目次へ戻る

【おすすめ10選】キャンプやアウトドアに!車用ルーフボックスまとめ

【おすすめ10選】キャンプやアウトドアに!車用ルーフボックスまとめ

車内の収納スペースを広げるなど、各メーカーは収容力もアピールポイントの一つとして設計をしています。車内だけでなく、車の屋根の上にも荷物を搭載できるルーフトップがあります。今回はそのルーフトップをご紹介します。


ルーフボックスとは

ルーフボックスとはその名の通り、ルーフ(屋根)の上に載せるボックス(箱)のことです。

屋根の上にまで荷物を載せることができれば、車内の空間の取り方はもっと広くなり快適になります。

アウトドア派な方であれば、キャンプ道具やスノーボードやスキー板を収納することもできます。

簡単に取り付け可能なものもあるので、普段は搭載しない選択も可能です。

今回はオススメのルーフボックスを10選まとめました。

1:カーメイト ルーフボックス inno リッジトランク240

軽自動車やコンパクトカーにぴったりのサイズ感でゴルフバックやベビーカーを収納出来る大容量。エアロバー、スクエアバーのいづれにも対応可能なモデルとなっています。表面はアクリル層になっていますが、3層構造で中の荷物を紫外線だけでなく、走行時の揺れやキズから守ります。

価格:¥39,000
金額は2019年9月現在のものです

カーメイト ルーフボックス inno リッジトランク240

2:スーリー モーションXT XXL

非常に洗練されたデザインで車との一体感を追求しました。幅広タイプのPowerClickクイックマウントシステムが装着されているので、取り付けはシンプルです。それでいて内蔵トルクインジケーターにより、取り付け時には音確認が出来るので安全に、かつ正確に装備が可能です。大容量のルーフボックとなっています。

価格:¥143,253
金額は2019年9月現在のものです

スーリー モーションXT XXL

3:カーメイト ルーフボックス inno 55

クイッククランプの採用で工具を使わずに取り付けが出来ます。ワンタッチバックルベルトが付属されているので、積載した荷物をしっかりと固定が可能。安心して利用することが出来ます。

価格:¥43,000
金額は2019年9月現在のものです

カーメイト ルーフボックス inno 55

4:ヤキマ ショーケース20 シルバー

yakima製のルーフボックスです。デュアルサイドオープニング設計となっているので、左右のどちらからも開閉が可能なモデルです。さらに、プッシュボタンが設置されているので、開閉は簡単そのものでおすすめできます。

価格:¥128,000
金額は2019年9月現在のものです

ヤキマ ショーケース20 シルバー

5:Terzo ルーフボックス 280~350L ローライダーフレックス スリム

容積可変型モデルのコンパクトタイプになっています。高さを5cmずつ調節出来る設計になっているので、積載容量は280Ltから350Ltまで増量が可能です。さらに、セキュリティ性と安全性を重視した設計になっているので、ボックス内の盗難を防止出来ます。

価格:¥89,181
金額は2019年9月現在のものです

Terzo ルーフボックス 280~350L ローライダーフレックス スリム

6:スーリー ルーフボックス TH6342 ツーリング

エアロスキン素材となっているスタイリッシュ設計。さらに、トルクインジケーターを内蔵したFastClickクイックマウント・システムを採用しているので、取り付けは簡単です。さらに、両側の開閉可能な形になっているので、荷物の出し入れが楽にできます。

価格:¥68,913
金額は2019年9月現在のものです

スーリー ルーフボックス TH6342 ツーリング

7:テルッツオ エアロクロスライダー185 EA163CBX

スタイリッシュなデザインでありつつも、厚みのある設計で車との一体感を感じることが出来ます。さらに、積載容量もたっぷりでスノーボード(175cm未満であれば、)2〜5枚、スキー(175cm未満)4〜5セットとなっています。

価格:¥41,744
金額は2019年9月現在のものです

テルッツオ エアロクロスライダー185 EA163CBX

8:カーメイト ルーフボックス inno シャドウ124

販売ルートが限定されている、艶消し加工のマットブラック色のルーフボックスになっています。SPMボトムの採用により、高い剛性があります。耐久性を向上させた設計なので、衝突や揺れに強い点も特徴です。

価格:¥42,000
金額は2019年9月現在のものです

カーメイト ルーフボックス inno シャドウ124

9:カーメイト ルーフボックス inno ウェッジプラス864

INNO WEDGEシリーズの進化版です。従来のWEDGEよりもさらに大容量の360Lで、最大積載量は50kgとなっています。インナーマットを標準装備しているので、積載する荷物への衝撃を低減する設計です。

価格:¥90,063
金額は2019年9月現在のものです

カーメイト ルーフボックス inno ウェッジプラス864

10:THULE(スーリー) ルーフボックス TH6128 ダイナミック Dynamic M(800)

モダンな流線型のデザインが車との一体感を持ったルーフボックスです。空気力学に基づいたディフューザーテクノロジーとスポイラーが採用されており、中の荷物が滑りづらいノンスリップ・ベースマットも標準装備。使い勝手の良さが魅力の商品です。

価格:¥135,294
金額は2019年9月現在のものです

THULE(スーリー) ルーフボックス TH6128 ダイナミック Dynamic M(800)

まとめ

今回は注目のルーフボックスをご紹介しました。
車の目的に沿ったルーフボックスをチョイスすると、今後のカーライフがより充実します。ご自身の車のサイズと期待する容量に合わせてぴったりのルーフボックスを選んでみてください。

関連するキーワード


カーライフ ルーフボックス

関連する投稿


【おすすめ10選】カーライフをもっと快適に!シガーソケット充電器

【おすすめ10選】カーライフをもっと快適に!シガーソケット充電器

車内で電気を使うために必要なシガーソケット充電器。最近では、一つのシガーソケットで複数のUSBを差し込むことができるものが販売されているなど、その利便性は高まっています。今回はシガーソケット充電器10選をご紹介します。


【おすすめ10選】車載ホルダーまとめ

【おすすめ10選】車載ホルダーまとめ

最近はカーナビとしてスマホを使用したり、音楽を聞くためにスマホを接続するドライバーが増えています。しかし、"ながら運転"は禁止ですので、安全に走行するために車載ホルダーを活用しましょう。今回は車載ホルダーをご紹介します。


【おすすめ10選】快適なドライブの必需品!車用クッション座布団まとめ

【おすすめ10選】快適なドライブの必需品!車用クッション座布団まとめ

パソコン仕事と同じで、長時間のドライブ中の姿勢に関わるクッション選びは重要です。腰や背中、お尻を支える構造や素材の違いで様々なクッションや座布団が販売されています。今回は様々なタイプの10選のクッションや座布団をご紹介します。


【おすすめ10選】愛車への搭載は当たり前?ドライブレコーダーまとめ

【おすすめ10選】愛車への搭載は当たり前?ドライブレコーダーまとめ

最近では悲しい事故の真実を証言できるものとして、一般の車にも搭載が広がっているドライブレコーダー。機能や性能の違いでさまざまな種類のドライブレコーダーが販売されています。比較してご自身に最適な物を見つけましょう。


【おすすめ10選】愛車でのドライブのお供に!ドリンクホルダーまとめ

【おすすめ10選】愛車でのドライブのお供に!ドリンクホルダーまとめ

ほとんどの車に搭載されているドリンクホルダーですが、後付けも可能です。後部座席用や、ドリンク以外にも物を置くことのできるタイプ、保冷や保温可能なホルダーもあります。様々な種類のドリンクホルダーをまとめました。


最新の投稿


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!【10月23日更新】


【解説】京都銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】京都銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

銀行の役割は、お金を預かって安全に保管することだけではありません。必要な時に必要としている人へ貸し出すことも銀行の重要な役割の一つです。大きな出費である、マイカー購入の際にも、銀行に相談するのが良いかもしれません。今回は京都銀行についてご案内致します。


関西在住者向け!大阪のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関西在住者向け!大阪のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関西在住の方向けに、ドライブで日帰りに行くことができる大阪の温泉を今回は紹介していきます。これから寒い季節になっていくので体をリフレッシュするのに是非行ってみてください。


関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

今回は関東から日帰りで行ける山梨県の温泉をまとめていきます。 山梨県の自然と美味しいものを堪能しながら温泉でゆっくりしてリフレッシュできる一日を過ごしてみてください。


都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

山梨県は富士山の麓で、自然に溢れており、毎年数多くの観光客が訪れます。車移動であれば必ず通るであろう中央道周辺は、四季折々の顔を見せるので、運転者も同乗者も楽しめるとあって人気です。今回はそんな山梨県を訪れる際に是非立ち寄って欲しい道の駅をご紹介します。