目次へ戻る

人気の「スバル BRZ」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

人気の「スバル BRZ」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

乗るのが楽しみになる「スバル BRZ」の特徴や歴史、そして気になる燃費や中古価格などをまとめてみました。「スバル BRZ」に乗り換えをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。


スポーツカー「BRZ」の特徴

コンパクト・軽量・低重心が特徴のボクサーエンジンを搭載した、スバルの「BRZ」は、2012年3月に発売されました。そしてウエイトバランスをセンターに近づける「超低重心化パッケージング」の実現も果たしているのが特徴です。

発売から約2ヶ月間で月間販売目標台数450台に対し、約4倍の受注台数である3,551台を達成しました。

この「BRZ」は「B:BOXERエンジン」、「R:Rear Wheel Drive」、「Z:究極」の頭文字を組み合わせ、スバルならではの水平対向エンジンを搭載した、本格的なFRスポーツ車への想いを込めて名付けられました。

今も人気の高い「BRZ」は、まさに「BRZ」の特徴を良く表現したポテンシャルの高さを想像させるリアルスポーツカーに相応しいネーミングと言えるでしょう。

乗ってると目立つ!?「BRZ」の歴史を知ろう!

2011年3月3月1日 - ジュネーブモーターショーで「BOXER Sports Car Architecture」が世界初公開されたのが、「スバルBRZ」の始まりです。そして同年の11月に東京モーターショーで量産型プロトタイプとなる「SUBARU BRZ」と一緒に、SUPER GTに参戦予定の「BRZ GT300仕様」が世界初公開されました。

本格的に販売されたのは翌年の3月ですが、その前にはもう話題になっていたのです。また2016年8月には大幅なマイナーチェンジを実施しました。エンジンや足回りをはじめ、シャシーや内外装まで細部を見直すことで、走りの質をさらに高めています。

特に足回りはボディ全体の剛性強化、ダンパーの減衰力の変更や構造の見直し、コイルスプリングのばね定数など大幅な改良が実施され、しっとりした上質な乗り心地、静粛性・操縦安定性・操舵応答性の向上が図られています。その後も部分的な改良が加えられ現在も高い人気を誇っています。

それぞれのグレードによって異なる点

まず標準仕様が「R」で、17インチパフォーマンスパッケージとスポーツインテリアパッケージの2つのオプションがあるのが特徴です。そして「RA Racing」はモータースポーツ用に作られたグレードで、6速MTのみの使用になっています。「S」は上級仕様でレザー&アルカンターラパッケージと、エアロパッケージがあります。さらに最上級仕様の「STI Sport」は外観はSTIオーナメントをあしらったフロントバンパー、STIロゴ入りのフロントフェンダーガーニッシュを装備し、インテリアも豪華なものになっています。

2012年3月より発売されているDBA-ZC6型のスペック

DBA-ZC6型の基本スペックは、
ボディタイプ:2ドアクーペ
エンジン:FA20型:1,998cc 水平対向4気筒 直噴DOHC
駆動方式:後輪駆動
最高出力:6MT車:147kW(200PS)/7,000rpm(2012年2月-2016年7月)152kW (207PS)/7,000rpm(2016年7月-)
6AT車:147kW (200PS)/7,000rpm(2012年2月-)
最大トルク:6MT車:205N・m(20.9kgf・m)/6,400-6,600rpm(2012年2月-2016年7月)212N・m (21.6kgf・m)/6,400-6,800rpm(2016年7月-)6AT車:205N・m (20.9kgf・m)/6,400-6,600rpm(2012年2月-)
変速機:6速MT、6速AT(E-6AT マニュアルモード付)
サスペンション:前:ストラット式独立懸架、後:ダブルウィッシュボーン式独立懸架
全長4,240mm全幅1,775mm全高1,300mm
(2012年2月-2014年4月)1,320mm(2014年4月-)1,295mm(RA Racing)(2013年1月-2014年4月)1,315mm(RA Racing)(2014年4月-2018年3月)となっています。

よく比較される「トヨタ86」との違いについて。

「トヨタ86」のエンジンは、トヨタとスバルの共同開発によってつくられました。そのため「スバルBRZ」にも「トヨタ86」と同じく、低重心化されているのが特徴の水平対向エンジンが載せられています。水平対向エンジンにすると高さがかなり抑えられるため、ボンネットの高さも極限まで低く出来ます。さらにボンネットの高さが低くなれば、運転席のシートポジションもかなり下げることが出来ます。

水平対向エンジンは「スバルの代名詞」と呼ばれており、完璧なバランスを持ったエンジンだと言われています。また「BRZ」や「86」に載せられているFA20型エンジンは、スバルの水平対向エンジンをトヨタの直噴技術DA-Sで動かすという新しい水平対向エンジンです。

これをFA20型エンジンといいます。高速走行時に加速力を実感するのは、スポーツカーであれば当然のことですが、「86」はFA20型エンジンを載せたことで、それまでのトヨタのスポーツカーでは実現できなかった低速走行での加速力も手に入れることができました。

これが「86」がFA20型エンジンを載せたからこそ実現した、アクティブなスポーツ走行と言えるのです。

そして車体のカラーリングはスバルブルーとして有名なWRブルー・マイカとラピスブルー・パールが「BRZ」のみに設定され、逆に、「86」には「BRZ」に非設定のオレンジメタリック、アズライトブルー、ソリッドグレー、ブライトブルーが設定されたという違いもあります。

モータースポーツとしての活躍にも注目!

「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」は通称「86/BRZレース」のことを言い、2013年から開催されている日本国内のワンメイクレースのことを指します。このレースの参加車両はスバル・テクニカ・インターナショナルが開発したRA Racingと、トヨタテクノクラフトが開発した86 Racingのどちらかが選択できるようになっています。

参加車両は「86」の方が多いのですが、2016年6月のクラブマンシリーズ第4戦でBRZが初優勝し、同年10月にもプロフェッショナルシリーズでのBRZ初優勝を収めています。

「BRZ」の性能や評判について

ステアリングの正確さはもちろん、手に伝わってくるフィーリングもダイレクト感がありクルマがより近い存在に感じられる。

ボディ剛性のアップも、このハンドリングの正確さに関係しているのはいうまでもない。ちょっと激しいコーナリングや、高速でのレーンチェンジなどではクルマがビシッと引き締まっていて好感が持てる。

今回の年次変更では新グレードとして「R」グレードをベースとしたカスタマイズ用モデル「Rカスタマイズパッケージ」が新設定された。装備としてはマニュアルエアコン、フロアサイレンサー、トランクマットなどが装備される。ホイールがスチールとなり、自分で好きなホイールを選べるなど、昔ながらの設定がうれしい。

このように楽しく乗れる車で性能も抜群にいいのが「BRZ」。女性も憧れる車ではないでしょうか。

気になる燃費や実燃費は?

マイナーチェンジ前の2012年3月のモデルのJC08燃費が11,8km/Lから134km/Lで実燃費が9,60km/Lから11,75km/Lです。

そしてマイナーチェンジ後の2016年11月のモデルは、JC08燃費が11,8km/Lから13,4km/Lで、実燃費が9,25km/Lから11,37km/Lとなっています。

スポーツタイプの車としてはまずまずの燃費ですね。

中古価格の相場はいくらくらい?

2012モデルの中古車価格は約98万円から309,8万円で、相場は180万円前後です。

そして2016年モデルでは159万円から328万円で、相場は230万円となっています。

まとめ

スピード感を体感したい方にはオススメの「BRZ」、街を走れば注目されることは間違いないでしょう。その「BRZ」は普通車に比べると中古車でも少し高く感じるかも知れませんが、それだけの価値があるクルマです。ぜひ本物を見に行って検討されてみてはいかがですか?

関連するキーワード


スバル 車種情報 brz

関連する投稿


スバルのe-BOXER(イーボクサー)とは?特徴や搭載車を紹介

スバルのe-BOXER(イーボクサー)とは?特徴や搭載車を紹介

一部のスバル車にはe-BOXERが搭載されています。e-BOXERについて知らない方や、名前は知っているけど詳細はわからない、そのような方のために今回はe-BOXERとはどういうものか、特徴や搭載車両をご紹介しています。


スバルのレオーネとはどういう車だったのか?現在の中古車価格相場も紹介!

スバルのレオーネとはどういう車だったのか?現在の中古車価格相場も紹介!

平成生まれの人だったとしてもレオーネという車の名前を聞いたことがあるかもしれません。今でもそのいぶし銀のような存在感を見せるスバルのレオーネとは、どういう車だったのかについて誕生の経緯やモデルを取り上げて紹介します。また、レオーネの中古車の価格相場もチェックしてみましょう。


【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧!

【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧!

オートマ車(AT車)が増えた中でも、やはりマニュアル車(MT車)に乗りたい!という人が車好きの中には多いのではないでしょうか。本記事では、2018年3月現在、新車で買えるマニュアル車(MT車)をまとめています。【8月7日更新】


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


スバルの XV ハイブリッドってどんな車?┃歴代XVや維持費を徹底解説

スバルの XV ハイブリッドってどんな車?┃歴代XVや維持費を徹底解説

「スバルの車ってカッコいいんだけどXV ハイブリッドって実際どうなの?」 「XV ハイブリッドを購入したいけど実際にどのくらいの値段や維持費がかかるのか知りたい!」 このようにXV ハイブリッドを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか? 実は、XV ハイブリッドはいくつかグレードも用意されているカッコよくてスタイリッシュな車なんです!この記事では、XV ハイブリッドがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。 是非、記事の内容をご覧いただきXV ハイブリッドを購入する前に参考にしてください!


最新の投稿


アストンマーティンのHVハイパーカー、車名は『ヴァルハラ』に決定!

アストンマーティンのHVハイパーカー、車名は『ヴァルハラ』に決定!

アストンマーティンが手掛ける2021年に発売予定の新型ミッドシップハイブリッドハイパーカー。このスーパーカーの車名を、『ヴァルハラ』(Aston Martin VALHALLA)に決定した、と発表しました。ヴァルハラとはいったいどんなモンスターカーなのか?気になる最新情報をまとめました。


マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

日本の自動車史の中でも存在感を放っている車の1つがマツダのファミリアです。ファミリアは今回はファミリーカーの代名詞として人気を博してきました。そんなファミリアについて、初代から9代目までの概要を説明します。そもそもファミリアとはどういう車であったのか、そして現在の中古車市場についても見ていきましょう。


【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

栃木県には、餃子・いちご・日光東照宮など様々な名物がありますが、そうした栃木ならではの魅力とならんで道の駅も見所の一つです。それぞれの特色豊かな道の駅を訪れれば栃木県をもっと楽しめます。そこで、今回はそんな栃木県の人気がある道の駅TOP10を紹介します。思わず栃木に出かけたくなるランキング内容となりました。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は兵庫編です。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は京都編です。