目次へ戻る

日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産の「エクストレイル」には2015年までディーゼルモデルが発売されていました。また、エクストレイルクリーンディーゼルは中古車も豊富にあります。そのディーゼル車の紹介と特徴などをまとめてみました、中古で購入したい方は是非参考にしてください。


日産 エクストレイルってどんなクルマ?

日産 エクストレイル

日産 エクストレイル

1997年に行われた東京モーターショーに日産が出展した「トレイルランナー」というモデルがあり、クロスオーバークーペコンセプトモデルとして話題になりました。その「トレイルランナー」の進化バージョンとして2000年に国内で発売したのが「エクストレイル」です。

「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」というのがエクストレイルのコンセプトで、初代モデルは2007年まで販売されました。また初代モデルは国内ではガソリン車だけでしたが、ヨーロッパではすでにディーゼル車も販売されていました。

スタイリッシュで取り回しが楽なボディサイズ、そして本格的な4WDの走行性能が注目されて、発売当初よりも高い人気を集めました。

それは実用性に優れていたことと親しみやすさが評価されたからだと思います。その結果初代モデルは、発売から2週間で6,000台を受注するなど順調に推移し、その後は世界167ヵ国で累計80万台という数を弾き出しました。

ウルトラマンタイガに登場するエクストレイル

ウルトラマンタイガに登場するエクストレイル(現行モデル)

日産 エクストレイルのディーゼルモデル!エクストレイルクリーンディーゼル

エクストレイル 20GT

エクストレイル 20GT

その後エクストレイルの2代目モデルは2007年から2015年まで製造販売され、2008年の9月に発売したのが今回ご紹介する「エクストレイルクリーンディーゼル」です。

また3代目モデルは2013年から発売されていて、広々とした荷室やステアリング・悪路走破性や4WD性能の良さなどが魅力となっています。

中でも走破性に関しましては、横滑り防止装置やエンジンの出力を制御する「トラクションコントロール」はもちろん装備されていますが、エクストレイルの4WDシステムが特記べき点として挙げられます。

日産 エクストレイルクリーンディーゼルが日本でも発売開始!

エクストレイル 20GT

エクストレイル 20GT

エクストレイルが2代目モデルになり、「アウトドアスポーツを最大限満喫するためのタフ・ギア」というコンセプトを掲げて登場したのが、2008年の9月に発売されたコモンレール式ディーゼルエンジンを搭載した「20GT」です。

このエクストレイル20GTは、世界で初めてポスト新長期規制に適合したモデルで、「エクストレイルクリーンディーゼル」とも呼ばれています。

性能面でも非常に評判が良く173PSの高出力に加えて、V6 3.5Lガソリンエンジンなみの36.7kg·mという高トルクを、それぞれわずか3,750rpmと2,000rpm で実現しました。

またターボディーゼルモデルはフルタイム4WDと6MTのグレードが設定され、優れた環境性能と経済性・走行性能などから人気のモデルとなりました。

日産 エクストレイル 2.0 20GT ディーゼルターボ 4WDの特徴

日産、クリーンディーゼル エクストレイル

日産、クリーンディーゼル エクストレイル

エクストレイル2,0 20GTディーゼルターボ4WDのエンジンの回り方はとてもガソリン車的で、4000rpmまで楽々と上げることができます。

またこれまでのディーゼル車で問題となっていた騒音も、ガソリンエンジンと同程度に抑えられていて、振動対策としてバランサーシャフトも備えているのが特徴です。

高度な機構と精緻な制御によって、高性能と低エミッションを両立していますが、装備に若干の違いがあるものの、これまでの最高価格車であったエクストレイル2.5 L のガソリン車に比べると、後期型は約48万円程度高値になっています。

トランスミッションは、当初は欧州仕様同様の6速MTだけでしたが、2010年7月にはマニュアルモード付6速AT搭載車も追加されました。

6速AT車にはディーゼル専用高分散型リーンNOxトラップ触媒と、オートマチック車専用高精度エンジン制御が採用されています。さらに同出力のガソリン車よりも二酸化炭素の排出量を抑えると同時に、およそ3割ほどの燃費向上も実現しています。

海外でも人気の「エクストレイル」のディーゼル車

エクストレイルのディーゼル車は前述の通り、初代モデルから欧州で販売されています。

欧州仕様のディーゼルエンジン車の排気量は1.6L(130ps)と2L(177ps)の2種類で、それぞれ6MTとCVTが設定されています。また駆動方式もFFと4WDが選べるなど、ディーゼルが主力グレードに位置付けられているのが特徴です。

装備につきましては欧州仕様と日本仕様ではほぼ同じで、新採用の装備でインテリジェントクルーズコントロールやハンドル支援といった安全面に配慮した機能である「プロパイロット」は両仕様に設定されていますが、日本の方が導入は早い時期になりました。

3列シートの7人乗りモデルが設定されたところは日本仕様も欧州仕様も同じです。

またエマージェンシー用の小型シートはフラットに格納が可能なので、通常は使用せず必要時だけ設置するといったことが可能です。

海外での販売は欧州だけではなく、北米や中国・韓国や台湾・オーストラリアやパキスタンなどでも行われていて、世界の国々で人気です。

日産 エクストレイル の燃費は?

エクストレイルディーゼルの燃費につきましては、10・15燃費が14,2km/Lから15,2km/Lで、実燃費が12,83km/Lから14,43km/Lとなっています。しかし乗り方によっては19km/L以上を記録されているケースもあるので、工夫とコツをつかむことが大切です。

兄弟サイト e燃費を参照

日産 エクストレイル ディーゼルモデル 中古車価格まとめ

エクストレイルディーゼルの中古車価格ですが、

平均価格:約198万円
価格帯:80万円~400万円

となっております。
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

日産 エクストレイルディーゼルの 評価は?

2年前にディーゼルのMT仕様が出たときの評価はやけに高く、単にMTしか設定がないことを憂う声が大きかったのだが、実は筆者にとっての第一印象は、「乗りにくい」だった。流れに乗ってしまえばディーゼルらしい太いトルク感は味わえたものの、低回転域でのトルクが薄すぎ。ゼロ発進で最初のひと転がりに必要なトルクが足りず、また再加速時のピックアップがあまりよろしくないなど、肝心な部分が抜け落ちているように感じられたのだ。しかしトルコンのトルク増幅効果を巧みに活かした今回のAT車では、前述の弱点が上手くカバーされていた。単にATだから運転がラクというのではなく、低速トルクが十分に確保されたという意味で、とても乗りやすくなっていた。

ちょっと辛口ですが改善されたことが評価されています。

最後に

エクストレイルディーゼルは、ディーゼル車のSUVの中では突出して高価な価格ではありませんが、やはり簡単には決断できない価格であったかもしれません。

しかし中古車価格は様々で、探せば探すほど状態が良くてお買い得なものが見つかる可能性があります。

いろんな種類の車を乗りこなした方でも数多くのドライバーの中には、「一度くらいはディーゼル車に乗ってみたいなぁ」と思っていることでしょう。そんな方にはこのエクストレイルディーゼルの中古車がオススメです。高性能で人々に愛されている「新感覚のディーゼル車」が体感できます。

関連する投稿


【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

2019年下半期。7月~12月にかけて、新型車・新車ラッシュ・フルモデルチェンジが控えています。本記事では2019年下半期に行われると予測される新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとにまとめています。国産車・外車(輸入車)はもちろん、価格や注目ポイントも網羅。10月には来る東京モーターショーも控えている2019年下半期の新型車情報を見ていきます!【9月3日更新】


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は2019年8月現在購入できる国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。


日産の高級セダン セドリック中古価格まとめ

日産の高級セダン セドリック中古価格まとめ

日産の高級セダンセドリックですが、欲しくてもなかなか手が出ないという人も多いかもしれませんね。本記事ではそんな方向けに、セドリックの中古車情報をまとめています。


【2019年版】軽自動車の人気ランキング!売上TOP10 人気の軽自動車は?

【2019年版】軽自動車の人気ランキング!売上TOP10 人気の軽自動車は?

2019年上半期の、軽自動車人気ランキングトップ10(全軽自協調べ)をご紹介します。幅広い世代から高い人気を誇る軽自動車。新車価格・中古車価格・燃費性能・特徴、画像も多数!購入検討をしている方から、どんな軽自動車が売れているのかな?という方まで。軽自動車が気になる方はぜひ、本記事を!


日産 NV200バネット|タクシー仕様&車中泊・中古価格まとめ

日産 NV200バネット|タクシー仕様&車中泊・中古価格まとめ

多様な使い方が可能な日産の「NV200バネット」について、特徴からスペックやタクシー仕様、キャンピング仕様についてや中古車価格などをまとめました。


最新の投稿


リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー。自作等で取り付けすると車検が通るのか気になりますし、取付工賃や自分で塗装をする方法も知りたいところ。 そもそもリアスポイラーにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょう。今回はそんなリアスポイラーについて、わかりやすく紹介していきます。


【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

鍵はいつも身に付けるものなので、ケースもこだわりたいところ。様々なタイプのキーケースがある中で、オススメのものを10選まとめています。


【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

車が汚れてきたなと感じたら、何をしていますか?ガソリンスタンドで洗車サービスがあるので利用する人も多いと思いますが、自分でも自宅で洗車が可能です。今回は、自宅で洗車する際に大活躍のスポンジをご紹介します。


【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

愛車を綺麗にお手入れしたい方にオススメのカーワックスをまとめました。コーティングよりもお手軽にできるワックスで、ピカピカの車を目指しませんか?


トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

2006年にデビューしたトヨタ オーリスといえば、ハッチバックタイプのコンパクトカーであり、日本だけではなく世界的に人気のある車です。ヨーロッパではプリウスよりも売れているというから驚きですね。今回は、トヨタ オーリスの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。