目次へ戻る

憧れの高級SUVポルシェ カイエンを中古で買う!スペックや中古価格等

憧れの高級SUVポルシェ カイエンを中古で買う!スペックや中古価格等

新車価格が976万円からと少々お高い、ポルシェの人気SUV『カイエン』。だからこそ中古で買いたい方のために書きました。今回は中古で買うポルシェカイエンの魅力をお伝えします。


中古価格100万円以下のカイエンもあり!

走行距離10万km未満のカイエンを、100万円以下で購入できます。最も、グレード、ハンドル位置など詳細条件を加えていくと価格は少し膨らみますが。それでも、(メンテナンスをきちんと行っていれば)壊れない高級車が100万円というのは、破格の安さと言えます。

Response中古車情報より(2019年7月現在)

カイエンS(GH-9PA00)のスペック(2002年9月発売モデル)


ボディタイプ
5ドア SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
乗員定員
5名
型式GH-9PA00


ボディサイズ
全長4,782mm 全幅1,928mm 全高1,699mm
ホイールベース2,855mm
トレッド前/後1,647/1,662mm
車両重量2,245kg
総排気量
4,511cc
燃料タンク容量
100リットル
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
ステアリング形式
パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前)
ダブルウィッシュボーン
サスペンション形式(後)
マルチリンク
ブレーキ形式(前&後)
ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前&後)
255/55R18
駆動方式
フルタイム4WD
トランスミッション6AT

エンジン

最高出力
340ps(250kW)/6000rpm
最大トルク
42.8kg・m(420N・m)/2500~5500rpm
種類
水冷V型8気筒DOHC32バルブ

カイエンターボ(GH-9PA50A)のスペック(2002年9月 発売モデル)


ボディタイプ
5ドア SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
乗員定員
5名
型式GH-9PA0050A


ボディサイズ
全長4,786mm 全幅1,928mm 全高1,699mm
ホイールベース2,855mm
トレッド前/後1,647/1,662mm
車両重量2,355kg
総排気量
4,511cc
燃料タンク容量
100リットル
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
ステアリング形式
パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前)
ダブルウィッシュボーン
サスペンション形式(後)
マルチリンク
ブレーキ形式(前&後)
ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前&後)
255/55R18
駆動方式
フルタイム4WD
トランスミッション6AT

エンジン

最高出力
450ps(331kW)/6000rpm
最大トルク
63.4kg・m(620N・m)/2250~4750rpm
種類
水冷V型8気筒DOHC32バルブICツインターボ

カイエン(GH-9PABFD)のスペック(2003年9月発売モデル)


ボディタイプ
5ドア SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
乗員定員
5名
型式GH-9PABFD


ボディサイズ
全長4,782mm 全幅1,950mm 全高1,700mm
ホイールベース2,855mm
トレッド前/後1,655/1,670mm
車両重量2,325kg
総排気量
3,189cc
燃料タンク容量
100リットル
使用燃料無鉛プレミアムガソリン


エンジン

最高出力
250ps(184kW)/6000rpm
最大トルク
31.6kg・m(310N・m)/2500~5500rpm
種類
V型8気筒DOHC32バルブ

カイエンS、カイエンターボとカイエンは、エンジン特性以外はおおむね共通していると言えます。

カイエンとマカン

ポルシェのラインナップには、ほかにも小型のSUV、マカンがあります。ボルシェマカンは2014年に登場した、カイエンより一回り小さいSUVです。因みにマカンの意味は「虎」とのことです。

可愛らしい虎ですね。マカンもカイエンに続き、大ヒットしました。特徴としては、マニュアルトランスミッションの設定がなく、全グレードで7速PDKデュアルクラッチトランスミッションが採用されていることです。

マカンのスペック(ABA-95BCNC)のスペック(2014年4月発売モデル)


ボディタイプ
5ドア SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
乗員定員
5名
型式ABA-95BCNC


ボディサイズ
全長4,681mm 全幅1,923mm 全高1,624mm
ホイールベース2,810mm
トレッド前/後1,647/1,662mm
車両重量2,355kg
総排気量
1,984cc
燃料タンク容量
65リットル
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
ステアリング形式
パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前)
ダブルウィッシュボーン
サスペンション形式(後)
マルチリンク
ブレーキ形式(前&後)
ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前)
235/60R18
タイヤサイズ(後)
255/55R18
駆動方式
フルタイム4WD
トランスミッション7AT


エンジン

最高出力
237ps(174kW)/5000〜6800rpm
最大トルク
35.7kg・m(350N・m)/1500~4500rpm
種類
直列4気筒ターボ

マカンの中古価格は、カイエンより高い!

・448万円~1,516万円と、意外にもカイエンよりもむしろ高いくらいです。これは、カイエンの方が年式が古く、数も多く造られている為だと考えられます。選択肢が多いのは、選ぶ側にとっても嬉しい事ですね。

Response中古車情報より(2019年7月現在)

初代カイエン-2002年-2010年製造-(955型、957型)の中古車相場

・中古車価格帯:89万円~269万円
初代カイエンは2002年にデビューしてすぐに沢山売れたせいか、低年式から高年式まで、数が豊富にあります。

Response中古車情報より(2019年7月現在)

二代目カイエン-2010年-2014年-(958型)の中古車相場

カイエン

カイエン

・中古車価格帯:122万円~1,545万円
二代目カイエンもヒットしているので豊富に流通しています。

Response中古車情報より(2019年7月現在)

カイエンのポルシェ認定中古車とは?

そもそも認定中古車とは、車の鑑定や査定のプロである第三者機関により、厳しい条件の検査や点検を受けた後に販売されている良質な中古車ということ。

ポルシェの認定中古車であれば、ポルシェの新車販売ディーラーで購入できます。

カイエンを中古で買う際の注意点

・クーラントパイプからの水漏れはしていないか?
初代カイエンに多いトラブルの様です。修理費は場合によっては数十万円かかる場合もあるそうです。

・天井の内張りの垂れや剥がれがないか?
これはカイエンに限らず、欧州車に多いトラブルです。日本と欧州の気候の違い、接着剤の問題でしょうか?どちらにしても、対策を取ってくれるのかきちんと確認しましょう。

・タイヤの過度の減り、ひび割れはないか?
せっかく安く購入しても、すぐにタイヤ交換だと無視できない出費になりますね。
車を購入する際、併せて交換するのであれば、いくらになるのかきちんと確認しましょう。

カイエンSハイブリッドをどう位置づけるか?

ポルシェカイエンSハイブリッドは、新車価格が1000万円を軽く超える、『超』の付く高級車です。スポーツカーのみ(ポルシェはカイエンもスポーツカーとしています)を製造するメーカーであるポルシェと言えども、環境に配慮しないわけには許されない時代になっています。

カイエンシリーズの中にラインナップされているカイエンSハイブリッドは、『環境に配慮するポルシェ』という、看板なのです。

ポルシェはフォルクスワーゲンの子会社

以前は、ポルシェがフォルクスワーゲンの大株主でしたが、現在のポルシェは、フォルクスワーゲンの完全子会社となっています。

そういわれるとフォルクスワーゲンビートルとポルシェの911はフロントマスクが似ている様な気もします。

まとめ

ポルシェカイエンは、買って後悔しない車だと思います。

クーペ/オープンではありませんが、十二分に速く、周囲からの羨望の眼差しも堪能できます。そして、高級車メーカーの造るSUVというジャンルのパイオニアでもあります。クーラントパイプという弱点はありますが、きちんと交換すれば長く付き合える愛車になるでしょう。

関連する投稿


あのスーパーカーメーカーのブガッティ SUVは発売するの?

あのスーパーカーメーカーのブガッティ SUVは発売するの?

ランボルギーニやフェラーリなど、様々なスーパーカーメーカーがSUVを発売している昨今。そんな中、数年前から、ブガッティがクロスオーバーSUVを開発するという噂があります。今回はそのブガッティのSUVの最新CGを入手しました!本記事では最新情報をまとめています。


【2019年復活】トヨタ 新型RAV4 デザインや価格、仕様はどうなる!?

【2019年復活】トヨタ 新型RAV4 デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタの世界戦略車の一つ、クロスオーバーSUVのRAV4が2019年4月に日本復活すると公式サイトより発表がありました。新型RAV4の予想されるデザインや、スペック、価格などについて掲載しています。【8月14日更新】


トヨタ RAV4(ラヴフォー)新型 評価・価格・中古車価格・燃費ほか最新情報

トヨタ RAV4(ラヴフォー)新型 評価・価格・中古車価格・燃費ほか最新情報

2019年4月10日より発売されたトヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。本記事ではトヨタのRAV4新型に関する最新情報をまとめてご紹介します。日本での発売日はいつ?デザインはどうなる?価格はいくらくらい?エンジンは?RAV4新型の情報を渇望している貴方にこの記事を贈ります!【8月14日更新】


悪魔のSUV!? レズバニの新型クロスオーバーSUV タンクXがヤバい!

悪魔のSUV!? レズバニの新型クロスオーバーSUV タンクXがヤバい!

レズバニの最強SUVが登場します。米国カリフォルニア州に本拠を置く新興メーカー、それがレズバニ。このレズバニが予告していたのがタンクXです。本記事ではこのタンクXに関する最新情報をまとめています。


200万円以下で購入できる!?ポルシェのおすすめの中古車

200万円以下で購入できる!?ポルシェのおすすめの中古車

車好きな人からさほど興味を持たない人まで知っている車といえば「ポルシェ」。しかしそのあまりのブランド力によって「高いから買えない」とあきらめている方も多いのではないでしょうか。もし、200万円以下で購入できるとしたら…?今回はそのおすすめ車種や選ぶ際のポイントについて説明していきたいと思います。


最新の投稿


100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

スバルは国内だけではなく、海外でも人気があります。今回はスバルの歴史とともに100万円以下で購入できるスバルの中古車情報についてみていきましょう。


30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

ダイハツといえば軽自動車、という想像がつくと思います。そして実はダイハツはトヨタの傘下という状況があります。今回はそのことについてと、中古車情報についてを紹介します。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

今や女性に大人気の軽自動車。見た目がかわいい車種から、燃費性能が高く使い勝手も良い子育てに頑張るママさんに人気の車種など様々あります。やはりどうせ乗るならウキウキするような車がいいですよね??そんな女性に人気の軽自動車を10台Pick UPしましたので、軽自動車の購入をお考えの方は是非参考にしてみてください!


【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。【8月15日更新】