目次へ戻る

人気の「スバル BRZ」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

人気の「スバル BRZ」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

乗るのが楽しみになる「スバル BRZ」の特徴や歴史、そして気になる燃費や中古価格などをまとめてみました。「スバル BRZ」に乗り換えをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。


スポーツカー「BRZ」の特徴

コンパクト・軽量・低重心が特徴のボクサーエンジンを搭載した、スバルの「BRZ」は、2012年3月に発売されました。そしてウエイトバランスをセンターに近づける「超低重心化パッケージング」の実現も果たしているのが特徴です。

発売から約2ヶ月間で月間販売目標台数450台に対し、約4倍の受注台数である3,551台を達成しました。

この「BRZ」は「B:BOXERエンジン」、「R:Rear Wheel Drive」、「Z:究極」の頭文字を組み合わせ、スバルならではの水平対向エンジンを搭載した、本格的なFRスポーツ車への想いを込めて名付けられました。

今も人気の高い「BRZ」は、まさに「BRZ」の特徴を良く表現したポテンシャルの高さを想像させるリアルスポーツカーに相応しいネーミングと言えるでしょう。

乗ってると目立つ!?「BRZ」の歴史を知ろう!

2011年3月3月1日 - ジュネーブモーターショーで「BOXER Sports Car Architecture」が世界初公開されたのが、「スバルBRZ」の始まりです。そして同年の11月に東京モーターショーで量産型プロトタイプとなる「SUBARU BRZ」と一緒に、SUPER GTに参戦予定の「BRZ GT300仕様」が世界初公開されました。

本格的に販売されたのは翌年の3月ですが、その前にはもう話題になっていたのです。また2016年8月には大幅なマイナーチェンジを実施しました。エンジンや足回りをはじめ、シャシーや内外装まで細部を見直すことで、走りの質をさらに高めています。

特に足回りはボディ全体の剛性強化、ダンパーの減衰力の変更や構造の見直し、コイルスプリングのばね定数など大幅な改良が実施され、しっとりした上質な乗り心地、静粛性・操縦安定性・操舵応答性の向上が図られています。その後も部分的な改良が加えられ現在も高い人気を誇っています。

それぞれのグレードによって異なる点

まず標準仕様が「R」で、17インチパフォーマンスパッケージとスポーツインテリアパッケージの2つのオプションがあるのが特徴です。そして「RA Racing」はモータースポーツ用に作られたグレードで、6速MTのみの使用になっています。「S」は上級仕様でレザー&アルカンターラパッケージと、エアロパッケージがあります。さらに最上級仕様の「STI Sport」は外観はSTIオーナメントをあしらったフロントバンパー、STIロゴ入りのフロントフェンダーガーニッシュを装備し、インテリアも豪華なものになっています。

2012年3月より発売されているDBA-ZC6型のスペック

DBA-ZC6型の基本スペックは、
ボディタイプ:2ドアクーペ
エンジン:FA20型:1,998cc 水平対向4気筒 直噴DOHC
駆動方式:後輪駆動
最高出力:6MT車:147kW(200PS)/7,000rpm(2012年2月-2016年7月)152kW (207PS)/7,000rpm(2016年7月-)
6AT車:147kW (200PS)/7,000rpm(2012年2月-)
最大トルク:6MT車:205N・m(20.9kgf・m)/6,400-6,600rpm(2012年2月-2016年7月)212N・m (21.6kgf・m)/6,400-6,800rpm(2016年7月-)6AT車:205N・m (20.9kgf・m)/6,400-6,600rpm(2012年2月-)
変速機:6速MT、6速AT(E-6AT マニュアルモード付)
サスペンション:前:ストラット式独立懸架、後:ダブルウィッシュボーン式独立懸架
全長4,240mm全幅1,775mm全高1,300mm
(2012年2月-2014年4月)1,320mm(2014年4月-)1,295mm(RA Racing)(2013年1月-2014年4月)1,315mm(RA Racing)(2014年4月-2018年3月)となっています。

よく比較される「トヨタ86」との違いについて。

「トヨタ86」のエンジンは、トヨタとスバルの共同開発によってつくられました。そのため「スバルBRZ」にも「トヨタ86」と同じく、低重心化されているのが特徴の水平対向エンジンが載せられています。水平対向エンジンにすると高さがかなり抑えられるため、ボンネットの高さも極限まで低く出来ます。さらにボンネットの高さが低くなれば、運転席のシートポジションもかなり下げることが出来ます。

水平対向エンジンは「スバルの代名詞」と呼ばれており、完璧なバランスを持ったエンジンだと言われています。また「BRZ」や「86」に載せられているFA20型エンジンは、スバルの水平対向エンジンをトヨタの直噴技術DA-Sで動かすという新しい水平対向エンジンです。

これをFA20型エンジンといいます。高速走行時に加速力を実感するのは、スポーツカーであれば当然のことですが、「86」はFA20型エンジンを載せたことで、それまでのトヨタのスポーツカーでは実現できなかった低速走行での加速力も手に入れることができました。

これが「86」がFA20型エンジンを載せたからこそ実現した、アクティブなスポーツ走行と言えるのです。

そして車体のカラーリングはスバルブルーとして有名なWRブルー・マイカとラピスブルー・パールが「BRZ」のみに設定され、逆に、「86」には「BRZ」に非設定のオレンジメタリック、アズライトブルー、ソリッドグレー、ブライトブルーが設定されたという違いもあります。

モータースポーツとしての活躍にも注目!

「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」は通称「86/BRZレース」のことを言い、2013年から開催されている日本国内のワンメイクレースのことを指します。このレースの参加車両はスバル・テクニカ・インターナショナルが開発したRA Racingと、トヨタテクノクラフトが開発した86 Racingのどちらかが選択できるようになっています。

参加車両は「86」の方が多いのですが、2016年6月のクラブマンシリーズ第4戦でBRZが初優勝し、同年10月にもプロフェッショナルシリーズでのBRZ初優勝を収めています。

「BRZ」の性能や評判について

誰もがクルマを操る愉しさと悦びを感じることのできる、水平対向エンジンFRレイアウトのスポーツカーがスバル『BRZ』だ。「BRZ」のネーミングは、「BOXERエンジン」のB、「Rear Wheel Drive」のR、「究極」のZの3文字を組み合わせたもので、スバル車の特長である水平対向エンジンを搭載したスポーツ車への想いを込めたという。富士重工業は、ブランドステートメント“Confidence in Motion”のもと、“確かなクルマづくり”を貫きながら、ユーザーのライフスタイルや価値観と強いつながりを持つ商品の開発に注力し、ユーザーに提供する価値「安心と愉しさ」でファンの拡大を目指しており、BRZはその方向性を具現化した商品だ。評判について。評判について。「今まで、S15シルビア→GDB-Eインプレッサ→BRZと乗り継いできましたが、サーキット走行した際は、一番楽しいです。当然、パワー的にはインプレッサ>シルビア>BRZとなりますが、ミニサーキット(全長1km程度)のタイムでは、BRZ>インプレッサ>シルビアでした。サーキット走行の経験や車の設計にもよると思いますが、BRZ>インプレッサ>シルビアの順で扱いやすかったです。

このように楽しく乗れる車で性能も抜群にいいのが「BRZ」。女性も憧れる車ではないでしょうか。

気になる燃費や実燃費は?

マイナーチェンジ前の2012年3月のモデルのJC08燃費が11,8km/Lから134km/Lで実燃費が9,60km/Lから11,75km/Lです。

そしてマイナーチェンジ後の2016年11月のモデルは、JC08燃費が11,8km/Lから13,4km/Lで、実燃費が9,25km/Lから11,37km/Lとなっています。

スポーツタイプの車としてはまずまずの燃費ですね。

中古価格の相場はいくらくらい?

2012モデルの中古車価格は約98万円から309,8万円で、相場は180万円前後です。

そして2016年モデルでは159万円から328万円で、相場は230万円となっています。

まとめ

スピード感を体感したい方にはオススメの「BRZ」、街を走れば注目されることは間違いないでしょう。その「BRZ」は普通車に比べると中古車でも少し高く感じるかも知れませんが、それだけの価値があるクルマです。ぜひ本物を見に行って検討されてみてはいかがですか?

関連するキーワード


スバル 車種情報 brz

関連する投稿


スバルのインプレッサWRX STI |中古価格・燃費・維持費を紹介

スバルのインプレッサWRX STI |中古価格・燃費・維持費を紹介

WRX STIをご存知でしょうか。WRX STIは、インプレッサがベースにモータースポーツで培ったテクノロジーを投入した「走り追求し、極めた車」です。WRX STIは、幾度となくマイナーチェンジをしてきたのですが、どんな魅力があり、燃費・中古車価格・維持費となっているかを見ていきましょう。


実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

スバル レガシィアウトバックは、人気のクロスオーバーSUVです。しかし、その歴史は古く、SUVとしての性能はかなり高く、実力派であると言えます。今回は歴代のレガシィアウトバックから最新モデルまで、特徴やスペック、中古価格などをご紹介していきます。


「e-BOXER」追加でさらに人気のスバルXV|スペックや燃費・価格・評価一覧

「e-BOXER」追加でさらに人気のスバルXV|スペックや燃費・価格・評価一覧

人気のクロスオーバーSUVである、スバルXV。2018年10月にハイブリッドシステム「e-BOXER」も追加され、さらなる人気を博すスバルXVの特徴やスペック、価格、そして気になる燃費を紹介します。


【ニューヨークモーターショー2019】スバルのアウトバック 新型発表へ

【ニューヨークモーターショー2019】スバルのアウトバック 新型発表へ

スバルの米国部門は4月10日、米国で4月17日に開幕するニューヨークモーターショー2019において、新型『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』に相当)を初公開すると発表しました。


スバルのプレオの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

スバルのプレオの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

プレオは、スバルが2018年まで販売していた軽自動車です。 そのルーツは名車として名高いスバル360に遡ります。本記事ではそんな歴史のあるプレオについて改めて見ていきます。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。