目次へ戻る

トヨタのミライ 中古価格まとめ

トヨタのミライ 中古価格まとめ

世界初の量産型燃料電池自動車「ミライ」の最新情報はごらんになりましたか?入手したいけれど高額で、新車ではなかなか手が出せないと感じる人も多いかと思います。そこで、ミライに適応されている残価50%の4年リースや補助金の情報も合わせてまとめました。中古車価格もまとめたので一緒に見ていきましょう。


トヨタのミライとは?

トヨタ ミライ

トヨタ・MIRAI(ミライ=以下ミライ)は、世界初の量産型燃料電池車(FCV)です。量産型燃料電池車FVCとは、搭載した燃料電池で発電し電動機の動力で走る車の事です。水素を燃料としたFuel Cell Vehicle、トヨタの燃料電池システム=トヨタフューエルセルシステム=TFCSを搭載しています。

トヨタが1992年より開発をスタートした燃料技術とハイブリッド技術で、2014年にMIRAIとして実現させました。100年先の未来を見据えたトヨタは、宇宙で一番豊富と言われる安定したクリーンエネルギーの水素を有効利用する事を目指しています。

水素は水と酸素の化合物で、CO2の排出がゼロの為クリーンエネルギーであり、資源に困らないのでメリットは大きいです。

グレードは、1種類のみです。クリーンエネルギー車の普及促進の為に、国や自治体の補助金制度を利用できるので新車購入時に確認することをお勧めします。

電気自動車との違いは?

2014年11月に日本と北米で発売されたミライは、モーターのみで走る車です。電気自動車との違いは、充電するのではなく、車に搭載した燃料電池スタックで水素と酸素の反応によって発電を起こして、モーターを駆動する仕組みになっていることです。走行時には水以外を排出しないので、クリーンエネルギーとなる新世代のエコカーです。

ボディサイズは?

ボディサイズは次の通りです。

全長4,890mm
全幅1,815mm
全高1,535mm

車両重量は1,850kgなので、普通乗用車ではやや重い部類になります。プリウスに似た外見で、小さく見えますが、クラウンよりも全幅が15mm大きい以外はほぼ同じサイズです。

衝突時の水素漏れを防ぐ事を重点的に考えており、ボディや燃料電池システムは頑強な構造に仕上げています。水素はガソリンよりも密度が低いので、安全性が高いのです。水素漏れに対しても万全の対策を取っているので心配はいりません。

エクステリアは?

エクステリアは、フロント部分の三角形の大きなサイドグリルが特徴的です。サイドグリルは効率的に空気を取りこむ為のもので、燃料電池スタック冷却の為にあります。水滴をイメージしたサイドの曲線は、かなり斬新なデザインになっていて、マフラーは左右を絞り込んで船底のような造形になっています。

ボディ下面には空気抵抗を減らす為のフルカバーがあり、ボディに風が当たって発生する風切り音を低減する役割を持ちます。また、ハッチバックに見えますが、トランクのある4ドアセダンとなっています。

インテリアは?

インテリアは、未来的な左右非対称のデザインを採用し、エアコンなどのスイッチ類は、静電感知式のタッチパネルになっています。ヒーターが内蔵されたステアリングと運転席の特徴として、ポジション記憶機能が付いた8ウェイパワーシートを装備しています。全席にヒートシーターを内蔵した合成皮革のシートです。センターコンソールとトランクルームに家庭用にも使われているAC100V・1500Wのコンセントがあります。

FCVだからと言っても、運転方法は、特別な操作は必要ありません。スタートボタンを押しプリウスに似たシフトスイッチをDに入れれば、乗り慣れたAT車と同じです。主な安全装備は、カメラによるプリクラッシュセーフティーと、ミリ波レーダーがあり、ブラインドスポットモニターが装備されています。

トヨタのリースプランと補助金で安く購入可能に!

トヨタ ミライ

写真はミライのカスタム車

ミライの購入には700万以上もかかります。水素ステーションの数やインフラの整備は随分改善されましたが、やはり価格がネックになります。

そんな中、MIRAIに乗るキッカケを作ってくれそうなリースプランができました。また、国が制定する補助金や減税制度もありますのでみてみましょう。

トヨタのミライ対象のリースプラン

・4年リースで残価設定が50%。
トヨタは、4年リースの残価設定を50%にした事で、車両価格の50%相当の361万5000円払えば良いと言う仕組みを生み出したのです。ただ、大々的には宣伝がされていないため、リースプランが使えるかどうかは事前にご自身で問い合わせをしてください。

補助金や減税制度

補助金や減税なども対象です。補助金と減税だけで、約2,253,800円が優遇されることになります。

・CEV補助金対象車に認定。
CEV補助金とは、CEV(クリーンエネルギー自動車)を購入すると国から交付される補助金のことです。トヨタのミライは、平成31年度の補助金対象車となっています。(令和の記載はありませんでしたので、購入ご検討の際は直接問い合わせをしてください)これにより、2,020,000円分の補助金が交付されます。

・エコカー減税も対象。
自動車取得税により約181,800円が減税され、自動車重量税で約30,000円減税されます。
(トヨタ公式ページより。2019年9月現在)

・グリーン化特例
グリーン化特例により自動車税が翌年度から約22,000円減税されます。
(トヨタ公式ページより。2019年9月現在)


上記のような、会社が公開しているリースや、国が制定している補助金や減税対象車を事前に調べてから購入検討できると良さそうですね。


※2019年10月から自動車税制が変更されるので、次の記事も確認して、上記内容に変更がないかを確認ください。

ミライの中古車 モデル別中古車相場・中古価格

初代 ミライ

新車販売価格は723.6〜727.5万円です。

「トヨタフューエルセルシステム(TFCS)」は燃料電池とハイブリッド技術の融合です。3分程度の水素の充填でJC08モードで約650kmの走行距離を達成しています。

注意点
航続距離と水素ステーションに注意が必要です。カタログ上では満充填で650km程度ですが、実際には300~400km程度を参考にして、外出時は利用する水素ステーションまでの距離を念頭に置きましょう。
また、生産が追い付かず、注文の集中も重なり2年以上の納期になる可能性が大きいです。

 
初代 ミライの中古車情報(2014年12月~)
平均価格約276.7万円
価格帯約208万円~333万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年7月現在)

2018年式の個体が320万円前後で流通している様です。
新車販売価格と比べて、400万円もお得に購入することが出来ます。

まとめ

トヨタのミライは、新車の生産が追い付かない為に、納入待ちになる可能性が大きいです。それならば、中古のミライを購入した方が現実的です。トヨタのミライを中古から検討してみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

2006年にデビューしたトヨタ オーリスといえば、ハッチバックタイプのコンパクトカーであり、日本だけではなく世界的に人気のある車です。ヨーロッパではプリウスよりも売れているというから驚きですね。今回は、トヨタ オーリスの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。


ハイエースがキャンピングカーに大変身!キャンピングカーでもっとカーライフを楽しもう!

ハイエースがキャンピングカーに大変身!キャンピングカーでもっとカーライフを楽しもう!

今、ハイエースベースのキャンピングカーが人気です。暑い夏も終わり、いよいよアウトドアに最適なシーズンがやってきました。そして今ブームとなっているのがキャンピングカーです。今こそ、おすすめしたい!そんなハイエースベースのキャンピングカーをご紹介します。


100万円以下で購入できる!国産SUVの中古車5選

100万円以下で購入できる!国産SUVの中古車5選

SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)は、1990年代にブームとなって以来、すっかり定着した感があります。当初は路外走行性能に重きが置かれていましたが、現在のSUVは、より居住性重視、ファッション性重視となっています。本記事では100万円以下で購入できる国産SUVを5車種選び、ご紹介します。


トヨタのセダン プレミオ/アリオン中古車価格まとめ

トヨタのセダン プレミオ/アリオン中古車価格まとめ

日本の正統派セダンといえば、トヨタの「プレミオ」「アリオン」と言っていいでしょう。かつては、ファミリーカーがセダンというイメージが多くあったのですが、現在の日本市場で少なくなってきているのは事実としてあります。今回は、そんなトヨタのプレミオとアリオンの中古価格をまとめましたので、一緒に見ていきましょう。


【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催概要・出展車など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催概要・出展車など最新情報まとめ

東京モーターショー2019が、10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・ワールドプレミア・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。【9月10日更新】


最新の投稿


リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー。自作等で取り付けすると車検が通るのか気になりますし、取付工賃や自分で塗装をする方法も知りたいところ。 そもそもリアスポイラーにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょう。今回はそんなリアスポイラーについて、わかりやすく紹介していきます。


【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

鍵はいつも身に付けるものなので、ケースもこだわりたいところ。様々なタイプのキーケースがある中で、オススメのものを10選まとめています。


【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

車が汚れてきたなと感じたら、何をしていますか?ガソリンスタンドで洗車サービスがあるので利用する人も多いと思いますが、自分でも自宅で洗車が可能です。今回は、自宅で洗車する際に大活躍のスポンジをご紹介します。


【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

愛車を綺麗にお手入れしたい方にオススメのカーワックスをまとめました。コーティングよりもお手軽にできるワックスで、ピカピカの車を目指しませんか?


トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

2006年にデビューしたトヨタ オーリスといえば、ハッチバックタイプのコンパクトカーであり、日本だけではなく世界的に人気のある車です。ヨーロッパではプリウスよりも売れているというから驚きですね。今回は、トヨタ オーリスの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。