トップへ戻る

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱が誇るオールラウンダーミニバンのデリカD:5は、発売から10年以上を経てなお人気車種となっています。今回はこのデリカD:5をご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


デリカD:5の基本スペック


ボディタイプ 5ドアSUV型ミニバン

エンジン

2WD車

・4B11 2.0L
直列4気筒DOHC16バルブ(MIVEC)
(2009年12月~2011年12月)

・4J11 2.0L
直列4気筒SOHC16バルブ
(2011年12月~)

4WD車

・4B12 2.4L
直列4気筒DOHC16バルブ
(MIVEC)

・4N14 2.2L
直列4気筒DOHC16バルブ
ICターボコモンレールDI-D

駆動方式
FF/電子制御4WD

最高出力

2WD車

2.0L 150PS/6,000rpm

4WD車

2.4L 170PS/6,000rpm
2.2L 148PS/3,500rpm
2.2L 145PS/3,500rpm

最大トルク

2WD車

2.0L 20.1kg・m/4,200rpm
2.0L 19.4kg・m/4,200rpm


4WD車

2.4L 23.0kg・m/4,100rpm
2.2L 36.7kg・m/1,500~2,750rpm
2.2L 38.7kg・m/2,000rpm

変速機

・INVECS-III CVT(ガソリン車)
・INVECS-II 6AT
(ディーゼル車、2013年1月~2019年2月)
・8速スポーツモードAT
(ディーゼル車、2019年2月~)


サスペンション

F:マクファーソンストラット式

R:トレーリングアーム式マルチリンク


ボディサイズ

全長
・4,730mm
・4,800㎜(2019年2月登場モデル)

全幅
・1,795mm

全高
・1,825-1,870mm
・1,875㎜(2019年2月登場モデル)


ホイールベース
2,850mm

車両重量
1,690-1,910kg

デリカD:5の燃費

実燃費は、次の通りです。

・2007年01月発売のCV5W型
(2400cc、レギュラー、4WD)
8km台

・2011年発売のCV2W型
(2,000CC、レギュラー、FF)
10km台


やはり、他メーカーも同様ですが、JC08燃費、10・15燃費とは乖離があります。なお、WLTC燃費は非公開となっています。

デリカD:5の新車価格

新車価格帯:244~421 万円となっています。

デリカD:5の中古車価格

中古車価格帯:18~498 万円 となっています。中古車価格が、新車より高い理由は、キャンピングカー仕様車が含まれる為です。

カーセンサー調べ(2019年7月現在)

2020年1月現在は設定されていない限定車です
冬季特別仕様車「CHAMONIX(シャモニー)」

寒冷地に適した様々な装備を採用した特別仕様車シャモニーが設定されています。

・専用のエンブレム
・木目調パネル
・運転席と助手席にはシートヒーターを装備
・雪原をイメージさせるダーククローム調塗装の18インチアルミホイール
・明るい日差しを思わせるルーフビームガーニッシュ(天井照明)
・ほかに、バッテリー容量も拡大していて安心

2020年1月現在は設定されていない限定車です
特別仕様車「JASPER(ジャスパー)」

冬に対応した特別仕様車シャモニーに対して、夏の野外をイメージさせる特区別仕様車がジャスパーです。

・フロントバンパープロテクターを採用
・メッキされたフォグランプベゼル
・荷物の落下を防ぐカーゴフェンス
・泥はね、飛び石による傷を防ぐマッドフラップ

などなど、デリカD:5の持つ、道具としてのイメージを強調する装備が満載です。

デリカD:5のカスタムスタイル

ミニバンでありながら、アウトドアのイメージが強いデリカD:5。その特徴を生かしたカスタムが人気の様です。

リフトアップで迫力&乗り心地アップ

中には、6インチものリフトアップを行ったコンプリートカーを発売しているショップもある様です。もともとシートが高い位置にあるデリカD:5ですが、これだけインチアップしていると、見晴らしも違うでしょうね。

足元を引き締めるホイール交換

リフトアップを行っている場合は、より大きなホイールに交換することが可能です。※リフトアップを行うと、横揺れが強くなる事が予想されますので、ノウハウを持ったショップに依頼することをお勧めします。

逆に、純正より小さなホイールに交換するインチダウンをする人もいますが、この場合はリフトアップは不要となります。

本格的に車中泊するなら、キャンピングカー仕様車

ショップでカスタマイズされたコンプリートカーから、DIYでキャンカー仕様にしたクルマまで、多数のデリカD:5が存在します。コンプリートカーはかなりのお値段ですが、中古車でデリカD:5キャンピングカー仕様車を探すのも選択肢の一つかもしれませんね。

デリカD:5で車中泊するのなら

オンリースタイル 車中泊専用マット

Amazon参考価格¥16,133 (2019年5月30日現在)

まとめ

2007年の発売から、12年以上も製造される息の長いモデルとなったデリカD:5。見た目から受ける印象通り、がっしりと乗員を保護してくれる、安全性能もしっかり考えられたクルマとなっています。また、歩行者傷害軽減ボディで相手へのダメージにも配慮しています。

衝突安全強化ボディ(RISE)の採用だけでなく、運転席&助手席SRSエアバッグ、運転席SRSニーエアバッグ、SRSカーテンエアバッグを全車標準装備で万が一の衝突にも備えは万全です。

マイナーチェンジを繰り返す度に熟成されて来たデリカD:5は、今買っても決して後悔しない一台となっています。2021年に発売されると噂の次期デリカもどの様なクルマになるか愉しみですね!

関連する投稿


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


ウィンタースポーツに向いているクルマとは?おすすめをご紹介!

ウィンタースポーツに向いているクルマとは?おすすめをご紹介!

ウィンタースポーツを楽しむためには、どんな特徴を備えたクルマがいいでしょうか?本記事では、冬のアクティビティで遭遇するさまざまな状況を考慮して、ウィンタースポーツに向いているクルマの特徴を取り上げました。そして、おすすめのクルマを紹介しています。ぜひご覧ください。


三菱GTO|その魅力と生産終了の理由は?

三菱GTO|その魅力と生産終了の理由は?

GTOと聞いてすぐに三菱GTOを思い浮かべる方はかなりの車好きの方に間違いないのではないでしょうか。そこで今回は三菱GTOと言う車について振り返ってみます。


2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年に注目すべき新型車をドドンと大胆予想8選!話題のあの車も

2021年もまだまだコロナの影響は色濃く、ニューノーマルを模索する1年となりそうな予感がしますが、気晴らしに発表が予想される新型車に思いを馳せてみるのはいかがでしょう。大混乱だった2020年の間も着々と開発を進めることに成功した新型車たちは、自動車の未来がどんな風に変わっていくのかを教えてくれる重要な一台となること間違いなし。詳しく見ていきましょう。


【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

自動車の価格は業界全体で上昇し続けており、装備テンコ盛りのハイト系に人気が集中していることもあってか、最近は軽自動車でもコミコミ200万円突破!というケースも少なくない現代。そこでおすすめなのが、いわゆる「不人気車」の中古車です。種類豊富な軽自動車だけに、魅力があるのに流れに乗れなかった、値落ち率がかなり高いコスパ最強の中古軽自動車をまとめてみました。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。