目次へ戻る

ダイハツの軽 エッセ|スペック・燃費から中古価格までご紹介

ダイハツの軽 エッセ|スペック・燃費から中古価格までご紹介

発売が終了している、ダイハツのエッセは街乗りに丁度いい仕様で作られています。エッセの中古車には、燃費性のに走行性能など様々な点で期待することができます。今回の記事では、ダイハツの軽自動車「エッセ」」の性能や燃費に、中古車価格などをまとめてご紹介していきます。


ダイハツのエッセ

ダイハツのエッセは、2005年12月20日に発売が開始されました。ダイハツ工業が製造し販売していた軽自動車です。エッセは、同社の「ミラ」をベースにしたハッチバック型乗用車で軽自動車におけるエントリーモデルです。

シンプルとデザインが追及され、コストダウンおよび軽量設計になっているので室内には、鉄板のままの部分が残されボディカラーと同色になるのでカラーによってオシャレな雰囲気になります。新開発の「DVVT付 直列3気筒DOHC自然吸気エンジン」と組み合わせることによって経済性に優れた軽自動車になっています。

エクステリアに室内インテリアどちらもシンプルながら使いやすい機能的で、取り回しがしやすい走行性能に乗り降りしやすいヒンジ付ドアが採用され、更に新車購入時の車体価格は低価格が
追求されているのがダイハツのエッセです。

2007年9月10日に、ダイハツの創立100周年を記念して特別仕様車が発売されました。
2009年4月20日には、ラインナップが整理されグレードが集約し、2010年4月1日に10・15モード燃費が下がってしまったことによりエコカー減税の対象グレードが限られてしまいました。2011年9月20日にエッセは生産が終了しダイハツ工業のホームページの掲載も終了しました。

後継モデルミライースに引き継がれる

エッセの特徴は、「飽きのこないシンプルなデザインと、ファッショナブルな室内空間に取り回しの良いボディ」で発売当初人気がありました。優れた低燃費性能・環境性能を備えています。

生産が終了するまでの約6年間で2度の一部改良があり、2010年4月にエコカー減税の対象グレードが減少してしまい、販売自体も同時に衰退していきました。その後、誰もが乗れる「第3エコカー」としてのコンセプトを掲げる後継モデルの「ミライース」が新しく誕生し引き継がれました。

ダイハツ エッセのスペック

2005年12月20日~2011年9月20日乗車人数 4人乗り
ボディタイプ  5ドア ハッチバック
エンジン KF-VE型直3DOHC
駆動方式 FF/4WD
変速機  3速AT/4速AT/5速AT
寸法 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,70mm

ダイハツエッセは、シンプルで低価格が特徴です。
ボディは、台形を特徴としメーターは全グレードがセンターメーターになりコストダウンおよび軽量設計になっています。
エンジンの性能では、どの様な状況でも不満なく走行することができ「トルク重視」に「車体の重量の軽さ」で低燃費を実現しています。

ダイハツ エッセの燃費

2005年12月~2007年11月
型式 DBA-L235S 21.0km/L~26.0km/L
型式 CBA-L245S  20.0km/L~21.0km/L

2009年4月~2009年9月 
型式 DBA-L235S   21.0km/L~26.0km/L
型式 CBA-L245S    20.0km/L~21.0km/L

2010年4月
型式 DBA-L235S 19.4km/L~24.5km/L
型式 DBA-L245S 19.4km/L

燃費はそれぞれ上記のようになっています。

ダイハツ エッセの口コミ・評価

ダイハツのエッセの実燃費は、11.16km/L~18.18km/Lになっています。実際に乗っているユーザーの口コミは

カタログ燃費は、22km/Lです。実際に日常での実燃費は13km/Lです。カタログ燃費はあてにならないです。

3ATのドノーマル仕様に乗っています。ハイオクを入れて、バイパスや街中やクネクネ坂などをミックスして走行した時の実燃費は、なんと24km/Lでした。カタログ燃費を超えることは無いと考えていたのに、20km/Lを越えることができ、アクセルを気にせず踏む事ができるので運転が楽しいです。

ダイハツのエッセの実燃費は、ドライバーの運転の仕方次第で大きく変わります。

エッセの売りは「どこよりも安く購入することができる軽自動車」です。車体価格が低価格なら。車の性能や燃費を諦めてしまいがちですが、低価格なのにそれ以上の期待をすることができます。室内のインテリアは、とてもシンプルになっているので少し質素にも見えてしまいますが、それ以外の点では優秀と言える車です。

ダイハツ エッセの中古価格

気になるダイハツエッセの中古価格ですが
平均価格:22.5万円

価格帯:1円~119 万円
といった価格になっています。

ダイハツのエッセの当時の新車価格は、高くても100万円ぐらいを予算に考えれば上級グレードを購入することができました。

型式が古いグレードの中古車でも、本体価格が割安になっている車の台数は多いですがその割に、走行距離が9万キロ以下が多いので、とても購入しやすくなっています。

中には、年式が新しい中古車では100万円ぐらいの価格がついていいるのもあります。
どの車種でも、MT仕様の車体価格は高めの設定で販売される傾向にあるのでそれが要因になっています。
年数が経過している車でも、定期的にしっかりメンテナンスをするだけで長い間乗ることが可能になっているのでエッセの中古車はお勧めです。

まとめ

近年発売される軽自動車の新車価格は、割高になってきています。広い室内空間に運転をアシストしてくれるシステムが充実していますが、車体価格が高すぎるので購入するにも悩んでしまいます。

ダイハツのエッセでは、新車は購入することはできませんが、中古車でも年式が新しく距離数も少ない綺麗な状態の中古車が沢山あります。

エクステリアに室内のインテリアは、近年発売されている車と比較すれば少し残念に思ってしまいがちですが燃費はどの軽自動車よりも求めることができるのでお勧めの軽自動車です。

関連する投稿


2019年7月発売!ダイハツ新型タント 人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報

2019年7月発売!ダイハツ新型タント 人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報

「タント」はダイハツの大人気軽トールワゴンです。そんなタントがフルモデルチェンジして2019年7月ごろ登場します。発売は?価格は?新旧で何が変わるの?他タント新型の最新情報をまとめています。また、新型タントの最新画像も多数掲載!購入検討している方、予約検討している方はぜひ本記事をどうぞ!【6月17日更新】


あなたはどの軽にする?おすすめ軽自動車まとめ ハスラー ウェイク スペーシア 

あなたはどの軽にする?おすすめ軽自動車まとめ ハスラー ウェイク スペーシア 

軽自動車は税金が安いため、根強い人気がありますね。しかし軽自動車と一言でいっても種類は様々。メリットはなにがあってどうして人気なのか、あまり詳しくない人もいるかもしれません。そんなあなたにはぜひ、このまとめがオススメです。オススメの人気軽自動車を紹介します!


【最新版】軽自動車おすすめ10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

【最新版】軽自動車おすすめ10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

国内の自動車販売台数の内、3割以上の販売台数を占める軽自動車。こちらの記事では「燃費(JC08モード&実燃費)」、ファミリーに勧めたい「広さ・使い勝手」、「人気車種」と、各それぞれの項目でおすすめの軽自動車の概要や、特徴、新車・中古車平均価格、ユーザー評価等の情報を随時更新し掲載しています。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


フィットの先代ホンダのロゴ とはどんな車?┃消えた理由、維持費や購入法を徹底解説

フィットの先代ホンダのロゴ とはどんな車?┃消えた理由、維持費や購入法を徹底解説

「軽自動車が欲しいんだけどロゴって実際どうなの?」 「ロゴって聞いたことあるけど実際に今購入は可能なの?」 このようにロゴを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか?実は、このロゴは後の「フィット」にもつながる車なんです! この記事では、ロゴがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。ぜひご覧いただきロゴを購入する前に参考にしてください!


最新の投稿


アストンマーティンのHVハイパーカー、車名は『ヴァルハラ』に決定!

アストンマーティンのHVハイパーカー、車名は『ヴァルハラ』に決定!

アストンマーティンが手掛ける2021年に発売予定の新型ミッドシップハイブリッドハイパーカー。このスーパーカーの車名を、『ヴァルハラ』(Aston Martin VALHALLA)に決定した、と発表しました。ヴァルハラとはいったいどんなモンスターカーなのか?気になる最新情報をまとめました。


マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

日本の自動車史の中でも存在感を放っている車の1つがマツダのファミリアです。ファミリアは今回はファミリーカーの代名詞として人気を博してきました。そんなファミリアについて、初代から9代目までの概要を説明します。そもそもファミリアとはどういう車であったのか、そして現在の中古車市場についても見ていきましょう。


【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

栃木県には、餃子・いちご・日光東照宮など様々な名物がありますが、そうした栃木ならではの魅力とならんで道の駅も見所の一つです。それぞれの特色豊かな道の駅を訪れれば栃木県をもっと楽しめます。そこで、今回はそんな栃木県の人気がある道の駅TOP10を紹介します。思わず栃木に出かけたくなるランキング内容となりました。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は兵庫編です。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は京都編です。