目次へ戻る

【ジュネーブモーターショー2019】VWのパサートに初搭載!トラベルアシスト

【ジュネーブモーターショー2019】VWのパサートに初搭載!トラベルアシスト

フォルクスワーゲンは、ジュネーブモーターショー2019において、改良新型『パサート』(Volkswagen Passat)シリーズを初公開し、同車に「トラベルアシスト」(Travel Assist)を初搭載すると発表しました。 トラベルアシストとはいったい……?


【ジュネーブモーターショー2019】VWのパサートに初搭載!トラベルアシスト

フォルクスワーゲンは、ジュネーブモーターショー2019において、改良新型『パサート』(Volkswagen Passat)シリーズを初公開し、同車に「トラベルアシスト」(Travel Assist)を初搭載すると発表しました。
トラベルアシストとはいったい……?

VWのパサートに初搭載!トラベルアシストとは

トラベルアシストとは、フォルクスワーゲンの最新の先進運転支援システム(ADAS)で、部分自動運転を可能にするものです。

改良新型パサートは、0~210km/hというあらゆる速度域において、部分自動運転を実現する初めてのフォルクスワーゲン車になります。

また、フォルクスワーゲンによると、これは完全自動運転につながる大きなマイルストーンになるとのこと。

トラベルアシストは、マルチファンクションステアリングホイールのボタンに触れて、システムを起動。

法律や安全上、ドライバーは常にこのシステムの作動を監視します。

そのため、トラベルアシストでは、ドライバーがステアリングホイールを握っているか否かを確認します。

この確認は、フォルクスワーゲンが初めて採用した静電容量式タッチセンサー式の「キャパシティブステアリング」(ハンドル保持検知機能)によって、さらに簡単に行えるようになった。ドライバーがステアリングホイールを握っていることを検知すると、トラベルアシストをはじめとする各システムにインタラクティブなインターフェイスを提供する。

エマージェンシーステアリングアシスト採用

改良新型パサートに導入されたもうひとつの新機能が、ブレーキングによる回避操作で安全性を高める「エマージェンシーステアリングアシスト」。

最新世代のアダプティブクルーズコントロール(ACC)は、プレディクティブ(予測)クルーズコントロール機能を備えています。

以前は、車間距離制御のみ行っていたACCが、制限速度や場所、カーブ、ランナバウト、交差点などに対応して車速を調整できるようになりました。

また、DSG仕様なら、ACCは渋滞とストップ&ゴーにも対応して、自動発進、自動停止します。

レーンアシスト機能の充実

さらに改良新型パサートでは、新しいマルチファンクションカメラにより、「レーンアシスト」の案内機能をさらに充実させました。

車線だけでなく道路脇の空間も検出可能になっています。

その他の機能では、車線変更システムの「リアトラフィックアラート」付き「サイドアシスト」、緊急ブレーキシステム、歩行者検知機能付き「フロントアシスト」、トレーラー操作システムの「トレーラーアシスト」、駐車支援システムの「パークアシスト」などが。

電気機械式ブレーキサーボ(eBKV)の性能も大幅に向上させました。

このシステムは、全モデルに搭載しており、ブレーキの反応時間を短縮し、各支援機能を用いたドライビングの質を高めています。

これにより、ブレーキングへの介入がより緻密に行えるようになり、ACCは以前よりも快適に反応するとのこと。

関連する投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催・出展車情報など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催・出展車情報など最新情報まとめ

10月24日より開催される東京モーターショー2019。10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本記事ではどこよりも早く、どこよりもわかりやすいをモットーに東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。新型車・出展車・ワールドプレミア情報・アクセス情報・駐車場情報・開催日程情報・チケット情報、前回の東京モーターショー2017の振り返りも。毎日更新中です。【8月21日更新】


輸入車の殿堂入り VW ポロ ┃スペックや口コミ評価メンテナンスまで

輸入車の殿堂入り VW ポロ ┃スペックや口コミ評価メンテナンスまで

今回取り上げるフォルクスワーゲン(以降、VW)ポロは、2010-2011シーズンには、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会からインポート・カー・オブ・ザ・イヤーの称号を贈られています。同じくRJCカー・オブ・ザ・イヤー=インポートをも受賞し、同年日本に輸入された車の中では間違いなく、最高評価の車です。


【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


VWのゴルフ新型最新情報 8世代目ゴルフはどうなる?

VWのゴルフ新型最新情報 8世代目ゴルフはどうなる?

フォルクスワーゲン(VW)のゴルフがフルモデルチェンジして10月に登場予定です。VW新型は8世代目。今回の目玉としてはPHEVのEV航続距離が最大50マイル(80km)に達すると伝えられいること。これはBMW『3シリーズ』新型に設定されるPHEVの63kmを大幅に上回る数値になります。気になる最新情報、最新画像を集めました。


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。