目次へ戻る

30万円以下で購入できる!三菱軽自動車の中古車5選

30万円以下で購入できる!三菱軽自動車の中古車5選

三菱の軽自動車は世界初の量産軽電気自動車を輩出するなど独自のジャンルを築いてるユニークさがあります。最近では軽ハイトワゴンの新型車も公開されています。今回は、30万円以下で購入できる三菱の軽自動車の中古車を5選し紹介します。


三菱の軽自動車は面白い ~歴史と人気の理由~

三菱の軽自動車は、ユニークな存在です。性能と装備は、高級車にも引けを取りません。独自のジャンルを築き、発展していますが、その中でも異彩を放つのが、世界初の量産軽電気自動車「三菱 i-MiEV(アイ・ミーブ)」です。2006年に発表されて、2010年には、一般個人オーナー向けとして販売が開始しています。

三菱の軽自動車の最新情報

2019年3月28日、三菱自動車の軽ハイトワゴンである新型「ekワゴン」と同時に「ek X(クロス)」が登場しました。高い質感、向上した動力性能、充実した装備と安全性を誇り、遊び心溢れるSUV風のルックスでインパクトがあります。床下ボックスも確保されており、4人乗ってもしっかりと荷物が積めるので、キャンプなどが楽しみになります。

30万円以下で買える!中古の三菱軽自動車5選

三菱 デリカD:2

デリカD:5の弟分です。全長4mに満たないコンパクトなボディにも関わらず、便利な機能として、広い室内空間や後席両側スライドドアなどを盛り込んでいます。

パワートレインは吸排気両側にVVTが備わる1.2Lの直4DOHCと、副変速機構付きCVTとの組み合わせによる省燃費ユニットがあります。

燃費は、10・15モード燃費:21.0km/lです。
中古車平均価格は、71.4万円。中古車価格帯は、15.9万円~198万円となっています。

 
三菱 デリカD:2の中古車情報(2011年3月~2015年11月)
平均価格約71.4万円
価格帯約15.9万円~198 万円
※Response中古車情報より(2019年7月現在)

新車販売価格は139.3〜194.6万円でしたので、個体によっては、新車に比べて110万円以上お得に購入することが出来ます。

三菱 ekワゴン

スタイルにもこだわった新たな「いい軽(eK)」として、三菱の主力軽モデルの3代目です。三菱の経験からくる軽自動車づくりのノウハウと、日産との合弁会社NMKVのマーケティング手法によって、追求したモデルです。扱いやすくて経済性が良いので、質感も高くなっています。エクステリアでは大型メッキグリルを装着したくましさが出ています。

エンジンは新開発の660cc 直3ユニットでNAとターボのラインナップがあり、トランスミッションは副変速機付きのエクストロニックCVTになっています。NA・2WDモデルではJC08モード燃費29.2km/Lを実現しています。

燃費は、JC08モード燃費:21.8~26.8km/l です。
中古車平均価格は79万円。中古車価格帯は17.8万円から138.8万円となっています。

 
三菱 ekワゴンの中古車情報(2013年6月~2019年2月)
平均価格約79万円
価格帯約17.8万円~138.8 万円
※Response中古車情報より(2019年7月現在)

新車時販売価格は103.1〜169.6万円でしたので、個体によっては新車と比べて80万円以上お得に購入することが出来ます。

三菱 ekスペース

eKシリーズ第2弾となるスーパーハイトワゴンは、日産との合弁会社「NMKV」による生産です。三菱が満を持して投入した意欲作なので、自信の表れが見えます。「快適」「便利」「安心」をキーワードに、最大限にスペースを活用したクラストップの室内高(1400mm)と室内長(2235mm)を実現しています。

室内の空気を循環させる「リアサーキュレーター」が初採用です。ノーマルモデルと、エアロパーツや縦基調のグリル、HIDヘッドランプなどが備わるカスタム(ターボエンジンも用意)の2種類です。

燃費は、JC08モード燃費:18.2~22.2km/l です。
中古車平均価格は、101.7万円。中古車価格帯は29.8万円~179万円となっています。

 
三菱 ekスペースの中古車情報(2014年2月~)
平均価格約101.7万円
価格帯約29.8万円~179 万円
※Response中古車情報より(2019年7月現在)

新車時価格122.4〜208.5万円ですので、個体によっては新車と比べて100万円以上もお得に購入できることになります。購入に際しては、価格だけにとらわれず、走行距離や年式、車両状態をよく確認しましょう。

三菱 パジェロミニ

1998年10月からの新規格に合わせてフルモデルチェンジした2代目パジェロミニは、大きくなったボディに合わせてホイールベースやトレッドを広げる事で、走行安定性と居住性を向上させています。パジェロのスタイルをそのまま引き継いでいて、エンジンはNAがリーンバーンタイプのMVVに変わりましたが、パワフルなターボはそのままです。

駆動方式のイージーセレクト4WDで、足回りのフロントがストラット、リアが5リンクもキャリーオーバーです。ミッションはATが4速化されて、安全装備のアシスト機構付きブレーキとABSがオプション設定になっています。

燃費は、10・15モード燃費:15.4~15.8km/lです。
平均価格は、38.3万円。中古車価格帯は、3.9万円~142万円となっています。

 
三菱 パジェロミニの中古車情報(1998年10月~2012年6月)
平均価格約38.3万円
価格帯約3.9万円~142万円
※Response中古車情報より(2019年7月現在)

新車時販売価格は、99.8〜169.6万円でしたので、個体によっては90万円以上お安くなっています。
オフロード走行能力も高いモデルですが、車両状態には注意を払って購入しましょう。

三菱 アイ

アイは、2006年から2013年までの間製造された、一代限りのモデルです。斬新なスタイルの画期的なデザインだけでなく、安全性を高める為に、後輪車軸前にエンジンを積むリアミッドシップレイアウトで前面のクラッシャブルゾーンを拡大しています。全車直3ターボに4ATを、組み合わせています。全グレードで4WDを設定し、最上級グレードではディスチャージヘッドライトやアルミホイール、本革巻きステアリングなどが標準になっています。

燃費は、10・15モード燃費:18.0~18.2km/lです。
中古車平均価格は、26.8万円。中古車価格帯は3万円~110万円となっています。

 
三菱 アイの中古車情報(2006年1月~2013年7月)
平均価格約26.8万円
価格帯約3万円~110万円
※Response中古車情報より(2019年7月現在)

新車時販売価格は99.8〜172.2万円でしたので、個体によっては90万円以上お安くなっています。過走行の車両などはとくに定期点検整備簿などを確認してから購入する様にしましょう。

まとめ

三菱の軽自動車は、ユニークなイメージがありますが、背の高い空間は、のんびりできる安心感を与えてくれるし、実用的にも使い勝手がいいですよ。

まずは、中古車から購入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

ホンダ車の軽自動車は、小回りが利き使い勝手が良く、燃費性能が高い軽自動車でありながら、デザイン性が良いのが人気の理由といえますね。今回は、ホンダの軽自動車の中でも30万円以下で購入できる車を5選紹介します。


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は2019年8月現在購入できる国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。


30万円以下で購入できる!トヨタ軽自動車の中古車 5選

30万円以下で購入できる!トヨタ軽自動車の中古車 5選

トヨタは80年以上もの長い歴史を持つ自動車メーカーです。今回はそのトヨタの歴史について中古車情報と一緒に見ていきましょう。


30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

ダイハツといえば軽自動車、という想像がつくと思います。そして実はダイハツはトヨタの傘下という状況があります。今回はそのことについてと、中古車情報についてを紹介します。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。