目次へ戻る

30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

ホンダ車の軽自動車は、小回りが利き使い勝手が良く、燃費性能が高い軽自動車でありながら、デザイン性が良いのが人気の理由といえますね。今回は、ホンダの軽自動車の中でも30万円以下で購入できる車を5選紹介します。


ホンダ車の歴史はNシリーズにある!?~新たな価値とは~

ホンダは軽自動車のラインナップの刷新によって、市場拡大を狙い、シェア確保をしています。主力は最新鋭のNシリーズ3兄弟であり、そのルーツを探るとホンダ軽4輪創業の歴史が見えて来るのです。

自動車メーカーを志したホンダが1963年に発売したのが、軽トラのT360でした。エンジンは360ccながらもDOHCで、走る軽トラックを開発したのです。そして1967年に登場したホンダの軽乗用車が、現在のNシリーズの元祖にあたるN360です。3m未満のボディに大人4人が乗れる室内空間を確保して、空冷直2のOHCをFFに搭載しました。

1990年代のライフやZの復活も、もとはと言えば、360規格にルーツがあります。ライフは従来の空冷直2から水冷直2に方向転換したモデルです。1971年にホンダ初の4ドアも登場しました。2ドアのホンダZは、リアウィンドウが特徴です。N360系の空冷直2を搭載し、一年後にはライフ系の水冷に変わりました。その一年後にはピラーレス化する進化を遂げています。

1980年代には洗練のトゥデイと斬新なビートが登場します。1985年にあっと驚くスタイルのトゥデイは、550cc規格のボンバン(ハッチバックスタイルのライトバンのボディスタイルです)なのに、洗練したデザイン洗練されホンダのセンスを感じさせます。

ビートは、斬新なデザインをまとったミッドシップオープンスポーツです。規格の直3NAエンジンを極限までチューンして、高回転高出力を可能にしました。

New Next Nippon Norimono

Nシリーズは、N360を根幹としています。ホンダのマンマキシマム、メカミニマムのMM思想は、名前の通り人を優先して、機械を出来る限り小さくすると言う考えのもとになっています。スーパーハイトでスーパー便利なN-BOXを筆頭に、小粋なN-ONEと基本性能に秀でたハイトワゴンのN-WGNを軸にした、3ラインナップでの販売戦略を行いました。家族を満足させる新たな価値の提供です。

新型「N-WGN」情報

2019年6月7日に、軽乗用車の新型「N-WGN(エヌワゴン)/N-WGNカスタム」のフルモデルチェンジに先駆けて公開しました。ホンダ次世代軽乗用車の第3弾です。今回のフルモデルチェンジでは、「日常使い」軽乗用車として、安全性と使い勝手を追求しています。

運転支援システム「ホンダセンシング」を全車に標準採用する事や、滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)やパーキングセンサーシステムを、初採用です。さまざまな体格のドライバーが適切な運転姿勢を取れるように装備しました。スタンダードなN-WGNとドレッシーなN-WGNカスタムの2モデルの構成です。

30万円以下で買える!中古のホンダ軽自動車5選

ホンダ N-ONE

日本の新しいベーシックカー像を追求したNシリーズ第3弾です。独創的なプラットフォームとして、センタータンクレイアウトとミニマムエンジンルームを採用しています。往年の名車N360をイメージした愛くるしいエクステリアと、居心地の良い室内空間が特徴です。

660ccターボエンジンは低回転域の優れたトルク特性と中回転域での高い出力でロングドライブも視野に入れた仕様となっています。NA仕様の場合は、アイドリングストップなどを採用する事でJC08モード27.0km/L(Gグレード・FF)という優れた燃費を実現しました。

 
ホンダ N-ONEの中古車情報(2012年11月~)
平均価格約88.5万円
価格帯約19万円~194.9万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年7月現在)

新車販売価格は115〜189.8万円です。2012年に登場したクルマなので、それほど低年式の個体はありませんが、中古車を購入を検討する際は修復歴や定期点検整備簿などを確認すると良いでしょう。

ホンダ N-WGN

新しいベーシックを目指した軽ハイトワゴンとして、居住性や安全性、燃費性能やデザインと、走りのすべてを高い次元で備えています。存在感と安心感を両立したN-WGNと、強さと上質さを兼ね備えたN-WGN Customの2バリエーションが用意されています。長距離運転でも疲れにくいシートなどが採用して、室内は快適な空間です。

エンジンは660ccのNAとターボを選択できます。組み合わされるトランスミッションは全車CVTです。NAエンジン車はJC08モード29.2km/L、ターボ車も同26.0km/L(いずれもFF車)と、燃費性能も優秀です。

 
ホンダ N-WGNの中古車情報(2013年11月~2019年7月)
平均価格約100万円
価格帯約16.5万円~189.8 万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年7月現在)

2018年式の個体が40万円代から流通している様です。新車販売価格は109〜178.9万円ですので、60万円以上もお得に購入することが出来ます。

ホンダ N-BOX

次世代軽自動車用Nプラットフォーム採用のスーパーハイトワゴンの第一弾がN-BOXです。最大の特徴は空間のゆとりが第一に据えられている事です。センタータンクレイアウトを組み合わせる事で、ホンダのミニバンの魅力を軽サイズに凝縮されています。

ラインナップはノーマルタイプとスポーティなカスタムの2シリーズです。軽専用エンジン&CVTで高い環境性能も実現しています。

 
ホンダ N-BOXの中古車情報(2011年~2017年)
平均価格約103.3万円
価格帯約13.8~198万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年7月現在)

新車販売価格は119.8〜201.5万円ですので個体によっては100万円以上もお得に購入することが出来ます。2011年に登場したクルマなので、それほど古い個体はありませんが、走行距離や車両状態は確認してから購入する様にしましょう

ホンダ N-BOX+

軽乗用車最大級の広さを実現したNボックスに続き、「N」シリーズの第2弾となるモデルが「N BOX +(エヌ ボックス プラス)」です。最大の特徴はHonda独自のセンタータンクレイアウトと新設計のパワープラントの組み合わせが、実現した広い荷室空間です。荷物や道具の積み降ろしを容易にする「ユニバーサルブリッジ」は、大きさの異なる3つのボードにより多彩な空間アレンジを実現しました。

 
ホンダ N-BOX+ の中古車情報(2012年7月~2017年8月)
平均価格約95.1万円
価格帯約18.9万円~168万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年7月現在)

新車時価格134〜199.3万円でしたので、個体によっては100万円以上もお得に購入することが出来ます。あまりに安い個体に関しては、走行距離や車両状態もよく確認した上で購入する様にしましょう。

ホンダ ザッツ

ザッツは角に丸みをもたせた個性的なスクエアスタイルのボディのマルチワゴです。直3のNA/ターボエンジンはコラム3ATが組み合わされています。駆動方式はFF、4WDの2タイプです。シンプルなインテリアに比べて、ボディカラーは全14タイプと豊富です。異なるカラーのバンパーが装着でき、カスタマイズが楽しめます。シート位置の適正化による良好な乗降性や使いやすいラゲージスペースも魅力です。全車に、前席エアバッグが装備されています。

 
ホンダ ザッツ の中古車情報(2002年2月~2007年6月)
平均価格約16.4万円
価格帯約1万円~64.1万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年7月現在)

新車販売価格は90〜116.8万円でしたので、個体によっては90万円近くもお得に購入することが出来ます。しかしながら、あまりに安い個体に関しては、可能であれば定期点検整備簿などで車両状態をよく確認してから購入する様にしましょう。

まとめ

ホンダのNシリーズと言えば、軽自動車の大きさの認識を変えた車です。あらゆる人を対象にとって、満足できる軽自動車になっています。燃費性能や居住空間は言う事無しです。この機会に、ホンダの軽自動車、特にNシリーズの検討をしてみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催概要・出展車など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催概要・出展車など最新情報まとめ

東京モーターショー2019が、10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・ワールドプレミア・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。【9月10日更新】


トヨタ パッソ中古価格まとめ|女性が意識する軽自動車

トヨタ パッソ中古価格まとめ|女性が意識する軽自動車

トヨタ パッソという車は「軽じゃないK」としてテレビのCMで話題となったことは記憶に新しいのではないでしょうか。カワイイ、快適などの言葉の頭文字からKを取っており、見た目の可愛さとコンパクトさが女性に人気がある車です。今回は、トヨタ パッソの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。


【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

2019年下半期。7月~12月にかけて、新型車・新車ラッシュ・フルモデルチェンジが控えています。本記事では2019年下半期に行われると予測される新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとにまとめています。国産車・外車(輸入車)はもちろん、価格や注目ポイントも網羅。10月には来る東京モーターショーも控えている2019年下半期の新型車情報を見ていきます!【9月3日更新】


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は2019年8月現在購入できる国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。


【話題】軽自動車の白ナンバー取得方法 一覧!料金・手続方法・デメリットは?

【話題】軽自動車の白ナンバー取得方法 一覧!料金・手続方法・デメリットは?

2017年4月1日、道路運送車両法施行規則等が一部改正され、図柄入りナンバーが導入されました。軽自動車も白ナンバーにできるということで話題になっているラグビーワールドカップ、東京オリンピックの図柄入りナンバー、地方版図柄入りナンバーについての概要から手続き方法や、料金、またメリット・デメリットに関してもご紹介しています。


最新の投稿


リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー。自作等で取り付けすると車検が通るのか気になりますし、取付工賃や自分で塗装をする方法も知りたいところ。 そもそもリアスポイラーにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょう。今回はそんなリアスポイラーについて、わかりやすく紹介していきます。


【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

鍵はいつも身に付けるものなので、ケースもこだわりたいところ。様々なタイプのキーケースがある中で、オススメのものを10選まとめています。


【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

車が汚れてきたなと感じたら、何をしていますか?ガソリンスタンドで洗車サービスがあるので利用する人も多いと思いますが、自分でも自宅で洗車が可能です。今回は、自宅で洗車する際に大活躍のスポンジをご紹介します。


【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

愛車を綺麗にお手入れしたい方にオススメのカーワックスをまとめました。コーティングよりもお手軽にできるワックスで、ピカピカの車を目指しませんか?


トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

2006年にデビューしたトヨタ オーリスといえば、ハッチバックタイプのコンパクトカーであり、日本だけではなく世界的に人気のある車です。ヨーロッパではプリウスよりも売れているというから驚きですね。今回は、トヨタ オーリスの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。