目次へ戻る

マツダのフラッグシップ!アテンザ改めマツダ6改良モデル!発売は8月1日

マツダのフラッグシップ!アテンザ改めマツダ6改良モデル!発売は8月1日

マツダのアテンザが改良されて登場します。名前は世界統一の「マツダ6」に変更されました。発売は8月1日で、予約受注を開始しています。


マツダのフラッグシップ!アテンザ改めマツダ6!発売は8月1日

マツダのアテンザが改良されて登場します。名前は世界統一の「マツダ6」に変更されました。発売は8月1日で、予約受注を開始しています。

アテンザとは

アテンザワゴン(現行)

アテンザワゴン(現行)

アテンザセダン(現行)

アテンザセダン(現行)

アテンザ(ATENZA)は、マツダが製造・発売する中型乗用車です。

日本国外向けの車名はMazda6(マツダ6)。カペラの事実上の後継車として発売されました。現行モデルは3代目で、3代目はマツダのフラッグシップとなっています。

ボディタイプはセダンの他にステーションワゴンタイプが発売されています。

マツダ6改良新型 エンジンは?

マツダ6の改良モデルは、従来どおりセダンとワゴンの2タイプが設定されています。

また、エンジンは2.0リットルと2.5リットルのガソリン(SKYACTIV-G)、2.2リットルのクリーンディーゼル(SKYACTIV-D)というこれまでのラインナップに2.5リットルのガソリンターボ(SKYACTIV-G2.5T)を加え、ハイパフォーマンスを求める顧客層にも訴求します。

ターボエンジンのトルクは、4.0リットルのV8型自然吸気エンジン並みとしており、力強い加速感をアピールしていく。エンジン音についても「高揚感」を得られるようにチューニングしたという。ターボ車については、変速機(AT)のギア比を加速重視に設定するとともに、フロントブレーキのデイスクを17インチ(既存の2.5リットル車は16インチ)に大口径化し、制動性能を高めている。

マツダ6改良新型 走行性能は

走行性能についてはコーナリング時などのブレーキ制御によってドライバーと車両の一体感やハンドル操作の安心感を高める最新技術「G-ベクタリングコントロールプラス(GVCプラス)」を全グレードに標準設定しました。

また、従来モデルのアテンザは6月14日で生産を終了、在庫が無くなり次第、販売を終了します。

マツダ6改良新型 発売日は8月1日!

上述した通り、マツダ6改良新型は8月1日発売予定です。

すでに予約受注を開始しています。

関連する投稿


【出るかMX-30】 マツダが一挙に証票登録!

【出るかMX-30】 マツダが一挙に証票登録!

マツダが欧州にて、『MX-30』をはじめ『CX-10』『CX-20』『CX-40』『CX-50』『CX-60』『CX-70』、そして『CX-80』など一挙に商標登録していることが明らかになりました。これは…?


マツダの車種名が続々世界統一車名に!変わった車種名まとめ

マツダの車種名が続々世界統一車名に!変わった車種名まとめ

マツダの車種名が続々と世界統一の名前に変わってしまい、寂しいという方や驚かれた方もいるのではないでしょうか。 本記事ではあらためてどのクルマがどの名前になったのかをまとめています。アテンザ、デミオ、ロードスターほか。


マツダのマツダ3 乗ってみた感想はどう?試乗記感想まとめ

マツダのマツダ3 乗ってみた感想はどう?試乗記感想まとめ

今年日本でもフルモデルチェンジして発売されたマツダのマツダ3。これから購入をしようかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。本記事ではそんな方向けにマツダ3の試乗記をまとめています。


マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

マツダの名車!初代~9代目全ファミリアを紹介!中古車市場はどうなっている?

日本の自動車史の中でも存在感を放っている車の1つがマツダのファミリアです。ファミリアはファミリーカーの代名詞として人気を博してきました。そんなファミリアについて、初代から9代目までの概要を説明します。そもそもファミリアとはどういう車であったのか、そして現在の中古車市場についても見ていきましょう。


【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

みなさんはロータリーエンジンを知っていますか?ロータリーエンジンが搭載されていた車とは?本記事ではロータリーエンジンの仕組みとそのメリットデメリット、またロータリーエンジンを搭載していた車をご紹介します。車選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。