目次へ戻る

トヨタの人気スポーツカー 86(ハチロク)中古車価格まとめ

トヨタの人気スポーツカー 86(ハチロク)中古車価格まとめ

トヨタの人気スポーツカー 86(ハチロク)ですが、新車では買えないという人も多いかもしれませんね。本記事ではそんな方向けに、中古車情報をまとめています。


トヨタの86(ハチロク)とは

スポーツカー好きの人なら誰もが知っているトヨタの86(ハチロク)です。もともとは、初代カローラ・レビン/トヨタスプリンター・トレノが、1972年に登場したのが始まりです。愛好家の間では型式名のTE27や「ニイナナ」の相性でした。それまでのトヨタ車の殻を打ち破った、走りに徹した車です。

抜群のパワー・ウェイト・レシオがもたらす乗り味は、レーシングカーさながらです。モータースポーツでも大活躍して、ラリーでは、WRC(世界ラリー選手権)にも参戦して好成績を残しています。トヨタカローラレビン1600やトヨタスプリンター・トレノ1600は、販売店違うだけのふたごの関係の車です。

2012年式のトヨタ86
SUBARUの技術を用いて、小型・軽量・低重心・低慣性を特長として企画・開発されました。走る楽しさを追及した「直感ハンドリングFR」コンセプトの車です。息の長い人気は、伝説のマンガ「頭文字D」によるものだけではなく、車好きならチューニングのしやすさから好まれていたのです。

AE86型カローラレビン・スプリンタートレノ(ハチロク)には、自分だけの1台として、「楽しみながら育てる」「お客様とともに進化する」スポーツカーとして「86」と名付けられました。より多くの人々に楽しんでもらうために、出来る限りの低価格で提供しています。

メインターゲットはかつてAE86に乗っていた人達や、その当時の憧れていた世代の40代や50代ばかりでなく、10年後や20年後の子供達にも憧れを抱かせる車のスタイリングを意識しました。販売価格は、ベースグレードの「RC」で199万円から最上級グレードの「GT “Limited”」の305万円までありました。

北米では当初サイオン・FR-Sの名称で販売しました。当初サイオンブランドから販売されましたが、2016年のサイオンブランドの消滅に伴いトヨタブランドで「トヨタ・86」になったのです。ヨーロッパ市場ではGT 86で販売しました。2012年3月16日からトヨタ86とスバルBRZの共同生産が始まりました。

最終的には「排気量2リッター。FRでコンパクト。超低重心で手ごろな価格のスポーツカー」に達したのです。低さを実現するために水平対向エンジンを用いることにして、四輪駆動とターボを搭載しない水平対向スポーツカーを、直噴・ポート噴射併用技術『D-4S』を掛け合わせました。車本来の運転する楽しさ、所有する歓びを提案する小型FRスポーツカーの誕生です。

2016年 86(ハチロク)がマイナーチェンジ

販売から5年目には、マイナーチェンジを経て、2016年8月に新型86(ハチロク)が発売しました。注目すべきはスポーツカーを語る上で肝心な走行性能のパワーアップです。

新車価格は、262万円〜325万円になりました。今回のマイナーチェンジによるデザイン変更では、バンパー付近のデザインはエアロダイナミクスを意識した形状に進化したのです。86(ハチロク)のヘッドライトはLEDに変更されて、BRZと同じくウィンカー内蔵タイプになったのです。テールランプもすべてLEDになり、夜間はより精鋭なイメージになり、カッコよさを強調できています。

86 モデル別中古車価格の相場

初代AE86(1983年~1987年)

初代(AE)86は、カローラ/スプリンターファミリーの一モデルとして発売された、軽量級後輪駆動のスポーツカーですが、発売当初の注目度はそれ程高くはありませんでした。90年代に放送されたテレビアニメで主人公が乗っていたことから人気となり、中古車市場では今でも高値を付けています。


型式のAE86型は、通称「ハチロク」という愛称で親しまれました。カローラとスプリンターのスポーツモデル(スポーツクーペ)である4代目カローラレビン/スプリンタートレノの共通車両型式番号です。ボディサイズは、全長×全幅×全高:4205x1625x1335mm。駆動方式はFRでした。排気量1587cc直列4気筒DOHCエンジンが搭載され、最高出力は130馬力を出します。

※1987年モデルの新車時価格113.6万円~192.7万円です。
中古車情報サイトで流通数が少なく、あったとしても状態において不安が残ります。

2代目86(2012年~)

スバルとの共同開発で生まれたクーペです。コーナリングの楽しさを最優先に設定された低い車高と、後輪駆動の駆動方式、タイトなコクピットでスポーティな雰囲気になっています。荷室は広く、後席を倒せばタイヤ4本を収納可能です。

豊富なカスタムパーツがラインナップされているのも特長です。駆動方式は、FRで、ミッションは、アイシン・エーアイ製の3ペダル式の6速MTもしくは、6速ATアイシン・エィ・ダブリュ製が組み合わせになります。

FB20型をベースに、トヨタの「D-4S」を組み合わせた水平対向4気筒・NAの2.0Lエンジン(FA20型)です。  燃費は、JC08モード燃費:11.8~13.4km/l です。

価格について
中古車情報サイトで調べたら以下の通りでした。

2代目86(2012年~モデル)の中古車平均価格は184.9万円。中古車価格帯は89万円~1000となっています。新車より高い個体があるのは、カスタムされている事による物だと思われます。

 
トヨタ 86の中古車情報(2012年4月~ )
平均価格184.4万円
価格帯約89万円~1000 万円
※中古車情報サイトResponse調べ(2019年7月現在)

2019年式の個体が289万円程で流通している様です。2018年式の個体でも185万円以上する様です。新車販売価格は199〜648万円ですので、あまり値段は落ちていない様です。

まとめ

トヨタの86は、マンガの掲載から人気を博しましたが、スポーツカーを愛する人達には、当時のチューンナップが手に入らなくても、近年販売されたトヨタの86は、カスタムしやすいバージョンになっています。その当時の86を思い出して、先ずは、中古車から検討して見てはいかがでしょうか。

関連する投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


ホンダの軽スポーツ!S660 スペック・グレード別価格・評価・口コミは?

ホンダの軽スポーツ!S660 スペック・グレード別価格・評価・口コミは?

今回の記事ではホンダの軽スポーツカーであるS660(エスロクロクマル)を取り上げます。車種の概要から各種スペック、グレード・価格、ユーザーからの評価など、ホンダのS660に詳しくなるための情報が満載です。軽自動車でスポーティーな運転を楽しみたい方の心を満足させてくれる車、ホンダのS660についてまとめています。


【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催・出展車情報など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催・出展車情報など最新情報まとめ

10月24日より開催される東京モーターショー2019。10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本記事ではどこよりも早く、どこよりもわかりやすいをモットーに東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。新型車・出展車・ワールドプレミア情報・アクセス情報・駐車場情報・開催日程情報・チケット情報、前回の東京モーターショー2017の振り返りも。毎日更新中です。【8月21日更新】


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は2019年8月現在購入できる国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。


トヨタのミニバン 新型ヴォクシー┃スペックや特徴、走行性能や燃費など

トヨタのミニバン 新型ヴォクシー┃スペックや特徴、走行性能や燃費など

トヨタのミニバン「ヴォクシー」は、ネッツ店の専売車種です。販売されて19年経過する中で、根強い人気を獲得することができたヴォクシーは、男女問わず評判のいい車です。「ファミリカー」や「カスタムカー」としてユーザーによって全く違う雰囲気を出すことができ、今後も注目され続けそうです。今回の記事では、新型ヴォクシーの歴史や特徴、中古車価格などについて紹介します。


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。