目次へ戻る

【歴代1シリーズ初FF駆動】5月27日発表!BMWの1シリーズ新型!

【歴代1シリーズ初FF駆動】5月27日発表!BMWの1シリーズ新型!

BMWは5月27日、新型『1シリーズ』(BMW 1 Series)を欧州で発表しました。新型は3世代目モデルで、8年ぶりにモデルチェンジ。ボディは5ドアハッチバックのみを設定しています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【歴代初FF駆動に】5月27日発表!BMWの1シリーズ新型!

BMWは5月27日、新型『1シリーズ』(BMW 1 Series)を欧州で発表しました。新型は3世代目モデルで、8年ぶりにモデルチェンジ。ボディは5ドアハッチバックのみを設定しています。

歴代1シリーズで初の駆動方式FF

新型BMW1シリーズでは、ドライビングダイナミクスの面において、プレミアムコンパクトクラスの新たな基準を打ち立てることを目指します。

それと同時に、室内のスペースを大幅に拡大。

最新のサスペンションセットアップや革新的な技術を採用し、すべてのドライビングダイナミクス関連のコンポーネントと制御システムを統合。

これによって、新型1シリーズでは駆動方式FFとインテリジェント4WDの「xDrive」の両方で、より高い敏捷性を実現するとのことです。


新型1シリーズには、BMWグループのFFモデルから得たあらゆるノウハウを活用する。そのひとつが、電動パワートレイン車のBMW『i3』から導入されているホイール回転数制御システムだ。ダイナミックに加速する際に走行安定性を向上させ、積雪路や濡れた路面での発進時のトラクション伝達も最適化する。この技術のBMWブランドへの採用は、新型1シリーズが初めて。BMWによると、トラクションを大幅に向上させると同時に、非常に敏感で迅速なコントロールを可能にするという。

BMWの存在感あふれるキドニーグリルが大型に

新型1シリーズでは、BMWの個性のキドニーグリルを大型化し、存在感を出しています。

オプションのフルLEDライトは、アダプティブ仕様だ。最近のBMW車に見られるシャークノーズを、新型1シリーズも採用します。

ボディサイドでは、ウェッジシェイプを強調。

2セクションのテールライトを装備します。

オプションのフルLEDリアライトは、スリムなライトエレメントの効果で、新しいLデザインを表現しています。テールパイプは、直径が90mm。

ホイールは16インチから用意されており、歴代1シリーズで初めて、19インチも選択することが可能です。

新型1シリーズのボディサイズは、全長4319mm、全幅1799mm、全高1434mm、ホイールベース2670mmだ。先代モデルに対して、5mm短く、34mmワイドで、13mm背が高いです。

ホイールベースは20mm短くなっています。

BMW 1シリーズ 新型 エクステリア画像

BMW 1シリーズ 新型

BMW 1シリーズ 新型

BMW 1シリーズ 新型

関連するキーワード


BMW 車種情報 1シリーズ

関連する投稿


【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。


【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(外車)&新車情報まとめ

ベンツ、BMW、アウディ、VW、プジョー、マセラティ…。2020年はどんな外車・輸入車の新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では名だたる外車メーカー・ブランドの新型車・新車最新情報をまとめています。


国産車と輸入車のクリーンディーゼル搭載車一覧!人気の車を徹底解説

国産車と輸入車のクリーンディーゼル搭載車一覧!人気の車を徹底解説

日本ではディーゼルエンジンを搭載した乗用車が昭和から平成にかけて数多く存在していましたが、排気ガス規制の影響で平成中盤になるとディーゼル車は街でほとんど見かけなくなりました。ところがここ最近クリーンディーゼルエンジンの開発が進んだ事からディーゼルエンジンを搭載した乗用車が復活し始めています。国産車や輸入車を問わず、数多くの自動車メーカーがクリーンディーゼルエンジンの開発に成功し、ディーゼル車が販売に加わっています。


【最新版】国産&外車 人気・おすすめコンパクトSUV10選を比較!

【最新版】国産&外車 人気・おすすめコンパクトSUV10選を比較!

近年人気の高いコンパクトSUV。続々と新型が発売され、多くの方が車を選ぶ際選択肢のひとつにあげられるのではないでしょうか。今や大人気のコンパクトSUV、どんな車種がおすすめなのか、国産SUV、外車SUV(輸入車)とそれぞれ5台ずつの価格、燃費、スペック、評価、レビューなどを比較できるようご紹介していきます。そもそもSUVとは?という疑問についてもお答えします!(※2020年4月更新しました)


【SAV?SAC?】こんなにある!BMWのSUV

【SAV?SAC?】こんなにある!BMWのSUV

SNSなどにより人との繋がりを求める現代。大人数でアウトドアなどに行けるSUVは世界でも人気があり、各国の自動車メーカーが本格オフロード用や街乗りに特化したSUVを販売しています。今回は数ある自動車メーカーの中でも、一際ラインナップの充実しているBMWのSUVを特集します!


最新の投稿


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

最近、被害の増えている自動車盗難の新たな手口、「リレーアタック」。従来の自動車盗難とは違い、現場に痕跡が残りにくいのも特徴の1つです。今回は、リレーアタックの手口と、対策についても詳しくお伝えします。


オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

高速道路などにある「オービス」というものをご存知でしょうか?ついつい気が緩んでしまい速度が上がってしまって、ピカッと光られてしまった。そんなことがないように、今回はこのオービスのシステムについて詳しく解説します。


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。