目次へ戻る

30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

ダイハツといえば軽自動車、という想像がつくと思います。そして実はダイハツはトヨタの傘下という状況があります。今回はそのことについてと、中古車情報についてを紹介します。


ダイハツってどんな車メーカー?

ダイハツは、世界的にも躍進している自動車会社です。1998年には、トヨタが実質的に傘下に入っています。ダイハツのこれまでの自動車メーカーとしての歴史を紹介します。

小型自動車の開発に力を注いでいるダイハツですが、1930年にオート三輪に参入しました。自社製小型4サイクル空冷単気筒サイドバルブ(SV)のガソリンエンジンを搭載した試作型オート三輪「ダイハツ號(号)HA型」の開発から、自動車メーカーとしての歩みをスタートしています。

トヨタとの提携後はピックアップトラックのパブリカをベースとしたコンソルテ、トヨタ・カローラをベースとしたシャルマンを生産しました。

1977年には満を持してダイハツ独自開発のコンパクトカーであるシャレードが登場します。4ストローク直列3気筒ガソリンエンジンを採用したのがきっかけで、軽自動車としては、高い燃費・動力性能でカーオブザイヤーを受賞してダイハツの躍進が続くのです。

ダイハツ・タントは、軽自動車として幅広い層の人たちからのニーズを吸収し、子供の乗り降りがしやすく、また軽自動車のサイズを守りつつも広々とした空間を演出する事によりファミリー層の支持を得ています。

2003年に初代がデビューしており、2019年7月9日には、フルモデルチェンジで4代目となります。新世代の車づくり「DNGA(DAIHATSU New Global Architecture)」の第1弾になります。DNGAは、ダイハツおよびトヨタが生産する小型車の車づくり全体における新しい方針です。軽自動車からBセグメントまでの普通車が同一の方法でつくられるようになって、生産コストを抑えながらも性能が引き上げられる事です。

30万円以下で買える!中古のダイハツ軽自動車5選

ダイハツ タント

センターピラーレスドアを採用したファミリィワゴンです。広さと使いやすさを追求した「ママのワゴン」としてファミリー層をターゲットにした2代目です。親しみやすさを演出する丸みを帯びたシルエットやパーツは、コンパクトなノーズに大きくスクエアなキャビンが印象的です。

室内長2160mmと、さらに広くなった室内には、子育てユーザー向けの便利な機能が満載です。開口幅1480mmを誇るセンターピラーレスの助手席側スライドドアが特徴で、多彩なシートアレンジなどは、子育てファミリーにピッタリです。ベーシックモデルだけでなく、エアロパーツや黒基調の室内を持つこだわりのカスタムもラインナップされています。

燃費は、10・15モード燃費:17.6~27km/lです。
中古車情報サイトにて価格を調べたところ、下記の通りでした。

 
ダイハツ タントの中古車情報(2007年12月~2013年9月)
平均価格約46.3万円
中古価格帯約約1000円~149万円
新車価格約108.2〜175.1万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年8月現在)

新車時販売価格が約108.2〜175.1万円でしたので、個体によってはじつに100万円以上もお得に購入することが出来ます。あまりに古い個体は、走行距離や車両状態を購入前に忘れず確認する様にしましょう。

ダイハツ ムーヴ

マルチな性能を有したヒットモデルの5代目です。ダイハツの看板車種となるムーブは、広々快適な室内空間」「使い勝手の良さ」「ハイクオリティなデザイン」といった、印象的には、女性ユーザーを取り込むマルチな車です。内外装のデザインに工夫を凝らして、視覚的にも広さが表現されています。

エンジン内部のメカニカルロスの低減が図られたほか、一部グレードには、新開発のアイドリングストップシステム「eco IDLE(エコアイドル)」を採用して、新たに燃費性能の向上が追求されました。

燃費は、10・15モード燃費:21~30km/lです。
中古車情報サイトにて価格を調べたところ、下記の通りでした。

 
ダイハツ ムーヴの中古車情報(2010年12月~2014年11月)
平均価格約57.7万円
中古価格帯約1.8万円~143万円
新車価格約107〜171.5万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年8月現在)

2013年式の個体が、15万円前後から流通している様です。新車時販売価格が107〜171.5万でしたので、約90万円もお得に購入することが出来ます。

ダイハツ コペン

コペンは、ファン待望のオープン2シーターです。ビート、カプチーノ、AZ-1などが姿を消してから、実用車が中心となっていた軽自動車市場ですが、ダイハツ コペンは、オープン2シーターとして鮮烈なデビューをしました。

ダイハツミラがベースのため駆動方式はFFですが、電動開閉式ルーフ「アクティブトップ」に加え、専用チューンのエンジン&サスペンションを装備したスポーティな走りを満喫できる仕様です。グレードはアクティブトップのほか、取り外し可能な軽量ルーフを採用したディタッチャブルトップを用意しました。

燃費は、10・15モード燃費:15.2~18.8km/lです。
中古車情報サイトにて価格を調べたところ、下記の通りでした。

 
ダイハツ コペンの中古車情報(2002年6月~2012年8月)
平均価格約70万円
中古価格帯約16.9万円~288万円
新車価格約157.3〜207.5万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年8月現在)

2011年式の個体が、130万円前後で流通している様です。新車時価格157.3〜207.5万円でしたので、約30万円程お得に購入することが出来ます。

ダイハツ ハイゼットトラック

専用プラットフォームで実用性と快適性を向上して、生産累計536万台を誇るハイゼットシリーズです。フルキャブオーバーレイアウトを採用して、広いキャビンと長い荷台を実現しています。

10代目にはトラック専用の新プラットフォームが用意されて、荷役性とキャビンの快適性を大幅に拡大させたのです。ゲートハンドルや荷台ステップ、ゲートに11カ所と荷台下に8カ所と、数多く設けられたロープフックなどが実用的です。

エンジンは直3のSOHCおよびDOHCが用意され、ミッションは5MTと3ATが組み合わされます。2WDと4WDの駆動方式で、4WDにはローモードを備えるモデルも用意されました。

燃費は、10・15モード燃費:15.2~18.2km/lです。
中古車情報サイトにて価格を調べたところ、下記の通りでした。


 
ダイハツ ハイゼットトラックの中古車情報(2004年12月~2014年8月 )
平均価格約50.6万円
中古価格帯約9万円~269万円
新車価格約58.3〜115.5万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年8月現在)

2013年式の個体が、50万円前後から流通している様です。新車時価格58.3〜115.5万円でしたので、
値下がり幅はそれほど大きく無いようです。

ダイハツ ミライース

写真はミライース スポルザバージョン。

燃費が、ハイブリッド車に迫るJC08モード燃費30km/Lを実現しました。低燃費技術「e:S(Energy Saving)テクノロジー」を採用しハイブリッド車とEVに続く、第3のエコカー像となっています。ミラ(FF/CVTモデル)に比べて約60kgの軽量化を図り、さらにCO2の排出量を20%削減する事に成功しました。安全性確保に必要な剛性を確保したうえで、徹底的な軽量化になっています。

新「エコアイドル」や、減速時に発生するエネルギーを回生させるエコ発電制御などの装備の採用しました。新世代KFエンジンと動力伝達効率の向上や軽量化が図られたCVTにより、燃費性能が格段にアップしたのです。

燃費は、10・15モード燃費:30~32km/lです。
中古車情報サイトにて価格を調べたところ、下記の通りでした。

 
ダイハツ ミライースの中古車情報(2011年9月~2017年4月 )
平均価格約44.1万円
中古価格帯約1000円~108万円
新車価格約74.5〜135.4万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年8月現在)

2017年式の個体が、80万円前後から流通している様です。新車時販売価格が74.5〜135.4でしたので、値下がり幅はまだ、比較的小さい様です。

まとめ

ダイハツがトヨタの傘下となっても、求めるスタイルは変わらないので、安全性能と居心地の良さを追求した車は、今後も続いていくのです。ダイハツの中古車から、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催概要・出展車など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催概要・出展車など最新情報まとめ

東京モーターショー2019が、10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・ワールドプレミア・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。【9月10日更新】


トヨタ パッソ中古価格まとめ|女性が意識する軽自動車

トヨタ パッソ中古価格まとめ|女性が意識する軽自動車

トヨタ パッソという車は「軽じゃないK」としてテレビのCMで話題となったことは記憶に新しいのではないでしょうか。カワイイ、快適などの言葉の頭文字からKを取っており、見た目の可愛さとコンパクトさが女性に人気がある車です。今回は、トヨタ パッソの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。


【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

2019年下半期。7月~12月にかけて、新型車・新車ラッシュ・フルモデルチェンジが控えています。本記事では2019年下半期に行われると予測される新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとにまとめています。国産車・外車(輸入車)はもちろん、価格や注目ポイントも網羅。10月には来る東京モーターショーも控えている2019年下半期の新型車情報を見ていきます!【9月3日更新】


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は2019年8月現在購入できる国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。


【話題】軽自動車の白ナンバー取得方法 一覧!料金・手続方法・デメリットは?

【話題】軽自動車の白ナンバー取得方法 一覧!料金・手続方法・デメリットは?

2017年4月1日、道路運送車両法施行規則等が一部改正され、図柄入りナンバーが導入されました。軽自動車も白ナンバーにできるということで話題になっているラグビーワールドカップ、東京オリンピックの図柄入りナンバー、地方版図柄入りナンバーについての概要から手続き方法や、料金、またメリット・デメリットに関してもご紹介しています。


最新の投稿


リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー。自作等で取り付けすると車検が通るのか気になりますし、取付工賃や自分で塗装をする方法も知りたいところ。 そもそもリアスポイラーにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょう。今回はそんなリアスポイラーについて、わかりやすく紹介していきます。


【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

鍵はいつも身に付けるものなので、ケースもこだわりたいところ。様々なタイプのキーケースがある中で、オススメのものを10選まとめています。


【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

車が汚れてきたなと感じたら、何をしていますか?ガソリンスタンドで洗車サービスがあるので利用する人も多いと思いますが、自分でも自宅で洗車が可能です。今回は、自宅で洗車する際に大活躍のスポンジをご紹介します。


【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

愛車を綺麗にお手入れしたい方にオススメのカーワックスをまとめました。コーティングよりもお手軽にできるワックスで、ピカピカの車を目指しませんか?


トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

2006年にデビューしたトヨタ オーリスといえば、ハッチバックタイプのコンパクトカーであり、日本だけではなく世界的に人気のある車です。ヨーロッパではプリウスよりも売れているというから驚きですね。今回は、トヨタ オーリスの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。