トップへ戻る

ホンダのSUV CR-Vの中古車情報まとめ

ホンダのSUV CR-Vの中古車情報まとめ

4WD車は悪路にも十分安定した走りをしてくれることが魅力で、舗装されない山道に強い車です。車もバイクもオフロードなら山岳地帯にも強くてアウトドア派にとってはうれしい車ですね。今回はそのシリーズの中からホンダ CR-Vについて紹介しましょう。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダ CR-Vとは、どんなクルマ

※写真は、ホンダ CR-Vの2006年発表モデルです。

ホンダ CR-Vの魅力はどこにある

SUVでありながらも、日常的な足となっており、活動的で使い勝手の良さは、日本でも人気があります。最低地上高が高いので、悪路走行も難なくこなすので、災害時にも安心できるクルマです。

ホンダ CR-V の中古車 モデル別中古車相場・中古価格

※写真は、ホンダ CR-Vの2011年発表モデルです。

ホンダ CR-V の中古車から、2000年以降のフルモデルチェンジごとに「おすすめ」を紹介しています。買い求める際の参考にどうぞ。

3代目・ホンダ CR-V 中古価格(2006年10月~2011年11月)

2006年に北米から先行発売し、それを追う形で日本でも販売されたのが3代目モデルです。

4WDシステム等も全体的なグレードアップが図られ、マイナーチェンジでは追加グレードやパネルが木目調となるなど車内のグレードも向上されました。2008年と2009年にもマイナーチェンジが行われましたが、フロント周りのリニューアルとフライホイールの変更が図られました。


新車価格:246.8万円~339万円
JC08モードにおける燃費:11km/L~11.6km/L

3代目・ホンダ CR-V 中古価格(2006年10月~2011年11月)
平均価格 約69.1万円
価格帯 約29万円~155.8万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

4代目・ホンダ CR-V 中古価格(2011年12月~2016年8月)

4WDシステムの新タイプ投入や燃料タンクの2.0L増量と以前と比べ改良点も多くみられることが特徴です。変更点はフロントバンパーのデザインで空力性能を意識したものとされています。

それ以外にもディスプレイの変更など使い勝手がよくなっていることと引き換えにボディサイズが若干小さくなっています。エンジンについては2.0L(R20A型)を復活させ、日本の実情に見合った仕様のCVTを搭載しました。

2.4L仕様についても出力アップなど改良点も見受けられ、燃費向上にも貢献できたのはこのモデルチェンジならではのことです。グレードは20Gと24Gの二種類で前者がFFで後者が4WD仕様となっています。

2016年には日本国内での販売そのものが中止されました。中古市場については約80万円台後半となり、中古車としても高価格のレベルに達しています。それを差し引いてでも新車を買うのと比べて安い金額だということを念頭におきましょう。



新車価格:248万円~336.3万円
JC08モードにおける燃費:11.6km/L~14.4km/L

4代目・ホンダ CR-V 中古価格(2011年12月~2016年8月)
平均価格 141.5約万円
価格帯 約88.8万円~208万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

現行モデルCR-V RW1/2/RT5/6型(2018年~現在)

CR-V(2019)

CR-V(2019)

2016年、再びシビックベースとした5代目が誕生しました。マクファーソン式フロント+マルチリンク式リアのサスペンションシステムを合わせたシャーシが採用され、径が大きいディスクブレーキや電動ブレーキブースターはガソリン車限定での装備となり、先代のモデルと別物といってもよい車種です。

ハイブリッド車が初登場し、H4型モーターや2.0Lエンジン等を搭載しEVドライブ・ハイブリッド・エンジンドライブの3種類のモードを選択することができるのがこの仕様の特徴です。

ガソリン車も直噴1.5LエンジンのL15Bを搭載し、ターボチャージャーの搭載によりトルク数が2.4L自然吸気エンジンと互角の性能を有しているだけでなく、定員をそれまでの5人乗りから7人乗り3列シートを搭載することによりキャパシティアップに貢献しています。

新車価格:323万円~436.1万円
JC08モードにおける燃費:14.6km/L~25.8km/L

現行モデル・ホンダ CR-V 中古価格(2018年8月~)
平均価格 約337.1万円
価格帯 約260万円~499.8万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

まとめ

※写真は、ホンダ CR-Vの2018年発表モデルです。

ホンダCR-Vの中古市場などについてまとめてみましたが、初期モデルに関しては中古市場で安価購入できるのは確かですが、中期モデル以降については新車並みのレベルに近い価格構成であることが現状です。

関連する投稿


トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

とどまるところを知らないSUVブームの中でも、特に人気が高く各メーカーがしのぎを削っているのはコンパクトSUVクラス。コンパクトSUVだけで3車種も用意するトヨタのラインナップの中でも、登場が最も新しく人気を牽引しているのが「ヤリスクロス」です。国産車だけでなく輸入車とも比較されるような完成度の高さが話題のヤリスクロス、登場から1年が経つ今も「買い」なのか調査しました。


マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

欲しい車種が決まったら次はグレード選びです。そこで、まず車種のグレードの内容と特長を把握して自分に必要なグレードを判断することが重要になります。今回はマツダの人気SUVであるCX-5のグレードについて解説し、CX-5を検討する人のお役に立ちたいと思います。


【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

ホンダが発売するスーパーカーのNSXは、初代の生産が終了してから新型のNSXが待望されており、2017年に新型が発売されました。世界中でその魅力に惹かれる人が多いモデルですが、どのようなスペックなのでしょうか?


ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

現在、軽自動車で人気抜群のN-BOXやN-WGNを販売するホンダが、「Nシリーズ」前に生産していたのが、ホンダ ライフです。すでに、新車販売は終えていますが、中古車市場には豊富。そこで、歴代のライフと、おすすめポイントをまとめました。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


最新の投稿


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローンってなに?|メリットとデメリットを徹底解説!

自動車ローン(マイカーローン、オートローン)は、自動車を購入するのに、とても便利な方法ですが、いくつかの種類とメリットとデメリットが存在しています。今回は、自動車ローンの基本と、そのメリットとデメリットをまとめました。


トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

トヨタ ライズの燃費情報が丸わかり!ハイブリッドも早速燃費チェック

人気のSUVジャンルの中でも扱いやすい5ナンバーサイズで人気なのがトヨタ ライズ。2019年の登場から常に好調な販売台数を誇ってきたライズですが、2021年11月の改良によって待望のハイブリッド車が追加されるなど、これまで以上にライズの燃費性能に注目が集まっています。リーズナブルな価格が嬉しいライズだけに、この記事では気になる燃費性能を詳しくご紹介していきます。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。