トップへ戻る

大好き!ドクターイエローのヒミツに迫る!!

大好き!ドクターイエローのヒミツに迫る!!

春休みも楽しみなゴールデンウイークも近づいてきました!今回はお休みに行きたい!ドクターイエローのヒミツを学べる!?イチオシイベントをご紹介します!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


そうだ、ドクターイエロー見よう。

R東海が運営するリニア・鉄道館では、3月から6月にかけて、ドクターイエローにスポットを当てた春のイベントを開催します。

通常は未公開のドクターイエロー車内見学やガイドツアー、歴史がわかる企画展など、普段より少し特別なリニア・鉄道館となるそうです。

過去のイベントの様子

春イベントでは、ドクターイエローの歴史や役割についてスタッフが紹介するガイドツアー「ドクターイエローの秘密を探ろう!」を開催する。普段は公開していない測定機器室や運転台も見学できます。

そのほか、展示車両や鉄道ジオラマなど、館内のみどころをスタッフが解説する「見どころガイド」や、記念撮影ができる新幹線運転台の公開、在来線運転士による「お仕事紹介」、ヴァイオリンとピアノのデュオ「スギテツ」と「JR東海音楽クラブ」によるコンサートなどを開催します。

開催日時はイベントにより異なります。

こどもパスポート(イメージ)

企画展としては、3月から9月にかけて 「ドクターイエローの軌跡 The History of Dr.Yellow」を開催します。

開業から現在までのドクターイエローの歴史や各種計測技術の進化を、映像などの資料とともに紹介。入館料のみで観覧可能。

 また3月15日からは、JR東海30周年記念として、高校生以下を対象とした「こどもパスポート」が発売されます。

平成29年4月1日から平成30年3月31日までの1年間、何度でも入館できるほか、同伴者の入館料割引などの特典が受けられる。価格は小学生から高校生用が1,000 円(税込)、幼児用(3歳以上未就学児)が400円(税込)。リニア・鉄道館1階「総合案内」にて販売されます。

個人的に、ドクターイエローはかなり好きな新幹線なので是非とも行ってみたいです。
お時間のある方はぜひ、足を運んでみてくださいね。

◆リニア・鉄道館 春イベント
場所:リニア・鉄道館(名古屋市港区金城ふ頭3-2-2)
開催期間:平成29年3月1日(水)~6月9日(金)
 ※毎週火曜日は休館(3月21日(火)、3月28日(火)、4月4日(火)、5月2日(火)は開館)
【ガイドツアー「ドクターイエローの秘密を探ろう!」】
開催期間:平成29年3月18日(土)~6月4日(日)の土休日 11:00~、15:30~
 ※3月25日(土)~4月6日(木)、4月29日(土・祝)~5月7日(日)は毎日開催。

◆第6回企画展「ドクターイエローの軌跡 The History of Dr.Yellow」
開催期間:平成29年3月15日(水)~平成29年9月25日(月)
開催場所:2階「体験学習室」

◆JR東海30周年記念 リニア・鉄道館こどもパスポート
発売期間:平成29年3月15日(水)~8月31日(木)
価 格:小中高生用1,000 円/幼児用(3歳以上未就学児)400 円(ともに税込)
有効期間:平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)
発売箇所:リニア・鉄道館 1階「総合案内」

ドクターイエローが大好きなあなたにはこれだ

ほしい

タカラトミーは、「プラレール」シリーズの新商品として、「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」を2016年10月13日(木)より発売しています。

本製品は、黄色い新幹線「ドクターイエロー」のプラレールに、2台のカメラを搭載したものです。スマートフォン向けの対応アプリを使用すれば、運転席と車窓からの視点が楽しめるカメラ映像とともに、プラレールを操作する事が可能です。さらに録画機能が搭載されており、カメラの映像をSNSに投稿できるとのこと。また、車掌気分でプラレールを運転できる別売りの玩具「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」と連動する予定です。

同社によると、本製品は、「プラレール運転席からの映像を見ながら運転する」というユーザーの夢を叶えるべく試行錯誤しながら開発を進め、小型カメラ・Wifi技術の発達と、長年培ってきたタカラトミーの玩具設計ノウハウの結集によってついに実現したものなのだとか。また、2台のカメラが搭載された商品の発売は、57年にも及ぶプラレールの歴史の中でもはじめて事になります。

「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」の希望小売価格は、12,000円+税。なお、同製品対応のiOS/Androidアプリは、無料でダウンロード出来る予定です。

ドクターイエローが好きでも本体はなかなか購入できませんが、プラレールならなんと12,000円!これはお買い得ですよ!

関連する投稿


新車を買う前に必ず読んで!2021年発売が予想される新車たち

新車を買う前に必ず読んで!2021年発売が予想される新車たち

クルマって、いつ買えばいいんでしょうね。次々に新しいモデルが出て、迷ってしまいますね。そんなに頻繁に買い換える事ができないのがクルマ。出来るだけ後悔しないクルマ選びをしたいですよね。2021年に発売されるかもしれないクルマの情報を片っ端から集めてみました!


東京駅限定!人気のお土産ランキングTOP10は?今年注目のお土産は?

東京駅限定!人気のお土産ランキングTOP10は?今年注目のお土産は?

東京観光に来た帰りや帰省の際、「お土産は何を買えば良いのか?」迷うことも多いと思います。今回は「東京駅」の東京ステーションシティエリア内にある各施設の東京駅限定の人気「お土産スイーツ」売上ランキングを、東京ステーションシティからの発表を元にご紹介します。(2018年度調べ)


品川駅限定!駅ナカで買える人気お土産10選

品川駅限定!駅ナカで買える人気お土産10選

JR品川駅のエキナカにあり、改札を出ずにお土産やスイーツが買える商業施設「エキュート品川」「エキュート品川サウス」から、帰省の手土産や東京観光の際に買っていきたい定番人気の東京みやげや、品川駅でしか買えない限定スイーツをご紹介!併せて、品川駅の構図や各店舗の営業時間も紹介していきます。(2018年更新)


西日本豪雨による被災・水没車両の買取4000台超えのタウ|今後も強化

西日本豪雨による被災・水没車両の買取4000台超えのタウ|今後も強化

損害車買取シェアNo.1の「株式会社タウ」より、西日本豪雨による被災車両の買取台数が4000台を超えたとの発表がありました。今後も事態収束に向け、全国の提携レッカー業者と協力し、被災車両の引き取りを強化していくようです。詳細についてお届けします。


【これは行きたい】高野山へもっと行きやすくなる!南海高野山ケーブルの新型車

【これは行きたい】高野山へもっと行きやすくなる!南海高野山ケーブルの新型車

高野山、それは和歌山県の伊都郡高野町にある周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの平坦地。高野山と言えば、平安時代にあの有名な空海(弘法大師)が下賜され、高野山真言宗の総本山・金剛峯寺があることで知られていますね。日本人であってもなくても一度は訪れたい高野山。高野山に少し行きやすくなるかもな情報をお届けです


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。