目次へ戻る

【フランクフルトモーターショー2019】ついに来たランドローバー ディフェンダー新型

【フランクフルトモーターショー2019】ついに来たランドローバー ディフェンダー新型

ランドローバーは9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2019において、新型『ディフェンダー』(Land Rover Defender)を初公開しています。本記事では最新情報とともに最新画像もまとめています。


【フランクフルトモーターショー2019】ついに来たランドローバー ディフェンダー新型

《photo by Land Rover》ランドローバー・ディフェンダー 新型

《photo by Land Rover》ランドローバー・ディフェンダー 新型

ランドローバーは9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、新型『ディフェンダー』(Land Rover Defender)を初公開しています。本記事では最新情報とともに最新画像もまとめています。

ランドローバー ディフェンダー最新画像

《photo by Land Rover》ランドローバー・ディフェンダー 新型

《photo by Land Rover》ランドローバー・ディフェンダー 新型

《photo by Land Rover》ランドローバー・ディフェンダー 新型

《photo by Land Rover》ランドローバー・ディフェンダー 新型

《photo by Land Rover》ランドローバー・ディフェンダー 新型

《photo by Land Rover》ランドローバー・ディフェンダー 新型

新型は、短い前後オーバーハングにより、優れたアプローチアングル、デパーチャーアングルを追求した。ひと目でディフェンダーとわかるシルエットに仕上げている。ランドローバーのデザイナーは、専用の直立フォルムをはじめ、ルーフ後方に取り付けた「アルパインライト」ウィンドウ、横開きのリアテールゲート、背面スペアタイヤなど、初代ディフェンダーの特長を新たな形で取り入れ、21世紀仕様の最新SUVを開発した。

オフロード性能が向上!

ランドローバーが、極限での環境向けに新開発した「D7x」アーキテクチャーは、軽量アルミニウムのモノコック構造で、ランドローバー史上最も頑丈なボディ構造になっています。

従来のラダーフレーム構造と比較して、およそ3倍のねじり剛性を確保しました。開発の過程で6万2000項目以上のテストをしており、シャシーとボディ構造は一般的なSUVや乗用車の基準を上回るとのことです。

パーマネントAWD、ツインスピード・オートマチック・ギアボックス、センター・ディファレンシャル、オプションのアクティブ・ロッキング・リア・ディファレンシャルなど、柔らかい砂が舞う砂漠地帯から極寒のツンドラ地帯まで、あらゆる環境で優れたパフォーマンスを発揮するために、必要なすべての機能を追求しています。

新型で新採用した「コンフィギュラブル・テレイン・レスポンス」では、オフロード経験が豊富なドライバーが状況に応じて細かな車両設定が可能になります。

今からオフロードを楽しみたいというドライバーも、インテリジェントオート機能を利用して、地形に合わせたモードをシステムに検出させることが可能になります。

マイルドハイブリッドモデルも

パワートレインは、ガソリンとクリーンディーゼル。

2020年にはプラグインハイブリッド車(PHV)を追加する予定です。

導入時は、高効率なマイルドハイブリッドテクノロジーを搭載した4気筒の「P300」と、パワフルな6気筒の「P400」のガソリンモデルをラインアップ。

このほか、4気筒ディーゼルエンジンは「D200」とパワフルな「D240」の2種類を設定しています。

NEDC(新欧州サイクル)による燃費は13.2km/リットル、CO2排出量は99g/kmを実現します。

ランドローバーのディフェンダーってどんな車なの?

ランドローバー ディフェンダー

ランドローバー ディフェンダー

ディフェンダーは、ランドローバーの第一号車として、1948年にデビューした「シリーズ1」の伝統を受け継ぐSUVです。

高い悪路走破性を最優先に追求したモデルで、その無骨なまでのフォルムと優れたオフロード性能は、世界中で多くのファンに支持されてきました。

このディフェンダーの量産は2016年1月に終了しています。

関連する投稿


【フランクフルトモーターショー2019】ランボルギーニのHV シアン初公開

【フランクフルトモーターショー2019】ランボルギーニのHV シアン初公開

9月10日からドイツのフランクフルトで開催されているフランクフルトモーターショー。同ショーにてランボルギーニ初となるHVカー、シアンが初公開されました。いったいどんなスペックを誇るのか?最新の画像を含めてまとめています。


【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催概要・出展車など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催概要・出展車など最新情報まとめ

東京モーターショー2019が、10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・ワールドプレミア・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。【9月10日更新】


【2019年保存版】2019年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【2019年保存版】2019年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界中で開催されている海外のモーターショー。本記事では2019年に開催決定&開催が予定されているモーターショー情報をまとめています。東京モーターショー、フランクフルトモーターショー、ジュネーブモーターショー、デトロイトモーターショー、ロンドンモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。随時更新予定です。


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


200万円以下で購入できる!ランドローバーの中古車 4選

200万円以下で購入できる!ランドローバーの中古車 4選

ランドローバーとは、英国の自動車メーカー・ブランドで、現在はインドのタタ・モーターズの傘下になっています。ランドローバーは高級車で、新車ではなかなか手が出しづらいと思われる方も多いかもしれませんが、中古車であれば200万円以下で購入することが出来るモデルもあります。本記事ではランドローバーの中古車を4選紹介します。


最新の投稿


リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー。自作等で取り付けすると車検が通るのか気になりますし、取付工賃や自分で塗装をする方法も知りたいところ。 そもそもリアスポイラーにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょう。今回はそんなリアスポイラーについて、わかりやすく紹介していきます。


【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

鍵はいつも身に付けるものなので、ケースもこだわりたいところ。様々なタイプのキーケースがある中で、オススメのものを10選まとめています。


【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

車が汚れてきたなと感じたら、何をしていますか?ガソリンスタンドで洗車サービスがあるので利用する人も多いと思いますが、自分でも自宅で洗車が可能です。今回は、自宅で洗車する際に大活躍のスポンジをご紹介します。


【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

愛車を綺麗にお手入れしたい方にオススメのカーワックスをまとめました。コーティングよりもお手軽にできるワックスで、ピカピカの車を目指しませんか?


トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

2006年にデビューしたトヨタ オーリスといえば、ハッチバックタイプのコンパクトカーであり、日本だけではなく世界的に人気のある車です。ヨーロッパではプリウスよりも売れているというから驚きですね。今回は、トヨタ オーリスの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。