トップへ戻る

【カーオブザイヤー受賞!】大ヒット!「セレナ」の秘密とは?

【カーオブザイヤー受賞!】大ヒット!「セレナ」の秘密とは?

2016年8月に販売が開始されてから、高い人気を集めているのが日産の新型セレナです。カーオブザイヤーを受賞し、大注目の機能「プロパイロット」からデザインやカラーに至るまでセレナの秘密を大公開いたします!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


日産セレナ 快適性能・車内空間

セレナといえば!

日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017、イノベーション部門は日産 セレナ

日産セレナは、2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤーで、イノベーション部門賞を受賞しています。受賞理由の1つに、アクセルやブレーキ、ステアリングを自動で制御する「プロパイロット」を搭載したことが挙げられます。

UDタクシー出発式

ドライバーの高速道路などでのストレスを減らすだけでなく、交通事故の数を減らす役割も果たしています。また、セレナのタクシー仕様車が、「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」に第1号車として認定されるなど、UDタクシーの普及にも貢献しています。

デザインとボディーカラー

よりエレガントで洗練されたデザインになったセレナですが、外観だけでなく室内空間も贅沢な仕上がりになっています。応接室にいるような優雅でリラックスできる雰囲気に加え、ボトルホルダーやポケットが多く装備されているなど、機能面も充実しています。


内装色は、落ち着きのあるグレージュ、スタイリッシュなブラック、高級感溢れるプレミアムインテリアの3種類から選ぶことができます。ボディーカラー 11色という豊富なラインナップも魅力です。

レッドとブラックのツートンカラーなど、個性的な組み合わせのボディーカラーも揃っているので、選ぶ楽しみが広がります。

搭乗人数とシートの魅力

8人で乗っても広くて開放感のある車内空間は、セレナの大きな魅力です。3列目までのすべての席が余裕のある作りになっているので、家族みんなで快適なドライブを楽しめます。


特に小さいお子さんがいるご家庭に使い勝手が良いスマートマルチセンターシートは、1列目から3列目までの移動も楽にできます。2列目のシートはロングスライドさせることも可能なので、脚を伸ばしたい時や、お子さんの着替えの時などにも便利です。

日産自動車 新型セレナ 発表会

3列目のシートは、格納してもリヤサイドガラスがほとんど隠れず安全な、スマートアップサードシートを搭載しています。また、フロントピラーをスリム化したことにより、側方の安全確認がしやすくなりました。

ママさんも楽々!スライドドア

セレナはキーを取り出さなくても、ドアの下に足先を入れて引くだけで自動でドアが開閉する、ハンズフリーオートスライドドアを搭載しています。そのため、お子さんを抱いていたり、荷物をたくさん持っていたりする場合でも安心です。

また、ハンズフリーセンサーをドアの横と下の部分の2ヶ所に内蔵しています。このWセンサー方式は、乗り込む人のみに反応するので安全性にも配慮されています。

セレナのデュアルバックドアも、快適な装備です。後ろに十分なスペースがない場合でも、通常の約半分のスペースで開閉ができます。開閉の際に必要な力が少なくて済むのは、女性にも嬉しいポイントです。

日産セレナ 走行性能・エンジンシステム

ハイブリッド性能は?

セレナはSハイブリッドを採用していますが、それと同時に4気筒2.0リットルエンジンを搭載しているため、車内スペースの広さをそのままにJC08モード燃費が向上しています。

S-HYBRIDシステム


まさに「スマートシンプルハイブリット」にふさわしい機能性を備えており、バッテリーやモーター、エンジンといった、自動車にとって「システム」の役割を担っている部分が、非常にコンパクトな形状に仕上がっています。バッテリーやエンジンなどのシステムをコンパクトにおさえることに成功しているため、広々とした車内スペースを確保できることになります。

広いのにも関わらずハイブリットかつ低燃費という、ファミリー向けとしても優秀な「いいとこどり」を実現した自動車です。

トータルエネルギーマネージメントで低燃費!

セレナの低燃費の秘密はアイドリングストップやエクストロニックCVTといった、トータルエネルギーマネージメントに隠されています。ハイブリットで快適な走りをもたらしてくれる一方で、無駄なエネルギーを節約し温存する技術が生きています。


アイドリングストップやエクストロニックCVT以外にも、コーナーや上り坂などの走行状況に合わせて、自動的に適切なギアチェンジをおこなってくれるアダプティプシフトコントロールが採用されていたり、オートコントロール4WDシステムによって、パワフルながらも節約に貢献してくれるシステムが搭載されていたりします。

エンジンシステムを細かく見る!

MR20DDエンジンはシリンダーへ燃料をダイレクトに噴射し、低燃費とパワフルな走行性能を両立させてくれます。セレナがスマートシンプルハイブリッドをうたっている理由は、単に最高燃費性能だけを追求した自動車ではないからです。


最高燃費性能とハイブリットでパワフルな走りを兼ね備えているからこそ、初めてスマートシンプルハイブリッドというスタイルを実現できます。


さらにはMR20DDエンジンの効果をより一層引き出してくれる、低燃費タイヤも標準装備しているなど、すべての機能性が相乗効果をパーフェクトに発揮できるような作りになっています。

MR20DDエンジン

実現できた、スマートシンプルハイブリッドを体験されてみてはいかがでしょう。

日産セレナ 装備・安全性

衝突回避で万が一の時も安心!

衝突回避は、前方の車との対応が主な技術でしたが、多面的なアシストをしてくれることがこの技術の特徴です。


まずは、駐車が苦手な人におすすめな、インテリジェントパーキングアシストです。縦列駐車など駐車パターンを選ぶだけで自動的にハンドルが操作されドライバーは安全確認をするだけでいいのです。

つぎに、前方の歩行者や障害物などあらゆるものを察知して、衝突を回避するエマージェンシーブレーキがあります。最後に、前後方向に発進する際にアクセルとブレーキの踏み間違いによる発進を自動的に判断してくれる踏み間違い衝突防止アシストです。

予防安全で事故を未然に防ごう!

いかなる状況でも車の安全を確保してくれますので、外乱が生じても安心な技術があります。
まずは、スマート・ルームミラーで、積載量によりリアの視界がふさがっていてもカメラモニタと連動することで確実に後方確認ができます。

スマートルームミラー参考画像

ルームミラーが液晶画面に?!日産「スマート・ルームミラー」とは

http://matome.response.jp/articles/196

日産が世界に先駆けて開発した「スマート・ルームミラー」はルームミラーと後方カメラ画像をワンタッチで切り替える事ができます。後方カメラを使うことで後席の荷物や乗員、ピラーによって後方視界が遮られることなく、後方を確認することができます。

次に、駐車場に停車するときに、ミラー類であると死角が生じますのでそれを回避するために上からの全体画像を提供してくれるアラウンドビューモニターがあります。

最後に、前述を応用して車の周囲に危険が生じた時に警告音や表示をしてくれるアラウンドビューモニター(MOD〔移動物 検知〕機能付)があります。

標準装備のプロパイロットの秘密

オプションとしてつけなくても標準装備として運転技術をサポートしてくれる安全技術があります。それが、プロパイロットと呼ばれるグレードを選択した時です。

セレナに搭載される自動運転技術「プロパイロット」イメージ


長時間運転などで集中力がなくなったり、うっかりして車線を外れて事故につながったり迷惑をかけたりするケースがあります。

車線を逸脱することでLDW(車線逸脱警報)により警告音が鳴り、ドライバーに是正を促します。さらに、即対応してもらうためにLDP(車線逸脱防止支援システム)により、自動的にハンドルに戻る方向に力がかかりすぐに戻るようにシステムで補っています。

高速道路で自動運転!日産「プロパイロット」は想像以上にすごかった

http://matome.response.jp/articles/243

2016年発売のセレナに搭載された日産「プロパイロット」は、自動車専用道路の単一車線での自動運転を実現しました。 これまでのクルーズコントロールや車線キープなどど何が違うのか、今後の展開、実際の使用感などについてまとめました。

バリエーション・価格

セレナシリーズで、高級感のあるグレードがセレナハイウェイスターシリーズで260万円台からのラインナップがされています。


外装においてはスポーティーなデザインがされており、アルミホイールにエアロバンパーなどを採用してメッキを駆使しています。内装も、イルミネーションを導入したりパネルがダーク調でかっこいいデザインになっています。

日産 セレナ ハイウェイスター

日産 セレナ、2017年次RJCカーオブザイヤーを受賞

関連する投稿


【2021年最新】日産の現行スライドドア車まとめ!伝統のミニバンから軽まで種類が豊富

【2021年最新】日産の現行スライドドア車まとめ!伝統のミニバンから軽まで種類が豊富

ご家族で利用される車についていて欲しい機能といえばスライドドア。お出かけやお買い物、とっさの雨でのお出迎えまで、スライドドアが付いていれば日々のカーライフがより充実すること間違いなしですよね。先進の運転支援技術で人気の日産のラインナップでも、スライドドアを装備した車が多数用意されています。一覧でご紹介していきますので、一体どの車種があなたにぴったりなのか、検討してみては。


トヨタ ウィッシュ|いまお手頃価格な低床・低重心ミニバン

トヨタ ウィッシュ|いまお手頃価格な低床・低重心ミニバン

背が低く、低床・低重心なミニバンの代表格だったトヨタ ウィッシュ。生産・販売が終了して、まもなく4年が経ちますが、いま中古車市場ではお手頃価格です。そこで、改めてトヨタ ウィッシュの魅力と、どうして「買い」といえるのかをまとめました。


トヨタ ヴェルファイア|クールな情熱を持つミニバンを徹底解説!

トヨタ ヴェルファイア|クールな情熱を持つミニバンを徹底解説!

 アルファードが人気沸騰で過去最高の販売台数を記録する中、急速に販売台数をおとした姉妹車のヴェルファイア。ついには特別仕様車一機種のみの設定となってしまいました。しかし、これまでの人気をけん引してきたヴェルファイアが魅力をなくしたわけではありません。そこで、改めてヴェルファイアの魅力をご紹介したいとおもいます。


ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

国内でもファミリー層に人気なミニバンですが、家族が乗れるほど大きいのに何故ミニが付くのでしょうか。よく聞くバンとの違いはあるのか気になる方も多いと思います。そこで今回はミニバンの大きさに関してから人気車種まで徹底解説します。


日産GT-R|日産の名車を紐解く!

日産GT-R|日産の名車を紐解く!

日産のGT-Rは名車と名高い一台です。最新のGT-Rはスカイラインの名前が外れ日産GT-Rとなり、よりサーキットを意識した車へと進化し続けています。今回はこの日産 GT-Rについて見ていきましょう。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。