目次へ戻る

今も人気の「ホンダ CR-Z」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

今も人気の「ホンダ CR-Z」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

乗るのが嬉しい!「ホンダ CR-Z」の特徴や歴史、そして気になる燃費や中古価格などをまとめてみました。「ホンダ CR-Z」に乗り換えをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。


新感覚のスポーツカー「ホンダ CR-Z」の魅力

CR-Zはハイブリッドカーでも運転する楽しさを感じられるスポーツ性を融合させたクルマで、力強く爽快な走りと優れた省燃費性能を両立し、ボディは躍動感のあるフォルムの4シータースペシャリティスポーツクーペとなっています。

i-VTEC 1.5L 4気筒SOHCエンジンにホンダ独自のハイブリッド機構「IMA:インテグレーテッド・モーター・アシスト」を組み合わせ、6速マニュアルトランスミッションを駆使した、中低速域から伸びのある軽快な走行性能と環境に配慮した優れた燃費性能を実現しています。そのため日本国内のみならず、北米や欧州・韓国などでも広く販売され、2016年6月時点で累計約4万台を発売するなど、スポーツカーマーケットの中で高い評価を得ました。

「CR-Z」は馬力が違う!

CR-ZのLEA型 1.5L 直4 SOHC i-VTECエンジンは、低回転時に2つの吸気バルブの片側を休止する1バルブ休止VTEC機構が採用され、低回転時のトルクと高回転時の出力を向上させながら、低燃費・クリーン性能を高次元で達成し、さらにIMAシステムの装備により、2.0Lガソリンエンジン並みの加速性能と低回転域のトルクを実現しているのが特徴です。

また、最高出力はアメリカのAT-PZEV(Advanced Technology - Partial Credit Zero Emission Vehicle:ゼロ排出ガス車として部分換算される先進技術搭載車)に対応するために114PSに抑えられています。

まだ記憶に新しい「ホンダ CR-Z」の歴史

2007年10月に開催された「東京モーターショー」でCR-Zコンセプトが初公開され、初代 モデルZF1/2型は2010年 の1月に量産モデルが北米国際オートショーでデビューしました。それと同時に日本国内仕様の概要も発表され、2月には国内で発売開始となっています。CR-Zは目標月間販売台数1,000台に対し、10倍の10,000台の受注を達成という快挙を成し遂げ人気の高さを伺うことができます。なお購入者のうち、約4割がハイブリッドカーとして世界初となる6速MT車でした。

また2012年のマイナーチェンジでは、国内におけるホンダ製のハイブリッドカーでは初となるリチウムイオンバッテリーを搭載し、バッテリー電圧を高めたことでモーター出力を向上することができました。エンジンは、高回転化するとともに内部の抵抗を軽減し出力が向上していますし、発電頻度の低減やCVTの効率向上も合わさって燃費も良くなっています。

そして力強い加速を瞬時に実現できるPLUS SPORTシステムも採用した点も特徴として挙げられます。2015年8月のマイナーチェンジでは、エクステリアや装備が大きく変更されています。それで2016年12月の生産終了までの間に2度のマイナーチェンジを実施していますが、1度もフルモデルチェンジは実施されませんでした。

豊富なグレードによって異なる点

CR-Zのグレードには次の3つがあります。

★β:ベーシックグレード
★α:上級グレード(クルーズコントロールや、Hondaスマートキーシステムなどを装備)
★α Master Level:最上級グレード(17インチ・タイヤと合成皮革&ファブリック・コンビシートを装備)

「β」
エンジンがLEAの直列4気筒SOHC
H17年基準 ☆☆☆☆
H22年度燃費基準+25%達成車

「α」
エンジンがLEAの直列4気筒SOHC
H17年基準 ☆☆☆☆
H22年度燃費基準+25%達成車
オプションカラー:プレミアムホワイト・パール、プレミアムイエロー・パールII(プレミアムイエローパールIIは2012年3月までの期間限定受注)

「α Master Level」
エンジンが高回転型i-VTEC
DBWの制御によりエンジン出力を最大化
CVT車は変速比をローレシオ側に制御しより力強い加速を実現
モーター出力を高めるリチウムイオンバッテリーの搭載

初代 ZF1/2型(2010年 – 2017年)のスペック

ボディタイプ 3ドアハッチバッククーペ
エンジン LEA型: 1.5 L 直4 SOHC 4バルブ i-VTEC駆動方式:FF
LEA型: 1.5 L 直4 SOHC 4バルブ i-VTEC駆動方式:FF
モーター MF6型: 薄型DCブラシレスモーター
最高出力 エンジン(CVT): 118ps (87 kW) / 6000 rpmエンジン(MT): 120ps (88 kW) / 6000 rpmモーター: 15 kW / 1500 rpm
エンジン(CVT): 118ps (87 kW) / 6000 rpmエンジン(MT): 120ps (88 kW) / 6000 rpmモーター: 15 kW / 1500 rpm
最大トルク エンジン(CVT): 144 N·m / 4800 rpmエンジン(MT): 145 N·m / 4800 rpmモーター: 78 N·m / 1000 rpm
変速機 CVT / 6速MT
サスペンション 前: マクファーソンストラット後: 車軸式
ボディサイズ 全長:4080 mm全幅:1740 mm全高:1395 mm
車両重量 CVT: 1160 kgMT: 1130 kg

見ごたえのあるエクステリア・インテリアの特徴。内装、後部座席もご紹介

CR-Zのエクステリアは、LEDを多用したライト類やシャークフィンアンテナなどが使用されています。またトランクスペースを削り取り、大きく張り出したリアフェンダーは 画期的で、欧州のスポーツカーとよく似たダイナミックな躍動感と抜群の安定感 が感じられます。

インテリアに関しては、ドライビングに集中できるメーター配置が行われ、快適な空間となっています。またインパネ部分の左右に集約されたスイッチ類は、姿勢を 崩すことなく手を伸ばすだけで操作できるので使い勝手が良く好評です。メーター部分は、 スピードメーターがデジタル、タコメーターはアナログで表示され視認性もバッチリです。メーター中央部の リング部分は、3モードドライブシステムの選択や運転状況に応じて「ブルー、グリーン、レッド」に変わり、エコ状況がひとめでわかる仕組みになっているのも嬉しい点です。

シートポジションは、シビックタイプRよりも-30mmローポジション化され、 ヘルメットを被った状態でも十分なヘッドクリアランスが確保されています。さらに簡素化されることが多いステアリングのチルト機能やテレスコピック機能も搭載し、 最適なポジショニングに調整できる点は大きな魅力です。ですがリアシートは比較的狭くなっていて、 日常用途で大人が楽に座るスペースを作るのはちょっと難しいかも知れません。

モータースポーツでも活躍した「CR-Z」

2012年7月のSUPER GT 第4戦(SUGO)から、レーシングハイブリッドシステムを搭載した車両がCR-Z GT300クラスに加わりました。この車両にはLMP2クラス用のJ35A型をベースにしたV6 2.8L ツインターボエンジンがミッドシップ搭載され、本田技術研究所とザイテックで共同開発したハイブリッドシステムと組み合わされています。

この車両を使って「TEAM 無限」というチームができました。また翌年2013年にはTEAM 無限に加え、前年までASL・ガライヤを使用していたARTAもCR-Z GTで参戦することになりました。そのARTAは第3戦(セパン)でCR-Z GT初勝利したのち第4戦(SUGO)でも勝利しました。TEAM 無限はアジアン・ル・マン・シリーズ第5戦で優勝したほか全戦で入賞した結果、シリーズチャンピオンを獲得という素晴らしい功績を残しています。

「CR-Z」の口コミや試乗記を知ろう

・250km超えのドライブでは25km〜28km/Lの燃費・100km程度のドライブでは23km〜25km/Lの燃費・30km以内のドライブでは21〜23km/Lの燃費
・買い物程度の運転では15〜18km/Lの燃費を記録していて、自身の1年間の燃費は20.5km/Lでした。ここ半年ぐらいの間に18.5km/Lから20.5km/Lに上げているので、ここ半年では22km/L超えぐらいかな。

このようにCR-Zは燃費が良い上にドライバー目線に基づいた造りになっているクルマで、確実に快適なドライビングができるのだと言えるでしょう。

気になる燃費や実燃費はどうなってるの?

CR-Zの燃費は次の通りです。

2010年10月モデル JC08燃費
20,6km/Lから22,8km/L(実燃費が16,52km/Lから17,12km/L)

2012年9月モデル JC08燃費
19,4km/Lから23,0km/L(実燃費が15,57km/Lから17,20km/L)

中古価格の幅と相場について。

CR-Zは今でも人気の車種なので比較的価格も高めです。
2010年モデルの中古車価格は25,9万円から169万円。
相場としては90万円前後です。

「CR-Z」のまとめ

スポーティでカッコイイだけではなく環境にも優しいCR-Zは、人々の憧れのクルマであり試乗だけでも優越感に浸れます。生産はもうされていないのですから、状態のいい中古車を見つけて、CR-Zのオーナーになってみませんか?

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 CR-Z

関連する投稿


ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・日本発売日は?

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・日本発売日は?

2020年に日本でも発売される?といわれているホンダの新型EV、ホンダe。ホンダの渾身のEVであり、注目の一台ですね。そんなわけで本記事では、ホンダの新型EV、ホンダeについて気になる最新情報をまとめました。価格・スペック・航続距離・発売日…ほか。随時更新予定です。


【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧!

【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧!

オートマ車(AT車)が増えた中でも、やはりマニュアル車(MT車)に乗りたい!という人が車好きの中には多いのではないでしょうか。本記事では、2018年3月現在、新車で買えるマニュアル車(MT車)をまとめています。【8月7日更新】


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


車内空間の広さが特徴のミニバン! ホンダ オデッセイ ハイブリッド

車内空間の広さが特徴のミニバン! ホンダ オデッセイ ハイブリッド

ホンダ オデッセイ ハイブリッドは運転していて楽しく、燃費が最高に良いハイブリッド車です。乗り心地、シートの座り心地も大変良いので長時間の運転でも疲れる事はありません。また、シートを倒すと心地よい眠りに誘われます。今回はそんなホンダ オデッセイ ハイブリッドについて掲載します。


軽トラの代名詞 ホンダ アクティ┃特徴、歴代モデルや維持費等を徹底解説

軽トラの代名詞 ホンダ アクティ┃特徴、歴代モデルや維持費等を徹底解説

「作業車が欲しいんだけどアクティって実際どうなの?」 「実際に購入する前に本当にアクティで大丈夫か知りたい」 このようにアクティを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか? 実は、これまでに3度モデルチェンジをして進化を続ける軽トラックなんです! 本記事では、アクティがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。 是非、記事の内容をご覧いただきアクティを購入する前に参考にしてください!


最新の投稿


スズキのハッチバック バレーノってどんな車?中古車価格、スペック、燃費、評価ほか

スズキのハッチバック バレーノってどんな車?中古車価格、スペック、燃費、評価ほか

スズキから発売されているバレーノは、ハッチバック型の乗用車です。インドで生産され、世界に発売されています。2019年春ごろよりインド市場のトヨタへOEM供給される予定です。そんなスズキのバレーノについてご紹介していきましょう。


日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

デュアリスとは、日産のミドルサイズのSUVです。日本では販売終了してしまいましたが、各国では名前を変えて発売されています。「キャシュカイ(QASHQAI)」もしくは「ローグ スポーツ(ROGUE SPORT)」など、一度は車名を聞いたことがあるのではないでしょうか。これが元デュアリスなんです。本記事では改めて日産のSUV、デュアリスについてまとめています。


【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

カーメイトは、同社製品ユーザーを対象とした交通トラブル実態調査を実施。その結果、ドライブレコーダーの映像が最も活用されたのは「側面衝突」だったことが明らかになりました。また、今後購入するなら360度録画可能のドラレコという意見も上がっています。


【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

フェラーリは6月17日、ワンオフモデルの『P80/C』(Ferrari P80/C)を、7月に英国で開催される「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」において、ワールドプレミアすると発表しています。


【わが子と一緒に読みたい】おすすめのクルマの絵本&図鑑 7選

【わが子と一緒に読みたい】おすすめのクルマの絵本&図鑑 7選

車の本、と一言で言っても車の本は世界にたくさんありますよね。そんな中でどの本を選べばいいのか?わからない!そんな悩みを持つお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…といった方々のために、本記事ではおすすめの車の本をまとめています。対象年齢と価格も載せています。