目次へ戻る

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


2018年登場!ステップワゴン モデューロXのハイブリッドのスペック

HYBRID Modulo X

ホンダのステップワゴン モデューロXに、ハイブリッドモデルがついに追加

2018年の12月20日、ホンダはコンプリートカーブランド「Modulo X」シリーズの「STEP WGN Modulo X」をマイナーチェンジして発売しました。

「Modulo X」はHonda純正アクセサリーメーカーである(株)ホンダアクセスが開発、同社専用のカスタムパーツを量産過程で装着していることで有名です。

中でも注目されたのはガソリンモデル「Modulo X Honda SENSING」だけでなく、初のハイブリッドモデルとして「SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING」をベースとした「HYBRID Modulo X Honda SENSING」の登場でした。

コンセプトは「ダイナミック&スポーティ」。フロントグリル、エアロバンパー、灯体のデザインを一新。リア周りは従来からの専用テールゲートスポイラー、専用エンブレムを踏襲し、リアコーナーガーニッシュは新たにボディカラーと同色になりスピード感のあるスポーティなデザインが際立ちます。


肝の走りの部分では、ミニバンの特性に合わせ剛性を最適化した16インチアルミホイール・専用サスペンション、空力特性を突き詰めたエアロバンパーが装着されています。
エンジンは直列4気筒DOHC 2.0リッター+SPORT HYBLID i-MMDを搭載、トランスミッションは電気式無段変速機、2WD(FF)の7人乗りで価格は355万9689円。同時に販売されたガソリン車の「Modulo X Honda SENSING」は351万円(FF)となっています。
ボディカラーは「プラチナホワイト・パール」「プレミアムスパークブラック・パール」「オブシダンブルー・パール」「モダンスティール・メタリック」「プレミアムディープロッソ・パール」の4色に加え、ハイブリッド車専用色「フォレストグリーン・パール」を展開しています。

やはり割高?日産のセレナNISMO、トヨタのノア・ヴォクシーGRと比較してみた

モデューロX画像

【比較】ステップワゴン モデューロXとセレナNISMO

セレナNISMO画像

ホンダが販売するステップワゴンモデューロXは、ステップワゴンを基に作られたコンプリートカーとして有名です。排気量は1993ccです。
日産のセレナNISMOの排気量は1997ccなので、排気量に関してはモデューロXの方が若干少なくなっています。

最高出力はモデューロXの場合107kW、145ps、6200/rpmですが、セレナNISMOの場合は110kW、150ps、6000/rpmなのであまり差はありません。ただ、最大トルクはモデューロXが175N・m、17.8kgf・m、4000/rpmに対してセレナNISMOは200N・m、20.4kgf・m、4400/rpmですのでセレナNISMOの方が性能が高いといえます。

セレナNISMOは専用設計されたチューニングコンピューターとスポーツチューンドマフラーが付いているのが特徴。どの速度域であっても気持ち良い走りを実感できます。
対して、モデューロXには専用のエアロバンパーとサスペンションが導入されており、安定感のある走りができるようになっています。
モデューロX用に作られたサスペンションは段差がある場所を走っていてもあまり揺れないので、ドライブを快適に楽しむことができるでしょう。

【比較】モデューロXとノア

ノア画像

モデューロXとトヨタのノアの排気量はモデューロXの方が上です。モデューロXの排気量が1993ccなのに対してノアは1986ccです。

最大出力はそこまで差はなく、モデューロXが107kW、145ps、6200/rpmに対してノアは112kW、152ps、6100/rpmです。最大トルクはモデューロXが175N・m、17.8kgf・m、4000/rpmなのですが、ノアは193N・m、19.7kgf・m3800/rpmなのでノアの方が上です。

ノアは、ターボやハイブリッドを使わないパワーユニットが特徴的で、他社の車に比べて高回転型のセッティングになっています。マフラー部分にサウンドチューニングが付けられているため、ドライブ中にテンションが上がるでしょう。自然吸気エンジン独特の雰囲気をミニバンで楽しむことができるのが、ノアの魅力になっています。

居住性としてはノア、ヴォクシーGR共に一定の評価がありますがモデューロXは、床面が低くなっているので、頭上面を有効活用でき、幅広い空間が魅力的です。

【比較】モデューロXとヴォクシーGR

ヴォクシーGR画像

トヨタが販売しているヴォクシーGRの性能はノアと差がありませんので、上記で述べたような違いがあります。

モデューロXとヴォクシーGRはそれぞれシートレイアウトに違いがあります。
モデューロXは7人乗りの車で、3列目のシートを床下に収納することが可能です。また、「わくわくゲート」と呼ばれているサイドドアから簡単にシートアレンジをすることができるようになっているのが魅力。ただし、2列目をベンチシートにして8人乗りにすることはできませんので注意が必要です。

ヴォクシーGRはモデューロX同様に7人乗りの車です。シートアレンジができるので、買い物やアウトドアを楽しむことができるでしょう。ヴォクシーGRも、モデューロXと同じように2列目をベンチシートにして8人乗りにすることはできません。モデューロXはすでに販売開始されていますので、モデューロXのシートに実際に触れたり見たりしたい人は、ディーラーで試乗してみましょう。

モデューロXはハイブリッド車が355万9689円、ガソリン車が351万円で販売されている車です。セレナNISMOは341万9280円、ノア、ヴォクシーGRは325万7280円で販売されているため、値段だけを見るとモデューロXが高いと感じてしまいます。

しかし、モデューロXはナビとETC2.0を含んだ料金になっているので他の車に比べて高いのは当然といえます。セレナとモデューロXには前の車を追いかける半自動運転システムや自動ブレーキシステムが搭載されていますので、値段相応の車といえるでしょう。

お値段以上!ここまでこだわるステップワゴン モデューロX

モデューロXタイヤ画像

ホンダ車の走行性能を引き出すためのコンセプト・コンプリートカーとして誕生したモデューロXの歴史は、アルミホイール用のブランドのモデューロからスタートしました。

モデューロのアルミホイールはタイヤのグリップ性能を最大限に追求した製品で、ホイールのほかにもサスペンションなどの品質向上・開発にも取り組んできました。

また、このモデューロの技術は、ホンダを代表する軽自動車N-BOXやN-ONE等にも用いられ、2013年1月から2017年8月まで販売されていた「N-BOX モデューロX」や2015年7月から2017年11月まで販売されていた「N-ONE モデューロX」はまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

今回紹介している「ステップワゴン モデューロX」は先に挙げた2車種に次ぐ第3弾目として2016年10月に販売開始されました。

まず目を引くのが、その外装・デザインです。
フロントにはエアロバンパー、リアにはロアーディフューザーを装備し個性的かつ空力向上を図ったモデルになっています。

またサスペンションにもこだわり、3列シートのどこに座っても揺れを感じにくい一つ上の乗り心地を実現しました。

モデューロXの開発では、何度も走行テストを行い、コンピュータシミュレーションでは気づきにくい「運転のしやすさ」や「体感」に重きが置かれています。
特筆すべきは、そのテストを開発部門・デザイン部門全員で情報を共有。さらにデザイナー自らも走行テストに試乗し、たとえば自分がデザインしたエアロパーツがどう走りに影響が出ているか実際にテストコースで体感するという徹底ぶり。
「こんなことやるメーカーはほかにないですよ」
とModulo開発トークショーで開発者が語ったほどです。

「ハイセンスなデザイン」と「扱いやすさ」の両方を兼ね備えた「ステップワゴン モデューロX」。 

モデューロXと家族画像


ハイブリッドモデル登場までに時間がかかったのは、ベース車の完成度が非常に高くそれを超えた「HYBRID Modulo X」として作ることを開発条件としたため。
実装テストをくり返し重ねていくことでセッティングを熟成させること。そして今までのミニバン特有の外乱にいかに対応し、乗り心地、高速走行時での直進性を飽くことなく追及した結果、ドライバーだけでなく同乗者にも快適である「質の高い移動空間」を完成させたのです。

一度試乗し、運転してみたくなってきませんか?

HYBRID Modulo X
モデューロX車内画像

まとめ

2019年の秋に消費税が8%から10%に増税されることはもうご存知でしょう。
車への影響はどう考えられるでしょうか。

2%の増税は思った以上に経済的な負担になります。モデューロXなどの車は大きな買い物ですし、自動車取得税が廃止されたとしても環境税という税が新しく作られる可能性があるため、増税が行われる前に購入すべきです。

消費税が10%に上がった後に車を購入すると、100万円の車の場合2万円、モデューロXのように販売価格が300万円を超える車は6万円高くなります。増税後キャンペーンなどで値引きされるとしても、金額的にあまり期待できないという情報が多いようです。消費税が上がる前に買うことをお勧めします。

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。【8月15日更新】


【2019年最新】ホンダから販売されている車種一覧|販売台数ランキングも

【2019年最新】ホンダから販売されている車種一覧|販売台数ランキングも

車だけではなく、バイクや船舶、航空機など、様々な分野で開発をしているホンダ。数あるホンダ製品の中でも有名なものはやはり自動車です。今回は、ホンダの車のおすすめ車種を特徴や価格、燃費等を交えてご紹介していきます。ホンダ車の購入を検討している方はぜひ参考にしてください。


30万円以下で購入できる!中古のコンパクトカー5選

30万円以下で購入できる!中古のコンパクトカー5選

大人4人がゆったり乗れる普通自動車のコンパクトカーは、税金の絶対的な安さでいうと軽自動車には及ばないですが、車格が大きい分、室内スペースにも余裕があります。お値段は軽自動車よりも安いものもあり、コストパフォーマンスの高いジャンルと言えます。今回はそんな日本のコンパクトカーの中古車を5車種、ピックアップしてみました。


【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催・出展車情報など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催・出展車情報など最新情報まとめ

10月24日より開催される東京モーターショー2019。10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本記事ではどこよりも早く、どこよりもわかりやすいをモットーに東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。新型車・出展車・ワールドプレミア情報・アクセス情報・駐車場情報・開催日程情報・前回の東京モーターショー2017の振り返りも。毎日更新中です。【8月6日更新】


最新の投稿


100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

スバルは国内だけではなく、海外でも人気があります。今回はスバルの歴史とともに100万円以下で購入できるスバルの中古車情報についてみていきましょう。


30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

ダイハツといえば軽自動車、という想像がつくと思います。そして実はダイハツはトヨタの傘下という状況があります。今回はそのことについてと、中古車情報についてを紹介します。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

今や女性に大人気の軽自動車。見た目がかわいい車種から、燃費性能が高く使い勝手も良い子育てに頑張るママさんに人気の車種など様々あります。やはりどうせ乗るならウキウキするような車がいいですよね??そんな女性に人気の軽自動車を10台Pick UPしましたので、軽自動車の購入をお考えの方は是非参考にしてみてください!


【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。【8月15日更新】