目次へ戻る

100万円以下で購入できる!日産の中古車5選

100万円以下で購入できる!日産の中古車5選

日産といえば「技術の日産」といわれるほど、日本だけではなく世界に誇れるメーカーだったということをご存知でしょうか。今回は、日産とはどんな車メーカーなのかということを通し、100万円以下で購入できる現行の中古日産車の車種をまとめましたので、見ていきましょう。


日産ってどんな車メーカー?

日産自動車は、神奈川県横浜市に本社を構え、日本国内年間販売台数で常に上位を誇っている日本の代表的な自動車メーカーです。

日産は現在、フランスのルノーと協力関係にあり、インフィニティという高級ブランドや、ダットサンという低価格ブランドを展開していることで有名ですね。

日産といえば、やはり技術力の高さが特徴です。販売のトヨタに対して技術の日産といわれていた時代がありました。モータースポーツにおいても輝かしい戦績を残しています。日産は、成功や失敗もあるのですが「スタンダードにはない魅力がある面白いメーカー」といえるかもしれません。

また、日産で現在話題のフルモデルチェンジを予定している車といえば、日産 ジュークです。注目は、セレナ・ノートに次いで搭載されるシリーズハイブリッド式の「e-POWER」といえます。

コンパクトカーのノートにe-POWERを追加したことで、ヒットしたことを考えると、新型ジュークも日本のSUV市場を引っ張っていく車になるかも知れませんね。

100万円以下で買える!中古の日産5選

日産 キューブ

日産キューブは1998年に登場しました。現在のキューブのルーツは2002年に登場した2代目のキューブで、良好な後方の視野を確保するために左右非対称のボディやまるで自分の部屋のような居心地の良い室内空間を演出している特徴があります。

3代目のキューブは2008年に登場しており、車の基本性能をブラッシュアップし、静粛性も向上しています。2008年に発売された日産 キューブの燃費(JC08モード)は、15.6~19.0㎞/Lとなっています。

新車価格は144.9万円からです。

日産 キューブ 中古車情報(2011年式~)
平均価格 約47.7万円
価格帯 約4万円~178.2万円
※Response中古車情報調べ(2019年6月現在)

日産 キューブで最新の2019年式の車は100万円以下で見つからなかったのですが、2018年式であれば、69万円ほどで購入することができる場合がありますので、新車価格と比べて75万円ほど安く購入することができます。

日産 ティアナ

日産 ティアナは、2003年に初代モデルが発売されました。コンセプトは「洗練された大人のための高級セダン」であり、最大の特徴がモダンリングを思わせる上質なインテリアです。

2008年6月のフルモデルチェンジにより2代目に以降し、基本性能や乗り心地、動力性能、燃費性能の向上を果たしています。

2014年2月には3代目となり、日本やアメリカなど世界120ヵ国以上で年間60万台を販売するグローバル戦略車となっています。走行性能にもこだわり、エクステリアでは上質感に加え躍動感あるように表現されています。

パワートレインは、2.5Lの直4エンジンでCVTとの協調制御で走り出しをスムーズに力強い中低速のトルクによる加速を実現しています。燃費(JC08モード)は、14.4㎞/Lという優れた燃費となっています。

新車価格は243万円からです。

 
日産 ティアナ 中古車情報(2014年式~)
平均価格約158.2万円
価格帯約53万円~289.6万円
※Response中古車情報調べ(2019年7月現在)

日産 ティアナで最新の2019年式の車は100万円以下で見つからなかったのですが、2016年式であれば、73万円ほどで購入することができる場合があります。新車価格と比べると、170万円ほど安く購入することができるためお得です。

日産 フーガ

日産は、2004年10月に「セドリック」「グロリア」に代わる新型プレミアムセダンとして「フーガ」を発売しました。2009年11月には、2代目へとフルモデルチェンジし、日産の最新技術を惜しみなくつぎ込んでいます。

モードを選択すれば、5%~10%程度の燃費向上をするエコペダルも370VIPに用意されています。燃費(JC08モード)は、8.9~11.2㎞/Lという燃費となっています。

新車価格は399万円からです。

 
日産 フーガ 中古車情報(2009年式~)
平均価格約145.2万円
価格帯約39.8万円~420万円
※Response中古車情報調べ(2019年7月現在)

日産 フーガで最新の年式の車は100万円以下で見つからなかったのですが、2012年式であれば、53万円ほどで購入することができる場合があります。新車価格と比べると、346万円ほど安く購入することができるためお得です。

日産 ジューク

日産 ジュークは、2010年6月に誕生し、レスポンスが良い爽快な走行性能や、優れた省燃費性能、個性的な内外装デザインを持っています。

コンパクトクロスオーバーSUVとして、今までにないスタイルを実現し、高い人気があるモデルとなっています。

燃費(JC08モード)は、12.6~18.0㎞/Lという燃費を実現しています。

新車価格は162万円からです。

 
日産 ジューク 中古車情報(2010年式~)
平均価格約92.9万円
価格帯約25万円~228万円
※Response中古車情報調べ(2019年7月現在)

日産 ジュークで最新の2019年式の車は100万円以下で見つからなかったのですが、2017年式であれば、99万円ほどで購入することができる場合があります。新車価格と比べると、63万円ほど安く購入することができるためお得です。

日産 スカイライン

日産 スカイラインの歴史は長く初代は1957年4月に誕生しています。現在のモデルは2013年式になるのですが、日産を代表するスポーツセダンとなっています。

トルクをあげた際にモーターによるゼロ発進加速や、ダイレクトアクティブステアリング(ステアリングの動きを電気信号に変換)によるクリックなハンドリングなどの装備となっています。

FR車のベーシックモデルであれば、燃費(JC08モード)は、18.4㎞/Lという燃費を実現しています。

新車価格は299万円からです。

 
日産 スカイライン 中古車情報(2013年式~)
平均価格約236.5万円
価格帯約79.9万円~479.9万円
※Response中古車情報調べ(2019年7月現在)

日産 スカイラインで最新の2019年式の車は100万円以下で見つからなかったのですが、2014年式であれば、98万円ほどで購入することができる場合があります。新車価格と比べると、201万円ほど安く購入することができるためお得です。

まとめ

100万円以下で買える!中古の日産5選を通し、中古車市場における魅力的な車を紹介しました。中古車の最大のメリットは価格の安さといえますので、じっくりと比較検討して見て欲しいです。日産の中古車は、今後も中古車市場において充実が期待できるといえますので、これから結婚や出産などを控えたユーザーにもおすすめです。

関連する投稿


日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産の「エクストレイル」には2015年までディーゼルモデルが発売されていました。また、エクストレイルクリーンディーゼルは中古車も豊富にあります。そのディーゼル車の紹介と特徴などをまとめてみました、中古で購入したい方は是非参考にしてください。


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は2019年8月現在購入できる国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。


日産 NV200バネット|タクシー仕様&車中泊・中古価格まとめ

日産 NV200バネット|タクシー仕様&車中泊・中古価格まとめ

多様な使い方が可能な日産の「NV200バネット」について、特徴からスペックやタクシー仕様、キャンピング仕様についてや中古車価格などをまとめました。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。【8月15日更新】


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。