあるので明るくなりました)あとは、アクセルペダルが異常に重いところです。

まとめ

街中でも走行することが多いライトエースは、荷室が広いため、運送や設備業者などの荷物を必要とする仕事向きの自動車です。
フルモデルチェンジで全体のデザインも変化してより、姉妹車でもあるハイエースにも近いイメージにもなっています。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報

関連する投稿


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタの新型RAV4は、2019年4月に発売されて以来大ヒットといえる販売で、トヨタのC-HRやホンダのヴェゼルを押さえて一躍国産SUVトップに躍り出ました。そんな中、健闘しているのが2013年に発売された現行ハリアーです。いまだに国産SUVの販売台数では上位につけ、多くのユーザーを引き付けています。では、新型RAV4ではなくハリアーを選ぶ理由は何なのでしょうか?それには3つの理由があるのです。


【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


トヨタの人気SUV ハリアー!価格 燃費 内装 グレード 完全網羅!!

トヨタの人気SUV ハリアー!価格 燃費 内装 グレード 完全網羅!!

トヨタから発売されているSUV、ハリアーは、絶大な人気を誇ります。 ハリアーが気になっている人のために、価格、燃費、他のSUVと比較した結果、グレード、内装、中古車情報についてまとめました。ハリアーが気になる方、必見です!!


【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 東京モーターショー2019で披露?

【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 東京モーターショー2019で披露?

トヨタのハッチバック、ヤリス(日本名:ヴィッツ)の新型プロトタイプがドイツのニュルベルリンクに登場しました。


最新の投稿


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

7月16日に新型スカイラインが発表されました。今回はこのビッグマイナーチェンジがなされた新型スカイラインについて、エンジンスペックやその他の各種スペック、グレードラインアップならびに価格、そして話題を担っている先進安全技術について紹介します。


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。


スズキ イグニス|中古車価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

スズキ イグニス|中古車価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

スズキの「イグニス」はクロスオーバーSUV型のコンパクトカーです。本記事では性能スペックや中古価格や評判、燃費についてまとめていきます。SUV車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

スポーツカーで有名な「デ・トマソ パンテーラ」の歴史や各モデルの特徴や紹介、そして燃費や中古価格、評価などをまとめてみました。憧れのクルマに関心のある方は是非ご覧ください。