目次へ戻る

最近のBMWの取り組み3選!貴方は全部知ってる?

最近のBMWの取り組み3選!貴方は全部知ってる?

ドイツの高級車メーカー、BMWグループがすべてのラインナップに、マイルドハイブリッド技術を採用する計画を掲げていることが分かりました。他、BMWの行っている取組みについてまとめてみました。


BMW、「全車」にマイルドハイブリッド設定!2025年頃を予定

ドイツの高級車メーカー、BMWグループがすべてのラインナップに、マイルドハイブリッド技術を採用する計画を掲げていることが分かりました。

これは3月21日、BMWグループがドイツで開催した年次プレスカンファレンスで明らかにしたもの。同社の取締役会のハラルド・クルーガー会長は、「2025年までに、BMWグループの全内燃機関車が、12Vおよび48Vのマイルドハイブリッドシステムを搭載する」と発表していました。

12/48Vのマイルドハイブリッドシステムは、欧州の自動車メーカーが力を入れている技術。フルハイブリッドに対して、低コストで燃費向上の効果を引き出せるメリットに、欧州勢は着目しています。

環境対応車の本命といわれるEVやFCVは、インフラ整備などの面から、本格的な普及は、まだ先となる見通し。BMWグループは当面は主流であり続ける内燃機関車については、マイルドハイブリッドを重視していく方針です。

BMW×トヨタ、スープラはもうすぐ!?

トヨタとBMWが共同開発を進める、「スープラ」次期型と「Z5」新型プロトタイプを知っていますか?

この2台が豪雪のスカンジナビアで初めて合同テストを開始しました。

これまで、各々のテストシーンは目撃されていたが、ツーショットは初めて。さらにZ5がルーフをオープン、これにより衝撃の事実が発覚しました。

Z5のサイドビューを見て何かお気付きでしょうか?

ドライバーズシートとロールバーの間に不自然な空間があります。また、ロールバーがヘッドレストにも見えるところも怪しい。これが何を物語っているのか...

「Z4」は、これまで2シーターオープンモデルだったが、「Z5」ではボディ拡大に伴い、2+2シートレイアウトとなる可能性があることが分かりました。

Z5のパワートレインは2リットル直列4気筒ターボ、直列6気筒ターボの他、ハイブリッドモデルもラインナップされる予定です。

ワールドプレミアは2017年後半が予想されています。

BMW、新デジタルプラットフォームを立ち上げ

ドイツのBMWは2月中旬、同社の米国の電動車両の顧客のために、充電ステーションのインストールオプションを提供する、新しいBMWインストールサービスデジタルプラットフォームを立ち上げた、と発表しました。

BMWは、QMeritと協力して、このデジタルプラットフォームを構築。

QMeritは、クラウドベースのプラットフォームや、それに関連したサービスを提供している企業。

実際、何ができるの?

BMW「i」とBMW「iPerformance」の顧客は、専用サイトにアクセスするだけで、簡単にBMWインストールサービスプロセスを開始できます。

顧客は専用サイトのプログラムのオンラインプラットフォームにアクセス。その地域にある有償の家庭用充電スタンドインストーラを選択する。QMeritを使用すれば、オンラインアカウントが素早く作成できます。

今回の取り組みは、便利で信頼性の高い車両充電を可能にするホーム充電ソリューションのカスタマイズインストールを提供するのが狙い。

BMWのEVインフラ担当、Robert Healey氏は、「新しいBMWインストールサービスプログラムの立ち上げと、QMeritとの提携により、BMWの顧客がプレミアムで便利な電子モビリティサービスにアクセスできるようにし続ける」と語っていました。

関連するキーワード


BMW

関連する投稿


【保存版】2018年上半期の輸入車モデル別販売ランキング!トップ20

【保存版】2018年上半期の輸入車モデル別販売ランキング!トップ20

先日、日本自動車輸入組合(JAIA)が2018年上半期の新車販売台数の発表を行いました。輸入車の中で売れたモデルはどのクルマだったのでしょうか?ランキングのトップ20を1台ごと紹介します。


BMW i3改良新型 航続距離 スペック 新車価格 充電時間 変更点は

BMW i3改良新型 航続距離 スペック 新車価格 充電時間 変更点は

BMWの電気自動車、BMW『i3』。i3は、初代が2013年に欧州で登場し、日本でも2014年4月から発売されました。フォーミュラE世界選手権ではオフィシャルカーにも採用されているi3。そんな同車が、2018年1月にマイナーチェンジを行いました。本記事ではそんなBMW i3改良新型について気になる情報をまとめています。


BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプがドイツにてスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。


【画像あり】BMW新型「X6」のプロトタイプスクープ!発売は2019年か

【画像あり】BMW新型「X6」のプロトタイプスクープ!発売は2019年か

BMWのフラッグシップクーペSUVである「X6」のプロトタイプがスクープされました。発表されれば3代目にあたる新型「X6」のエクステリアを、現行モデルとの違いも含めてご紹介します。


これがBMWの最新EV!BMW「i4」市販モデル 航続距離はなんと700km!?

これがBMWの最新EV!BMW「i4」市販モデル 航続距離はなんと700km!?

BMWが2017年のフランクフルトモーターショーで公開した4ドアEVサルーン『i Vision Dynamics Concept』。この市販モデルを予想するレンダリングCGをスクープ班が入手しました。それによれば、BMWブランドのiデザインとは大きく変わっていることが判明しました。


最新の投稿


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

2018年、夏。シャレにならない猛烈な暑さに襲われています。それはあなたの愛車も同じ!貴方の車内の暑さ対策は万全ですか?不安な方、あまり気にしていなかった方!本記事を読んで、2018年夏を乗り切りましょう!本記事では夏の暑さ対策カー用品グッズをご紹介いたします。これで今夏も楽しいカーライフを過ごせること間違いなし!