目次へ戻る

30万円以下で購入できる!中古のコンパクトカー5選

30万円以下で購入できる!中古のコンパクトカー5選

大人4人がゆったり乗れる普通自動車のコンパクトカーは、税金の絶対的な安さでいうと軽自動車には及ばないですが、車格が大きい分、室内スペースにも余裕があります。お値段は軽自動車よりも安いものもあり、コストパフォーマンスの高いジャンルと言えます。今回はそんな日本のコンパクトカーの中古車を5車種、ピックアップしてみました。


コンパクトカー、どんな車メーカーが発売しているの?

トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、ダイハツなどなど、ほとんどの国内自動車メーカーがコンパクトカーを造っています。

コンパクトカーとは、普通乗用車の中でも少し小さめの車を指します。「5ナンバー」に分類されるもので、小さめの車と言われています。一般的には排気量が1,000~1,500ccで、居住空間と荷室が一緒になった2ボックスカーを指します。

コンパクトカーの魅力と言えば小さくて小回りが効くので、運転に不慣れな女性に人気のあるタイプです。200万円以下のモデルが多く、燃費も20km/l台とコスパが良いのが魅力です。

前輪と後輪の幅が広くないため、小回りについては「最小回転半径」は、小さくてほとんどが5m未満です。狭い道でも曲がりやすく、駐車スペースに停めるのも簡単な事が、小回りの利くコンパクトカーの魅力です。

コンパクトカーはタイヤが安いのもメリットです。一般的に、幅とリム径(タイヤの内側の直径)が小さいほど安くなっています。ほとんどのモデルで幅が165~225mm、リム径が14から18インチです。

セダンやSUV、ミニバンといった大型の乗用車と比べると、坂道を上る際や追い越しなどでパワー不足を感じてしまい、長距離を走ると疲れやすいというデメリットを感じる事があります。

「サブコンパクトカーとは」

サブコンパクトカーというのは、「小型車」に分類されます。ヨーロッパでの分類方法で、軽自動車などがAセグメント、3ナンバー車がCセグメントに属するとされています。Bセグメントに属するのは、スーパーコンパクトカーとも呼ばれる車です。

軽自動車との比較

同じくコスパに優れているのが軽自動車なので、比較してみましょう。税金や自賠責保険料といった法定費用で、維持費の差がつきます。

・「自動車税(1年間)」
コンパクトカー=34,500円(1,000cc超1,500cc以下)で、軽自動車=10,800円です。
・「自動車重量税(2年間)」
コンパクトカー=16,400円(1t以下)と24,600円(1.5t以下)です。軽自動車=6,600円です。(これだけで1年あたり3~4万円ほどの差が出てきます。)

車両本体価格や燃費は変わらず、コンパクトカーにはハイブリッド車があります。軽自動車は、どのモデルも乗車人数は4人までですが、コンパクトカーは5人乗れます。

また、車の安定性や安全性はコンパクトカーの方が高い傾向があります。燃費は、値段では軽自動車に分があり、性能や安全性においては、コンパクトカーに魅力を感じます。

30万円以下で買える!中古のコンパクトカー5選

トヨタ bB

まるでクラブのような個性的なインテリアで、若者を狙ったデザインと装備が話題の2代目bBです。DJブースのようなコックピットに、9スピーカーオーディオシステムや、音に連動するイルミネーションなどに驚きです。

ボディはワイルドなフロントマスクと高いウエストラインになっています。エアロバンパーとサイドマッドガードを装着したエアロスタイルバージョンもあります。エンジンは1.5L と1.3Lの直4で、1.3L車はFFと4WDが選べるようになっています。

燃費は、10・15モード燃費:15.2~16.4km/lです。

新車時価格134.4〜232.7万円です。
中古車との比較では、131万円以上の差額になります。
中古車情報サイトで調べたら以下の通りでした。

 
トヨタbBの中古車情報(2005年12月~2016年7月)
平均価格約35.6万円
価格帯約3万円~159.9万円
※車情報サイトResponse 中古車情報より(2019年7月現在)

トヨタbBで2015年式の車であれば15.5万円で購入することができます。新車価格と比べると、118.9万円ほど安く買えます。

ホンダ フィット

初代の空間の広さと使い勝手をさらに進化させたコンパクトカーの2代目です。フォワードキャビンにこだわったボディは、前傾姿勢で広さや爽快さを感じさせるデザインです。

レイアウトが工夫された広い室内は、ガラスエリアが拡大し開放感と視界の良さも感じさせます。ラゲージや、シートアレンジも多彩になり、使い勝手が良くなりました。

1.3Lと1.5Lの新型i-VTECエンジンは、見直されてトルクコンバーター付き新型CVTやクリープ制御システムなどとの組み合わせで、高出力と実用燃費をアップさせました。

燃費は、10・15モード燃費:16.2~24.5km/lです。

新車時価格119.7〜187.4万円です。
中古車との比較では、118万円以上の差額になります。
中古車情報サイトで調べたら以下の通りでした。

 
ホンダフィットの中古車情報(2007年10月~2013年8月)
平均価格約39.7万円
価格帯約1000円~158万円
※車情報サイトResponse 中古車情報より(2019年7月現在)

ホンダ フィットの車で2013年式であれば、27万円で購入することができます。新車価格と比べると、92.7万円安く買えます。

日産 ノート

コンパクトハッチバックの2代目です。5ナンバー枠に収まるボディサイズや、立体パーキングにも入る全高は、大人5人が快適に過ごせる室内空間です。ティーダの後継モデルとして遜色ない質感が追求されています。

エンジンは2種類の直3DOHC1.2Lで、新開発のHR12DDR型ユニットを装備しました。
直噴ミラーサイクルやスーパーチャージャー、副変速機付きエクストロニックCVTの組み合わせがあります。2WD車全てにアイドリングストップ機構が搭載されています。

燃費は、JC08モード燃費:18.2~37.2km/lです。

新車時価格125〜268.8万円です。
中古車との比較では、107万円以上の差額になります。
中古車情報サイトで調べたら以下の通りでした。

 
日産ノートの中古車情報(2012年9月~ )
平均価格約106.1万円
価格帯約18万円~297万円
※車情報サイトResponse 中古車情報より(2019年7月現在)

日産 ノートで2016年式の車であれば、29.5万円で購入することができます。新車価格と比べると、95.5万円で買えます。

マツダ デミオ

「コンパクトカーへの原点回帰」を目指して、背の高いボディと決別した3代目です。旧型比でマイナス100kgという軽量化を実現しました。メイングレード1.3Lモデルの車重は1tを切っています。新開発の1.3LミラーサイクルエンジンとCVTの組み合わせで、23.0km/Lの低燃費を達成しました。

外観は、フォルムラインや光のコンビネーションによるダイナミックさを表現しました。1.5Lエンジンも用意されて、7速CVTにエアロパーツや16インチホイールなどが装着されるスポーティグレード、スポルトがあります。

燃費は、10・15モード燃費:17.8~30km/lです。

新車時価格112.5〜169万円です。
中古車との比較では、111万円以上の差額になります。
中古車情報サイトで調べたら以下の通りでした。

 
マツダデミオの中古車情報(2007年7月~2014年8月 )
平均価格約39.1万円
価格帯約5万円~101万円
※車情報サイトResponse 中古車情報より(2019年7月現在)

マツダ デミオの2012年式の車であれば、29.8万円で購入することができます。新車価格と比べると、82.7万円安く買えます。

トヨタ パッソ

ユーザー目線で考えられた使いやすさが光るコンパクトカー。狭い道でも扱いやすく、室内の広さ、荷室の容量も十分です。ベーシックな「パッソ」のほかに、丸みを帯びた優しい顔つきが特長の「PASSO“+Hana”series」もラインナップされています。

燃費は、10.15モード:18~21.5km/Lです。

新車時価格115〜186.8万円です。
中古車との比較では、103万円以上の差額になります。
中古車情報サイトで調べたら以下の通りでした。

 
トヨタパッソの中古車情報(2009年~2014年 )
平均価格約20万円
価格帯約12万円~30万円
※車情報サイトResponse 中古車情報より(2019年7月現在)

トヨタ パッソで2013年式の車であれば、25万円で購入することができます。新車価格と比べると、75万円で買えます。

まとめ

コンパクトカーは維持費の面では軽自動車におとりますが、安定性や安全性を考えた場合にはコンパクトカーの方が断然おすすめです。まずは、中古車から購入を検討して見てはいかがでしょうか。

関連する投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


コンパクトカーのマツダ ベリーサ┃スペックや特徴、中古価格や燃費など総まとめ

コンパクトカーのマツダ ベリーサ┃スペックや特徴、中古価格や燃費など総まとめ

国内専用だった「マツダ ベリーサ」の特徴や魅力的なところから性能スペックや燃費、中古車価格などをご紹介します。もう一台車を増やしたい、安いコンパクトカーが欲しいとお考えの方は是非ご覧ください。


日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産 エクストレイルのディーゼルモデル┃スペックや中古車価格、燃費・性能ほか

日産の「エクストレイル」には2015年までディーゼルモデルが発売されていました。また、エクストレイルクリーンディーゼルは中古車も豊富にあります。そのディーゼル車の紹介と特徴などをまとめてみました、中古で購入したい方は是非参考にしてください。


30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

ホンダ車の軽自動車は、小回りが利き使い勝手が良く、燃費性能が高い軽自動車でありながら、デザイン性が良いのが人気の理由といえますね。今回は、ホンダの軽自動車の中でも30万円以下で購入できる車を5選紹介します。


ホンダの軽スポーツ!S660 スペック・グレード別価格・評価・口コミは?

ホンダの軽スポーツ!S660 スペック・グレード別価格・評価・口コミは?

今回の記事ではホンダの軽スポーツカーであるS660(エスロクロクマル)を取り上げます。車種の概要から各種スペック、グレード・価格、ユーザーからの評価など、ホンダのS660に詳しくなるための情報が満載です。軽自動車でスポーティーな運転を楽しみたい方の心を満足させてくれる車、ホンダのS660についてまとめています。


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。