トップへ戻る

マツダ フレア中古価格まとめ

マツダ フレア中古価格まとめ

マツダ フレアはシンプルかつスタイリッシュなデザインを持ち、ゆったり広々としたスペースがあり安心できる装備が整っている車です。今回はそのマツダ フレアの概要と中古車情報を合わせてみていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


マツダ フレアとは

※画像はマツダ フレア2017年発表モデルです。

マツダフレアとは、スズキからワゴンRをOEM供給された車種です。OEM元となるスズキ・ワゴンRがモデルチェンジで5代目を襲名したのとほぼ同じタイミングでフレアとしてデビューしました。

ターゲット層は、トールワゴンということから、乗り降りがしやすいことや、大人4人が広々と乗れる空間から、小さなお子さんをもつ若い家族といえるでしょう。

マツダ フレアの中古車 モデル別中古車相場・中古価格

※画像はマツダ フレア2012年発表モデルです。

ここでは、フレアの中古車の相場や価格について紹介していきます。この車に関しては二代目が存在しており、初代と価格などについて異なりますので歴代の車という意味ではその歴史をひも解きながら紹介しつつも価格だけでなく燃費なども併せて解説していきましょう。

初代マツダ フレア(2012年10月~2017年2月)

フレアは基本的にはワゴンRの5代目と同じで、エンジンは吸排気VVT搭載の自然吸気R06A型(一部車種にはインタークーラーターボ)エンジンを搭載しています。

燃費はJC08で24~33km/Lを記録しています。

アイドリング・ストップ・システムもこの時に搭載され、システム使用中にはエアコンなどが一切使えなくなるため、鉛とリチウムイオン電池方式のバッテリーをそれぞれ搭載することにより、システム使用中も送風ではありますが空調が使えるのも特徴です。2017年に2代目へと継承されました。

このモデルの後期型は、S-エネチャージを搭載することによりエンジン再始動時から静寂性をさらに高めることができたのも特徴でした。

初代マツダ フレア中古価格(2012年10月~2017年2月)
平均価格 約64.4万円
価格帯 約18万円~119万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

フレア 660 XS 4WDであれば、安く手に入れることができれば18万円で購入することができます。新車価格は(税込)142.8万円ですので比べると、約124.8万円も安く購入することができるのでお得です。
(※2019年9月Response中古車価格調べ)

初代マツダ フレアの基本スペック

基本性能
型式DAA-MJ55S
駆動方式FF
ドア数5
ミッションCVT
乗車定員4名
ミッション位置インパネ
最小回転半径4.4m
全長×全幅×全高3.4m×1.48m×1.65m
ホイールベース2.46m
室内(全長×全幅×全高)2.45m×1.36m×1.27m
車両重量770kg

初代マツダ フレアのエンジン紹介

エンジン
エンジン型式R06A
種類直列3気筒DOHC
総排気量658cc
最高出力38kW(52PS)/6,000rpm
最大トルク63Nm(6.4kg・m)/4,000rpm
使用燃料レギュラー
燃料タンク容量27リットル
燃費(JC08モード)33.4km/L

2代目マツダ フレア(2017年3月~)

2017年に登場したモデルが2代目で、6代目ワゴンR同時にハイブリッドシステムが導入したのも2代目からでした。

装備内容についてはOEM元のワゴンRを踏襲し、エンジンやトランスミッションについては先代とほぼ変わりませんが、モーター機能付き発電機の出力アップやリチウムイオン電池のバッテリー容量を拡大するなど改良点も見られ、マイルド・ハイブリッド車へと進化しました。

2018年、全方位モニターカメラが搭載されるようになり、全方角から状況把握が容易となり交差点などにおける死角もカバーできることから、安全面にも配慮した装備は、交通事故の減少に大きく寄与しました。

燃費についてはJC08モード30.4km/L~33.4km/Lをマークします。

2代目マツダ フレア中古価格(2017年3月~)
平均価格 約108.1万円
価格帯 約117.7万円~147.1万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

フレア 660 ハイブリッド XSであれば、安く手に入れることができれば50万円で購入することができます。新車価格は(税込)135万円ですので比べると、約85万円も安く購入することができるのでお得です。

(※2019年9月Response中古車価格調べ)

2代目マツダ フレアの基本スペック

基本性能
型式DAA-MJ55S
駆動方式FF
ドア数5
ミッションCVT
乗車定員4名
ミッション位置インパネ
最小回転半径4.4m
全長×全幅×全高3.4m×1.48m×1.65m
ホイールベース2.46m
室内(全長×全幅×全高)2.45m×1.36m×1.27m
車両重量770kg

2代目マツダ フレアのエンジン紹介

エンジン型式

R06A ハイブリッド
種類
直列3気筒DOHC
総排気量
658cc
最高出力
38kW (52PS)/6,500rpm
最大トルク
60N・m (6.1kg・m)/4,000rpm
モーター最高出力2.3kW (3.1PS)/1,000rpm
モーター最大トルク50N・m (5.1kg・m)/100rpm
使用燃料
レギュラー
燃料タンク容量
27L
燃費(JC08モード)
33.4㎞/L

まとめ

※画像はマツダ フレアXSです。

マツダフレアにおける中古車事情などを紹介してまいりましたが、手ごろな価格で入手できる初代と、新機構を搭載した2代目、どちらにするか迷うところでしょう。若いファミリー層をターゲットにしているマツダフレアですが、子供たちが独立して、ライフスタイルが変わったシルバー世代にも検討してほしい車です。

関連する投稿


世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

マツダの世界戦略車として開発され、国内のみでなく欧米諸国でも高い人気を誇るマツダのアクセラ(現マツダ3)の特徴や魅力をご紹介します。セダンやハッチバックなどモデルラインナップも多いので、それぞれの特徴、そして新車価格・中古車価格などについても解説していきます。


往年の名車であるマツダ RX-7の人気の理由を徹底解説

往年の名車であるマツダ RX-7の人気の理由を徹底解説

スポーツカー好きなら誰もが通る日本車の名車、マツダ RX-7は、高性能なロータリーエンジンと唯一無二のスタイルで特に高い人気を誇ります。今回はマツダ RX-7が人気を博した理由と購入時のポイントについてご紹介していきます。


見た目だけじゃない!マツダ フレアの魅力を徹底紹介

見た目だけじゃない!マツダ フレアの魅力を徹底紹介

使い勝手の良い車が欲しいけど、見た目も重視したいという方も多いのではないでしょうか。マツダ フレアはそのキュートな見た目だけでなく広々とした室内にはたくさんの便利機能を搭載しています。今回はそのマツダ フレアについて魅力を徹底的に紹介していきます。


マツダ CX-8の室内空間とインテリア、そして荷室はどうなの?

マツダ CX-8の室内空間とインテリア、そして荷室はどうなの?

2017年12月に発売されたマツダのCX-8は、3列シートのSUVということで注目を集めています。そこで、マツダの看板車種になったCX-8の特長である3列シートを備えたインテリアと荷室の特徴を、グレードごとにご紹介します。


マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

欲しい車種が決まったら次はグレード選びです。そこで、まず車種のグレードの内容と特長を把握して自分に必要なグレードを判断することが重要になります。今回はマツダの人気SUVであるCX-5のグレードについて解説し、CX-5を検討する人のお役に立ちたいと思います。


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。