トップへ戻る

【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 東京モーターショー2019で披露?

【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 東京モーターショー2019で披露?

トヨタのハッチバック、ヤリス(日本名:ヴィッツ)の新型プロトタイプがドイツのニュルベルリンクに登場しました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 東京モーターショー2019で披露か

トヨタのコンパクトハッチバック『ヤリス』(日本仕様の現行名はヴィッツ)の新型プロトタイプが、ニュルブルクリンクに出現しました。

トヨタは4月のニューヨークモーターショー2019にて、北米向けヤリスを公開しましたが、欧州及び日本仕様は異なるデザインが予想されていて、実際には今回が初のスパイショットと言えます。

【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 エクステリア画像

《APOLLO NEWS SERVICE》トヨタ ヤリス(ヴィッツ)新型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》トヨタ ヤリス(ヴィッツ)新型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》トヨタ ヤリス(ヴィッツ)新型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》トヨタ ヤリス(ヴィッツ)新型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》トヨタ ヤリス(ヴィッツ)新型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》トヨタ ヤリス(ヴィッツ)新型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》トヨタ ヤリス(ヴィッツ)新型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》トヨタ ヤリス(ヴィッツ)新型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》トヨタ ヤリス(ヴィッツ)新型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》トヨタ ヤリス(ヴィッツ)新型スクープ写真

北米仕様のヤリスとは違う!トヨタの独自開発?なヤリス(ヴィッツ)新型

【参考】北米仕様 トヨタ・ヤリス・ハッチバック 新型

【参考】北米仕様 トヨタ・ヤリス・ハッチバック 新型

北米仕様のヤリスは、マツダ『デミオ』のOEMとして開発され、マツダ製1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンを搭載しています。

しかし、日本仕様はOEMとはならずに、トヨタが独自で開発している可能性が高いようです。

写真を見ると、かなり厳重にカモフラージュされた開発車両ではありますが、シルエットは明らかにデミオベースの北米仕様とは違いますね。

現行車と比べると、サイドを見るとミラーの位置が修正され、サイドスカートを装備。前後フェンダーは厚みを持っており、かなりアグレッシブなデザインが予想されます。

【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 パワートレイン

パワートレインは、新開発の1.3リットル直列3気筒ガソリンエンジン、及び1.5リットル直列3気筒ガソリンエンジンをラインアップするほか、1.5リットル直列3気筒+電気モーターのハイブリッドが設定されます。

今回のプロトタイプは、リアウィンドウにハイブリッドを示す黄色いステッカーが貼られていたことからも明らかですね。

ヴィッツはグローバル名のヤリスになるのか?発表は東京モーターショー2019

グローバル名である「ヤリス」が日本仕様でも採用される可能性がある新型。

ワールドプレミアは東京モーターショー2019あたりになるのではないでしょうか。今から期待です。

関連する投稿


人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

街中で見かけない日はなさそうなほど売れに売れているコンパクトカー、トヨタ ルーミー。見るからに実用性の高そうなスクエアなボディスタイルとコンパクトなサイズは、どんな場面でもバッチリ活躍してくれそうな予感がしますよね。そんなルーミー、いざ買うぞ!と思うと、意外とバリエーションが多くて目移りしてしまうかも。コスパを評価軸に、グレード間の装備内容や見た目の違いを徹底分析していきます。


トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

誰しも憧れるスポーツクーペのある生活。しかし、先行き不安定な現代だからこそ、趣味性の塊のようなスポーツクーペであっても、実用性やコスパの良さはしっかり追求していきたいところですよね。そんな新しい評価軸に対して、トヨタ 86はどのような結果を残せるのでしょうか? 本格FRスポーツながら4人乗れる86ですが、普段はあまり紹介されない、燃費性能など使い勝手に迫っていきます。


何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

一般的なコンパクトカーよりもグイッと上げられたルーフ高で、トヨタ ルーミーには見るからに広々室内のイメージがありますよね。実際、インテリアは余裕綽々の大空間ですが、写真だけ見ても意外とスケール感が掴みにくいもの。そこで今回は、ルーミーの室内にどんなものが載せられるのか、詳しくまとめてみました。日々の生活でルーミーが役立つこと間違いなしなことが、きっと実感できるはずです。


トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

狭い道もまだまだ多い日本の道で、日々その存在感がどんどん増しているのが全高を高めに取ったコンパクトトールワゴン、トヨタ ルーミーです。発売から5年が経とうとしているのに、2021年に入っても1月から3月までコンスタントに1万台以上を販売し続ける息の長い人気が印象的です。そこまで売れるからには理由があるはずですよね。ルーミーに対する、さまざまな視点からの評価をまとめてみました。


アルヴェルの人気の理由は?!トヨタ アルファード・ヴェルファイア徹底解説

アルヴェルの人気の理由は?!トヨタ アルファード・ヴェルファイア徹底解説

今や人気の面でも販売台数でも高級ミニバンの王者として君臨しているトヨタの「アルファード・ヴェルファイア」。なぜこれ程の人気があるのか?その人気について解説していきます。


最新の投稿


蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

フランスのアルピーヌ・A110が蘇り再生産されていますが、やはりA110と言えば1963年から製造のアルピーヌA110を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は新旧アルピーヌA110について見ていきます。


人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

街中で見かけない日はなさそうなほど売れに売れているコンパクトカー、トヨタ ルーミー。見るからに実用性の高そうなスクエアなボディスタイルとコンパクトなサイズは、どんな場面でもバッチリ活躍してくれそうな予感がしますよね。そんなルーミー、いざ買うぞ!と思うと、意外とバリエーションが多くて目移りしてしまうかも。コスパを評価軸に、グレード間の装備内容や見た目の違いを徹底分析していきます。


トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

誰しも憧れるスポーツクーペのある生活。しかし、先行き不安定な現代だからこそ、趣味性の塊のようなスポーツクーペであっても、実用性やコスパの良さはしっかり追求していきたいところですよね。そんな新しい評価軸に対して、トヨタ 86はどのような結果を残せるのでしょうか? 本格FRスポーツながら4人乗れる86ですが、普段はあまり紹介されない、燃費性能など使い勝手に迫っていきます。


何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

一般的なコンパクトカーよりもグイッと上げられたルーフ高で、トヨタ ルーミーには見るからに広々室内のイメージがありますよね。実際、インテリアは余裕綽々の大空間ですが、写真だけ見ても意外とスケール感が掴みにくいもの。そこで今回は、ルーミーの室内にどんなものが載せられるのか、詳しくまとめてみました。日々の生活でルーミーが役立つこと間違いなしなことが、きっと実感できるはずです。


トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

狭い道もまだまだ多い日本の道で、日々その存在感がどんどん増しているのが全高を高めに取ったコンパクトトールワゴン、トヨタ ルーミーです。発売から5年が経とうとしているのに、2021年に入っても1月から3月までコンスタントに1万台以上を販売し続ける息の長い人気が印象的です。そこまで売れるからには理由があるはずですよね。ルーミーに対する、さまざまな視点からの評価をまとめてみました。