目次へ戻る

車検の期限切れで後悔する前に!車検費用・知識についても解説

車検の期限切れで後悔する前に!車検費用・知識についても解説

自動車を所有している人なら必ず関係している車検ですが、期限があることをご存知ですか?期限を守らずに期限切れになってしまったらもったいない!この記事ではそんな車検が期限切れになってしまわないために知っておくべき知識をご紹介しています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


そもそも車検って何?

自動車を所持していると避けては通れないのが車検です。しかし、この車検がどのようなものであるかということを詳しく考えたことのある人は恐らく少ないのではないでしょうか?

そもそも車検とは自動車検査登録制度という正式名称があります。自家用車の場合、道路交通法によって原則2年に1度、新車ならば3年に1度車検を受けることが義務付けられているのです。

今回は車検について詳しくご紹介していこうと思います。

車検の目的

車検とは自動車やバイクに対して行われる検査のことです。検査は公道を走るのに対して車の状態が安全であるか、公害防止面の基準に適合しているかどうかという部分について検査します。

自分の敷地内を走るのならともかく、道路というのは国のものであり、その国が管理する場所で自分の車がメンテナンス不足で事故などを起こしてしまった場合は他者を巻き込む可能性もあります。

そこで、車検は公道を走るのに適しているかどうかというのを国が精査するように義務付け、車検を通るということは公道を走っても良いという証となるわけです。

車検が期限切れにならないために

車検が期限切れにならないためにできることは、車検証や車検シールを確認する癖をつけることです。

車検証とは車検で適合したことを証明するものです。ダッシュボードの中に入れるている人が多いのではないでしょうか。

ダッシュボードの中を確認しないという人は意外と多いので車検証よりも車検シールのほうが確認しやすいかもしれないです。

車検シールは車検証と同時に渡され、日本国内ではフロントガラスに貼る事が義務付けられています。

車検シールの表面には車検を受ける年と月が記載されていますが、詳しい日付まではないので日付を確認する際は必ず車検シールの裏面か車検証を確認するようにしましょう。

いつから車検は受けられる?

いつから車検が受けられるのかということを気にする人は確かにいますが、車検は満了日の1ヶ月前から(離島の場合は2ヶ月前から)で、受けることが可能となっています。この1ヶ月の期間であればどの日に受けても、次の車検満了日は同じ日になります。

もっというと、満了日の1ヶ月前より早く車検を受けることも可能です。しかしながらその場合は次回の有効期限が短くなってしまいますのであまりおすすめできません。

車検に出してみよう

さあここまで車検について勉強したらいよいよ車検に出してみましょう。

とはいっても車検に出す前の準備として何をしたら良いかということが分からないという人も多いはずです。

そこでこの項目では車検の準備段階として何をしたら良いかということを解説していこうと思います。

車検に必要な持ち物一覧

車検に臨む際は必ず次のものを持っているかを確認することが大切です。

車検に必要な書類
・車検証
・自動車納税証明書
・自動車損害賠償責任保険証明書
・車検代、印鑑、ロックナットアダプター(ホイールナットを付けている人のみ)

書類の確認が出来たら折り曲げないようにクリアファイルなどに入れるなどにしてまとめておくと良いかもしれません。

また、当日支払うであろうと予想される「車検代」などの費用は必ず持っておくようにしたいところです。

車検代に関しては予定しているよりも多めに持っていくことが後で無駄な手間を省くことにつながります。

自動車の引き渡し時間は指定されていると思うので、予約をしたら予約時間よりも少し前に行動することを心がけましょう。

車検の費用について

車検は、大きく分けて、下記の3つの費用がかかります。
「法定費用」「車検基本費用」「部品交換費用」です。

法定費用

法定費用とは自動車重量税、自賠責保険料、印紙代の総称であって車検を受ける場所に関わらず一律でかかってくる費用です。

この際に大きく変わってくるのは自動車重量税で、軽自動車と普通車ではその額が大きく変わってきます。


軽自動車の場合は2年に対して約5,000円程度というのが相場ですので1年にすれば2500円程度ですが、普通車の場合は重さによって変わってくるので2年でみれば1万円から2万5000円程度まで開きがあります。

自賠責保険料と印紙代に関しては大きな開きはないので両方を合わせても約3~4万円程度を見ておけば問題ありません。

車検基本費用

車検基本費用とは、定期点検料、測定検査料、代行手数料の合計金額のことです。

この車検基本費用は人件費が含まれているために、自動車ディーラーやカー用品店など車検を受ける場所によって金額が変わるということを覚えておきましょう。

同じクルマであっても車検費用が変わるのはこの車検基本費用が変わるからと言えます。

部品交換費用

車検(継続検査)を受けるために行う24カ月定期点検により、ブレーキパッドの摩耗、各種パーツの劣化やオイル漏れ、損傷といった整備が必要となった…なんて場合にかかってくるのが部品交換費用です。

年数や走行距離などによりますが、タイヤやブレーキなどは主に新車~2回目の車検の時に交換することが多いようです。

車検が切れてしまったら?

さて、どれだけ車検が切れないようにと気を付けようと思っても忙しい現代人からすれば、車検をするのを忘れてしまっていて切れてしまったなどということに出くわす人も中にはいるでしょう。

では車検が切れてしまった場合はどうなってしまうのでしょうか。

車検の期限が切れたらどうなるの?

車検の期限が切れてしまったら、その自動車を公道で乗ることはできないと思ってください。

もしも車検を通していないのにも関わらず公道を走ってしまった場合はその自動車は無車検車という扱いになり、見つかった場合は法定刑を受けなければならなくなります。

道路運送車両法第58条1項、108条によれば違反を犯した者には6か月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられることになっています。

車検が切れたことに気づかなかったということがないように気を付けましょう。

まとめ

今回は自動車に乗っている人ならば避けては通れない車検についてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

車検は定期的に必要なこと、車検を忘れるとリスクが伴うということは十分にわかっていただけたと思います。

今回の記事を皆さんの車検時の参考にしてみてくださいね。

関連するキーワード


豆知識 車検

関連する投稿


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。


車の整備士の資格について解説!専門学校や給料は?

車の整備士の資格について解説!専門学校や給料は?

自動車をお持ちの方なら必ずお世話になったことのある整備士という職業の方、整備士さんのお仕事とはどのようなものなのでしょうか?整備士になるためには何が必要なのか、を今回はご紹介します。


高齢者マークとは?義務の有無は?何歳からつける?徹底解説

高齢者マークとは?義務の有無は?何歳からつける?徹底解説

車の前後によく見るステッカーなどに、若葉マークや高齢者マークというものがあります、この高齢者マークとはいったい何のためにあるのでしょうか?今回はこの高齢者マークについて説明いたします。


ドグミッションとは何?他のミッションとの違いや特徴

ドグミッションとは何?他のミッションとの違いや特徴

車のシフトレバーは、 一般的にインパネシフトにあるものは多いですが、マニュアルとなればフロアになります。しかし車の中には、ドグミッションを採用している車もあります。ではドグミッションとはどのようなミッションでしょうか?またその他のミッションとの違いは何なのかご紹介します。


モノコックとは?基本情報や特徴、ラダーフレームとの違いをご紹介!

モノコックとは?基本情報や特徴、ラダーフレームとの違いをご紹介!

皆さんはモノコックという言葉を聞いたことがありますか?航空機に始まりを持つ構造で、現在ではクルマや鉄道などにも採用されている技術です。今回はクルマにおけるモノコックボディ構造を、ラダーフレームと呼ばれる構造と比較しながらご紹介します。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。